【保存版】女性の髪の毛のボリューム不足を解消する髪型とヘアアレンジ+薄毛改善法-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 【保存版】女性の髪の毛のボリューム不足を解消する髪型とヘアアレンジ+薄毛改善法
kami
【保存版】女性の髪の毛のボリューム不足を解消する髪型とヘアアレンジ+薄毛改善法
  • facebook
  • twitter
  • LINE
薄毛の悩みを解決できるヘアスタイルをご紹介!

髪の毛にボリュームがないと、ヘアスタイルがなかなか決まらなくて困りますよね。
でも、それでオシャレをあきらめるのはつまりません。
それに、ボリューム不足がはっきりわかるようなヘアスタイルだと、老けて見られたり不健康な感じがしたりと、いいことはありません。

ボリューム不足を解消するヘアスタイルやアレンジで、悩みを解決しましょう。

髪のボリューム不足に悩む女性が増加中

zouka

最近は20代でも薄毛やボリューム不足に悩む女性が増えています。
栄養不足や極端なダイエット、運動不足、睡眠不足、ストレスなどによって頭皮が乾燥したり血行不良になったりして髪に栄養が届かなくなり、ハリやコシがなくなっているのです。

髪のボリュームは見た目年齢に大きく左右します

髪のボリュームがないと、何故か見た目年齢が高くなりますよね。
加齢とともに薄毛になりボリュームがなくなることから、ボリュームがない=老けている、という先入観があるのかもしれません。

また、ハリやコシ、ツヤがないと貧弱な感じを与えますし、立体感が出ないので存在感が薄くなってしまうというのもあります。

服やアクセサリーにこだわっても、髪にボリュームがないとイマイチ決まりません。
スタイリングしても中途半端に崩れてしまい、髪に手を抜いている、女を捨てているとまで思われてしまうことも。

髪のボリューム不足は女性にとって一大事なのです。

過剰なストレスが余計に薄毛を悪化させることも

しかし、悩み過ぎるのも良くありません。
ストレスが髪に影響するというのをご存知でしょうか。

ストレスというのは自律神経のうち交感神経が活発になっている状態のことですが、自律神経をコントロールしている脳内部分は、女性ホルモンの分泌を卵巣に命令する司令塔でもあります。
女性ホルモンのエストロゲンには髪を太く強くし、寿命を長くする働きがあります。

しかしストレスによって自律神経が乱れると女性ホルモンの分泌量にも影響を及ぼし、エストロゲンが減ってしまいます。
そのため髪が細くなったりコシやハリがなくなったりして、ボリュームダウンしてしまうのです。

しかしボリューム不足を解消する髪型やアレンジはたくさんありますから、あまり深刻に悩まないようにしましょう。
また、自宅で育毛剤や頭皮マッサージをすることで薄毛から解放された女性はたくさんいますから、ケア次第で髪質の改善は可能なのです。

髪のボリュームをアップさせるヘアアレンジのコツ

kami

ボリュームをアップさせるアレンジは色々あります。
しかし、残念ながら多少髪や頭皮にダメージを与えてしまう方法もありますので、よく考えてから行なってくださいね。

髪のボリュームをアップさせるヘアアレンジ方法

・レイヤーを入れる

一番簡単で髪を傷めないのがレイヤーカットです。
上のほうが短くなるので髪が軽くなり、広がりやすくなります。
また小顔効果もあるので、顔回りだけでもレイヤーカットするとかなり顔が小さい印象になり、その対比で髪がボリュームアップして見えるのです。

・前髪を多く取る

トップにボリュームがあると、そこに視線が集まるので少ないという印象になりません。
眉ギリギリの長さにするとさらに多く見えますし、逆に眉より上のぱっつん前髪にすると短いというイメージが強くなり、少なさが目立たなくなります。

・分け目をつけない

分け目をつけると時間とともに髪が寝てしまい、ボリュームのなさがはっきりわかってしまいます。
分け目を作らない、あるいはジグザグにすることでボリュームダウンを防ぐことができます。

・大きめのロットでトップにパーマをかける

頭頂部の丸みに沿って大きめのカールをつけると自然なふんわり感が出て、ボリュームアップします。
パーマをかけると髪と頭皮にダメージとなるのは仕方がありませんが、できるだけ根元ギリギリまで薬剤をつけないよう美容師に相談してみてくださいね。

・小さめのロットで強めのパーマをかける

ショートカットの若い女性には強めのパーマもおしゃれです。
かなりボリュームが出るので小顔効果もありますし、キュートな感じも大人っぽい感じもアレンジすることができます。
ただし、こちらも髪や頭皮のダメージは覚悟しましょう。

・マジックカーラーを使う

ボリュームアップに最適だと人気なのがマジックカーラーです。
髪に巻き付け、ドライヤーで温風と冷風を数秒当てるだけでカールができます。
頭皮と直角になるよう髪を持ち上げてから巻くと、根元がうまく立ち上がります。
100円均一でも手に入りますから、一つ持っているととても便利ですよ。

・逆毛を入れる

トップ部分に逆毛を入れ、上をコームで軽くとかしてなじませる方法です。
慣れるとかなりボリュームを出すことができますが、キューティクルの流れに逆らうことになるので、乱暴にやると髪がダメージを受けてしまいます。
力を入れずゆっくりていねいに逆毛を立てるようにしてください。

・ハイライトやグラデーションで明るい差し色を入れる

明るくカラーリングすると軽さが出て、ボリュームアップして見えます。
ただしカラー剤は非常に髪を傷めるので、できれば全体ではなくハイライトやグラデーション、インナーカラーなどで一部に留めましょう。
それでも十分動きが出ますし、全体染めよりオシャレ上級者に見えますよ。

・スプレータイプのスタイリング剤を使う

ワックスやクリームは重くなって髪がぺしゃんこになってしまうので、スプレータイプがお勧めです。
髪の内側をブラシなどでふんわり持ち上げ、スプレーをかけるとボリュームがアップします。

ドライヤーやヘアアイロンを上手く使うコツ

doraiya

ドライヤーのかけ方一つでも髪のボリュームをアップさせることができます。

①根元を立ち上げて乾かす

ボリュームアップできるかどうかは、根元の立ち上がりにかかっています。
乾かす時には髪を軽く引っ張りながら、髪を立ち上げるようにしてドライヤーをかけます。
下から上にかける場合はキューティクルが剥がれないよう、根元だけに風を当てるようにしてください。

②トップは髪の流れに逆らってドライヤーをかける

トップの部分は左側の髪は右に、右側の髪は左に流して根元にドライヤーをかけます。
髪の流れに逆らってかけることで、ふんわり立ち上がりやすくなります。

③冷風でしっかり乾かす

その後髪全体を8割程度温風で乾かしたら冷風に切り替え、しっかり乾かします。
髪は冷えながら乾く時にしっかりクセがつくので、髪が立ち上がっている状態をキープできるのです。

ヘアアイロンを使う時は、根元からしっかりはさみ込み、手首を回転させて丸みを出しながら少しずつずらしてアイロンをかけていきます。

ただし、ヘアアイロンは非常に高温になるので、髪のタンパク質が変質しやすくなります。
アウトバストリートメントなどで髪を熱から保護し、何度も同じ部分にアイロンをかけないよう注意してください。

薄毛の悩みをヘアスタイルで解決!

ボリューム不足を解消できる髪型は色々ありますので、ショート、ミディアム、ロングに分けてお勧めのヘアスタイルを紹介しましょう。

薄毛の女性にお勧めのヘアスタイル【ショート】

頭頂部の髪にレイヤーを入れて軽さを出すことで、立体感とふんわり感を出すことができます。
髪の量に合わせてレイヤーの段の幅を決めましょう。

前髪を多く取り、分け目をつけないことでボリューム感を出しています。
また、横の髪を耳にかけると前髪の量が強調されますよ。

ベリーショートと短め前髪で少なさより短さを強調し、ボリュームの無さを感じさせないスタイルです。

薄毛の女性にお勧めのヘアスタイル【ミディアム】

前髪長め、分け目なし、内巻きカールで髪の量を多く見せています。
毛先にゆるめのパーマをかけて顔回りに空間を作ることで、広がりが生まれボリュームアップします。

長さは鎖骨あたりで、顔の回りと外側にレイヤーを入れています。
ゆるふわパーマで全体的にひし形シルエットを作ることで、ボリュームアップして見えます。
前髪は長めで動きが出るよう自然に流しましょう。

前髪を短くするのが嫌な場合は、逆に前髪を長くしてサイドの髪と合わせることで、ボリュームがあるように見せることができます。
また、髪の流れを逆にすることで分け目部分が立ち上がり、ふんわり感が出てとても女性らしいシルエットです。

薄毛の女性にお勧めのヘアスタイル【ロング】

本来、ロングヘアは薄毛の女性には難しいヘアスタイルです。
薄毛を目立たせないためにはレイヤーを入れた上で大きめのロットでパーマをかけ、明るめのカラーを入れるなどの工夫が必要です。

前髪を多め・長めに取り、顔にかけることでボリュームアップしています。
レイヤーは低めの位置で、ウェーブをランダムに入れることで動きが出て、しかも女性らしい上品なスタイルになります。

前髪があるのは嫌、という場合は、片方を耳にかけたり髪を片側に流すワンサイドヘアがお勧め。
片方に髪を寄せることで左右の対比がはっきり出て、ボリュームアップして見えます。

それでも薄毛を改善する努力は欠かせません

ヘアスタイルやアレンジを工夫することで、髪をボリュームアップすることはできます。
しかしそのままにしていると、薄毛はさらに進行してしまうかもしれません。
そうならないよう、毎日のケアも欠かさないようにしましょう。

髪の毛や頭皮に優しいシャンプーを使いましょう

shanpu

薄毛を引き起こす原因の一つに、頭皮環境の悪さがあります。
頭皮は一年中紫外線を浴びており、活性酸素の影響を受けて頭皮表面だけでなく真皮層にある毛根部の細胞まで劣化しています。

また、常に外的刺激を受けて乾燥しているため、頭皮が硬くなってその下にある毛細血管を潰し、血流を悪くして栄養を届きにくくしています。
そんな頭皮に洗浄力や脱脂力の強いシャンプーを毎日使用すると、頭皮はますます乾燥し硬くなり、薄毛が進行してしまうのです。

さらに、紫外線や毎日のシャンプーなどの刺激によって髪の毛もダメージを受け、キューティクルがとても剥がれやすくなっています。
洗浄力の強いシャンプーでゴシゴシ髪を洗ってしまうとキューティクルが剥がれ、中のタンパク質や水分、脂質が流出してしまい、ハリやコシのないパサパサで細い髪の毛になってしまいます。

頭皮環境を改善し、髪のダメージを最小限にするには、洗浄力が穏やかで必要な皮脂は残してくれるアミノ酸系のシャンプーが最適です。
頭皮にやさしく肌が敏感な人でも安心して使えるので、ボリューム不足が気になる女性は早めに切り替えることをお勧めします。

女性用育毛剤も薄毛改善効果が期待できます

kitai

多くの女性が薄毛やボリューム不足に悩んでいることから生まれたのが、女性用育毛剤です。
女性の薄毛の原因となる頭皮の乾燥や血行不良を改善するために、有効成分や天然由来成分がたっぷり配合されているので、薄毛を改善し育毛効果が期待できるのです。
しかも無添加のものが多いので、頭皮が乾燥して敏感になっていても安心して使用することができます。

育毛剤を塗布して1ヶ月程度でハリやコシを感じる使用者もおり、大体3か月~半年で薄毛の改善を実感できます。
朝の洗顔時に1回、夜シャンプー後に1回塗布し、頭皮マッサージで浸透を助けてあげるだけと手間いらずなので、続けることが負担になりません。

薄毛やボリューム不足でも、工夫次第でヘアスタイルやアレンジを楽しむことは充分可能です。
しかし、できることなら何もしなくてもボリュームのある髪の毛になりたいですよね。
シャンプーの見直しや育毛剤、頭皮マッサージなどのケアも併せて行ない、半年後1年後にはハリとコシのある元気な髪を取り戻しましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント