髪の毛のボリュームアップに!女性の細毛や抜け毛に育毛剤が効果的なこれだけの理由-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 髪の毛のボリュームアップに!女性の細毛や抜け毛に育毛剤が効果的なこれだけの理由
riyuu
髪の毛のボリュームアップに!女性の細毛や抜け毛に育毛剤が効果的なこれだけの理由
  • facebook
  • twitter
  • LINE
髪の毛が成長・衰退するメカニズムについて解説!

ボリュームアップしたくて毎朝鏡の前で格闘しても、お昼頃にはぺちゃんこになっているとか、分け目がぱっくり開いてしまうとか、年とともに髪の悩みは深刻になってきますよね。
そのままにしておくと、髪の状態はどんどん悪化してしまいます。

今回は髪をボリュームアップし、細毛や抜け毛を改善したいとお悩みの女性すべてに、育毛剤の効果について詳しく解説しましょう。

年齢と共に増える女性の髪の毛の悩み

nayami

お肌が年とともに衰えるように、髪の毛も年を取っていきます。
こまめにお手入れすることでツヤを保つことはできますが、本数が減ってきたり細くなってきたり白髪が増えたり、といった髪トラブルを避けることはできません。

髪の毛が細くなったり抜け毛が増えていませんか?

多くの人が髪の毛の変化に気づくのが、ボリュームが減少してきた時でしょう。
トップがぺちゃんこになる、分け目がいやにはっきり見えてしまう、ふんわり感が持続しない、といった見た目で感じることもあれば、ブラッシングやシャンプー時にごそっと抜けて気づくことも。

それと同時に、床に落ちている髪の毛がずい分細くなったとか、微妙にクセが出てきたといったように、髪質の変化も少しずつ出てきます。

こういった変化は30代後半以降に起こることが多く、お肌の衰えとほぼ同時か、むしろお肌より早く老化が始まっているのです。

髪の毛の成長の鍵は毛母細胞にアリ

kagi

髪の毛は伸びるのが当たり前で、そのメカニズムを考えたことのある人はほとんどいないのではないでしょうか。
実は結構複雑な過程を経て、髪は伸びているのです。

髪の毛が成長・衰退する基本的なメカニズム

まず、髪とその周辺の構造について説明しましょう。

頭皮の表面から2~4ミリ奥の部分に毛根部(髪の根元)があり、髪はその下の毛細血管から栄養をもらうことで成長します。

まず毛乳頭が血液を集め、毛母細胞に適宜供給していきます。
栄養をもらった毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、分裂した細胞が角化して髪の毛になり、成長していくのです。

なお、毛母細胞の回りにはメラノサイトという髪の色を作る細胞もあり、毛乳頭からの栄養で色素を作り、それを毛母細胞に渡しています。

次に、ヘアサイクルについてです。
髪の毛には寿命があり、女性の場合4~6年程度とされています。

一生のほとんどは成長期で、その後3週間前後の退行期、3~6か月の休止期を経て抜けて行きます。
休止期にはすでに新しい髪が生まれ始め、最後には新しい髪が古い髪を押し出すのが正しい過程です。

毛母細胞の機能低下が細毛や抜け毛の原因

これらすべての過程は、突き詰めれば細胞が行なっています。
しかし細胞は以下にあげるような様々な原因によって、機能が少しずつ低下していきます。

加齢
ホルモンバランスの乱れ
栄養不足
睡眠不足
運動不足
ストレス
紫外線

最も直接影響を及ぼすのは紫外線です。
頭皮は全身の中で最も紫外線を浴びる部位で、顔の3~5倍といわれています。

しかし、髪の毛に対して紫外線対策を行なっている人はまだまだ少なく、細胞が一番老化しやすい場所なのです。
紫外線によって活性酸素が発生して細胞のDNAを損傷させたり、頭皮を乾燥させて血行不良を起こしたりすることで、毛母細胞やメラノサイトはどんどん機能が低下してしまうのです。

また、女性に多いのがダイエットや偏食による栄養不足です。
細胞は食べ物から摂取した栄養素によって新陳代謝を繰り返しますから、栄養が不足すれば細胞がなかなか生まれ変わることができなくなります。

しかも、髪の毛は身体にとって生命維持に必要のない「飾り物」のような存在ですから、栄養が回ってくるのは最後です。
髪に回ってくる前にすべての栄養素が消費されてしまえば、髪は成長できなくなってしまうのです。

さらに、女性ホルモン分泌量が減ってくることも挙げられます。
女性ホルモンには髪の毛の寿命を長くし、健康に保つ働きがあります。

しかし30歳前後から分泌量が減り始め、更年期後にはゼロに近くなります。
そのため、35歳前後になるとはっきり気づくほど髪にトラブルが起き始め、白髪や抜け毛、薄毛になっていくのです。

このような様々な原因によって、頭皮環境は悪くなっていきます。
乾燥や血行不良、皮脂の過剰分泌などが起こり、毛母細胞やメラノサイトに強いダメージを与えてしまい、養毛や育毛に適した環境でなくなってしまいます。

すると、髪の成長期が短くなり退行期・休止期に入ってしまったり、休止期に留まっている間に新しい髪が生まれて来なくなったりして、段々髪が細くなり、抜けやすくなってボリュームダウンしてしまうのです。

毛母細胞の活性化に育毛剤が効果的な理由

riyuu

髪の毛をしっかり育て、寿命を全うさせるには、毛母細胞が健康であることが必須です。
しかし、上に書いたように頭皮は非常に環境が悪くなりやすく、毛母細胞も影響を受けてしまいます。

そこでお勧めしたいのが育毛剤なのです。

血行促進効果がある成分が含まれている

血液は心臓のポンプで全身を回っていますが、心臓から離れた頭部に重力に逆らって送るため、どうしても血行が悪くなりがちです。

さらに、紫外線によって頭皮が乾燥すると皮膚が硬くなり、その下にある血管が圧迫されて血流が悪くなってしまうため、そのままにしておくと薄毛や抜け毛の原因となります。
髪を育毛しボリュームアップさせるには、まず血行を促進させ、栄養をたっぷり届くようにしなければいけません。

育毛剤には血行促進成分がたっぷり配合されています。
以下は一例ですが、これらの成分が配合されていれば血行改善が期待できますよ。

・センブリエキス

厚生労働省から育毛効果があると認められている成分です。
リンドウ科に属し、成分のスエルチアマリンなどが頭皮から浸透し、毛根部に働きかけて血行を促進します。
副作用などの報告はなく、安心して使用できます。

・ニンジンエキス

高麗人参(朝鮮人参、オタネニンジン)と呼ばれる漢方薬の生薬で、滋養強壮によく使用されています。
成分のジンセノサイド(サポニン)には血行促進作用があり、血管内に血栓ができないよう働きかけ、血液の巡りをとても良くしてくれます。

・カプサイシン

唐辛子に含まれる成分で、エネルギーの代謝を促進することで体温が上がり、血行が促進されます。
特に毛細血管に作用するといわれ、育毛剤によく配合されています。

・イチョウ葉エキス

フラボノイドとギンコライドを含み、欧米では古くから効能が高く評価されています。
フラボノイドには毛細血管を強くして血行を促進する作用、ギンコライドには血栓ができにくくする作用があります。

・オランダカラシエキス(クレソン)

シニグリンという成分に血行促進作用があり、さらに皮膚細胞を活性化させる作用もあるといわれ、育毛促進のためによく使用されます。

・プラセンタエキス

動物や植物の胎盤から作られたエキスで、育毛剤には主に動物性プラセンタが使用されます。
毛細血管への血流を良くする働きがあるとされています。
そのほか保湿やホルモンバランス調整作用もあるので、女性の育毛に効果があるといわれています。

このほか、ニコチン酸アミド、酢酸トコフェロール、クエン酸、ショウキョウ(生姜)エキス、ニンニクエキス、ビワ葉エキスなどもよく血行促進のために配合されます。

保湿成分により頭皮を乾燥や過剰な皮脂から守る

お肌が乾燥から劣化が始まるように、頭皮も乾燥が続くと機能が低下し、健康な髪の毛が生えなくなってしまいます。
その原因は大きく分けて3つあります。

一つめは、皮膚は乾燥すると硬くなり、その下にある毛細血管を圧迫してしまい、それが血行不良を引き起こしてしまうのです。

二つめは、乾燥した頭皮は紫外線の害を防止する力がなくなっているため、頭皮奥まで透過するUVAによって毛母細胞のDNAが損傷してしまうからです。

三つめは、皮膚が乾燥すると、保護するために皮脂が過剰分泌される場合があるからです。
その皮脂が雑菌の温床になったり、皮脂に直接紫外線が当たることで過酸化脂質に変化したりして、毛穴の奥までダメージを与えてしまうのです。

このような症状を防ぐために、頭皮の保湿は非常に重要です。
その作用がある成分の一例をあげます。

・褐藻エキス(フコイダン)

わかめや昆布などに含まれるねばり成分で、非常に保水・保湿作用が強く、多くの育毛剤やヘアカラートリートメントに配合されています。

・乳酸Na液

皮膚に含まれる天然保湿因子(NMF)に含まれる成分で、非常に高い保湿作用があります。
また、薄めると殺菌効果も発揮するので、多くの化粧品にも使われる安心な成分です。

・アスパラギン酸

その名の通りアスパラガスの成分の一つで、コラーゲンの合成に関わっているアミノ酸です。
角質の水分を保持し、さらに新陳代謝を促進する働きがあります。

・パンテノール(パントテン酸)

ビタミンBの一種で、保湿、毛母細胞活性、頭皮の新陳代謝など多くの効能があります。
育毛効果や白髪予防効果が期待され、育毛シャンプーや育毛剤、ヘアカラートリートメントなどに配合されています。

・ホホバオイル

アメリカなどの砂漠地域に生える植物で、高い保湿作用や紫外線防止効果があります。
浸透性が高くべとつきが少ない上に、人間の皮脂と似ているので刺激がほとんどなく、皮膚の弱い人でも安心して使用できます。

このほか、ソウハクヒエキス、ニンジンエキス、オランダカラシエキス、ショウキョウエキス、ボタンエキスなどにも保湿作用があります。

髪の毛の栄養となる成分が含まれている

髪や頭皮の栄養となる成分には、主に女性ホルモンに似た働きをするものや、毛母細胞を活性化させるもの、栄養価が高くバランスが取れているものなどがあります。

・イソフラボン(大豆たん白水解物)

女性用育毛剤によく配合されているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、髪の毛の成長を促進してくれます。

・イザヨイバラエキス

このエキスにも女性ホルモンに似た作用があるといわれており、女性の薄毛の改善効果が期待できます。
そのほか保湿作用や血行促進作用などもあります。

・ヒオウギエキス

イソフラボン誘導体を含んでおり、やはりエストロゲンに似た働きをします。
ヒオウギのイソフラボンは他のイソフラボンよりエストロゲンにより近いといわれています。
男性型脱毛症にも高い効果があるといわれ、男性用育毛剤によく配合されています。

・亜鉛

細胞の新陳代謝を促進することで毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあり、ほとんどどの育毛剤にも配合されています。
亜鉛は食事から摂ったタンパク質をケラチンタンパク質に再合成する際に使われる成分でもあり、不足すると抜け毛が増えるといわれています。

・プルーン酵素分解物

プルーンは炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルをバランスよく含んでいるため、頭皮に栄養を与えてくれます。

・ミレットエキス

ミレットとはヒエやキビ、アワのことで、日本ではあまり知られていませんが、特にヨーロッパでは育毛効果があるとして古くから使用されてきました。
アミノ酸やビタミンB群を多く含み、髪の健康に必要な栄養を与えてくれます。

・L-リジン

L-リジンは必須アミノ酸の一種で、髪のタンパク質を合成する作用を促進するほか、ホルモンや酵素の材料にもなる成分です。
欧米ではこの成分の研究が進んでおり、薄毛や抜け毛に高い効果が認められています。

厚生労働省から育毛効果があると認められた成分(薬用育毛有効成分)が配合されている

厚生労働省から育毛剤に使用することが認められた成分はいくつもありますが、特に女性用育毛剤に使用されるのが以下の5つです。

・センブリエキス…抗炎症・抗酸化・血行促進・毛乳頭細胞増殖作用などがあります。
・グリチルリチン酸2K(ジカリウム)…漢方薬の甘草の成分で、抗炎症作用があります。
・酢酸トコフェロール…合成のビタミンEで、毛細血管の血行を促進させたり酸化を防いだりする働きがあります。
・ピロクトンオラミン…殺菌効果があり、頭皮の雑菌が増えるのを防ぎます。
・パントテニルエチルエーテル…細胞分裂を活性化させ、髪の成長を助けます。

女性用育毛剤にはこれらの他にも酸化防止、新陳代謝促進、収れん、抗菌、抗アレルギー成分など、効果効能のある多くの成分が配合されています。

オススメの女性用育毛剤は

osusume

髪質や髪の状態は人によって違いますから、合う育毛剤もそれぞれです。
その中でも保湿や血行促進作用が高く、細毛や抜け毛の改善に効果があると評判の女性用育毛剤を4つご紹介しましょう。

細毛や抜け毛の改善にオススメの女性用育毛剤

・ベルタ育毛剤

「見た目-10才を目指す薄毛対策」と謳うだけあり、ボリュームアップに定評があるのがベルタ育毛剤です。
育毛・頭皮ケア成分が99.9%で、56種類も含まれています。

しかもそのうち32種類をナノ化して頭皮への浸透を非常に良くしているので、早い段階で髪の変化が感じ取れるのです。

血行促進成分のセンブリエキス、ビワ葉エキス、保湿成分のアスパラギン酸や海藻エキスなど、頭皮に働きかける成分がたっぷりで、しかもそのうち53種類が天然由来成分です。
16種類の無添加で肌が弱い人でも安心です。

・ミューノアージュ

ミューノアージュの一番の特徴は、皮膚科専門医が共同開発したドクターズコスメブランドの製品だということです。

実際に多くの女性の髪の悩みを解決してきた女性医が、自宅でもクリニックと同じような育毛効果を出せるようにと研究に研究を重ね、あえて2剤式にしています。
1剤は美容液で保湿を重点的に行い、2剤の薬用育毛有効成分の効果を高めています。
また有効成分が5種類も配合されているので、より早くボリュームアップ結果が出やすくなっています。

6種類の無添加でアルコールフリーなので、カラーリング後でも色落ちする心配がないのも良いですね。

・長春毛精

中国の伝統医学と日本の育毛サロン仕込みの最新技術がコラボしてできたのが、長春毛精です。
特に女性ホルモンのバランスの乱れに着目し、頭皮環境を改善させる和漢薬12種類を厳選しています。
有効成分のヒノキチオールや甘草(グリチルリチン酸2K)が頭皮細胞の新陳代謝を促進し、血行促進作用や抗菌、炎症抑制作用もあるので、様々なタイプのダメージに対応できます。

しかも、成分をナノ化しているので非常に浸透が良く、早いボリュームアップ効果が期待できます。

・マイナチュレ

マイナチュレは女性用育毛剤として長い歴史を持っています。
女性の薄毛・抜け毛はホルモンのバランスの乱れや頭皮のダメージによって、ヘアサイクルが狂ってしまうからです。

そこで頭皮環境を整えるビワ葉エキス、海藻エキス、オランダカラシエキスなど27種類の天然成分と10種類のアミノ酸、3種類の育毛有効成分で、頭皮を健やかで血行のよい状態に導きます。
また、11種類の無添加なので、敏感肌や妊娠中・授乳中でも安心して使用できます。

どの製品も多くのリピーターを持つ人気商品ですし、初回キャンペーンや返金保証など色々な特典がありますので、一度試してみることをお勧めします。

育毛剤の効果を高める為に

takameru

育毛剤は決して安価なものではありませんから、効果を確実なものにするにはもうひと手間かけましょう。

適度な運動や頭皮マッサージで更に血行促進を

多くの女性は筋肉不足から血行不良になっています。
筋肉は動かすことで熱を生むのですが、女性はホルモンの関係で筋肉がつきにくく、ついても失いやすいため、どうしても全身が冷え、血行が悪くなってしまいます。
そのため、意識して筋肉を動かす必要があるのです。

といってもハードな運動をする必要は全くありません。
血液が滞留しがちな足を動かすためにウォーキングするだけでも効果がありますし、早歩きならさらに血行が良くなります。

駅まで、家まで、お店まで姿勢を正して早歩きする、階段の上り下りを意識して行なうといったことなら、忙しい日常生活の中でもできますよね。

あとは、肩こりや首こりをなくしましょう。
この部分がこると、その上の頭部まで血液が行かなくなってしまうのです。
ちょっと押しただけでも痛みが走るようなら重症ですから、適宜伸びをしたり肩を回したりして、こりをほぐすよう心がけましょう。

もう一つ行なっていただきたいのが、頭皮マッサージです。
基礎化粧品をお肌につける時、塗っただけと手のひらで丁寧になじませるのでは効果が違うといいますよね。

育毛剤も同じで、さっと塗って終わりではなく、それを浸透させるマッサージを併せて行なうと効果が倍増するのです。

マッサージには色々な方法があり、上の画像のように指を動かすものもあれば、髪の根元に負担をかけないよう、指を固定して軽く回したり上下に動かしたりする方法もあります。

一番簡単なのは軽く叩くことで、下から上、横から後ろに向かって軽く指先でトントン叩くだけでも血行は良くなり、髪のボリュームアップにつながりますよ。

規則正しい生活を送り充分に睡眠を取りましょう

規則正しい生活というと面倒くさいと感じるかもしれません。
しかし、規則正しい生活を送ると老化を遅らせることができますから、今後のためにもそろそろ生活習慣を見直しましょう。

抜け毛や薄毛を防ぎボリュームアップさせるのに一番大切なのが、睡眠です。
睡眠中は成長ホルモンが分泌されるのですが、このホルモンには細胞の劣化を修復し、新陳代謝を促す働きがあるのです。

ぐっすり眠ると翌朝お肌の調子が良くなるのと同様、頭皮や髪も1日の疲れがいやされ、健康を取り戻せるのです。

ここで大切なのは、睡眠時間より質です。
ベッドに入ってすぐ深い眠りにつかないと、成長ホルモンはあまり分泌されないのです。
成長ホルモンは入眠後30分~3時間の間に多く分泌されることがわかっており、その時間にいかに深い睡眠を取れるか、が髪の健康を左右します。

では、どうすれば質の良い睡眠が取れるのでしょうか。
もし寝る直前までスマホやパソコンを操作していたら、それだけで熟睡できなくなる可能性があります。
これらの操作によって脳が興奮していると、交感神経が活発化して眠れなくなってしまいます。

また、これらの画面からはブルーライトという可視光線が出ていて、脳はこれを朝日と勘違いしてしまうため、眠気がなかなか訪れなくなるのです。

スマホやパソコンは目を疲れさせますから何となく眠くなったような気になりますが、夜中に目が覚めたり夢をよく見たりするようであれば、睡眠は浅く脳は休んでいません。
すると成長ホルモンの分泌量も少なくなり、髪の健康が損なわれてしまうのです。

多忙な現代女性はなかなか育毛のケアまでできない、と思うかもしれません。
しかし、髪の毛は女性にとってとても大切なものですし、薄毛や抜け毛で髪が貧弱になると見た目も悪くなり、老けた印象を与えてしまいます。
いつまでも若々しくいるためにも、ボリュームアップのためのケアを始めてくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント