女性の生え際を薄くする6つの原因と、生え際の発毛を促進する方法【まとめ】-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 女性の生え際を薄くする6つの原因と、生え際の発毛を促進する方法【まとめ】
genin
女性の生え際を薄くする6つの原因と、生え際の発毛を促進する方法【まとめ】
  • facebook
  • twitter
  • LINE
生え際の薄さに悩んでいる女性は必見です!!

昔は、オデコが広いのが美人の条件の一つとされていました。
今でもそれが変わった訳ではありませんが、だからといってじわじわと広くなっていくのは薄毛になっているということで、全然嬉しくありませんよね。

生え際はなぜ薄くなっていくのか、そしてその部分を発毛させる効果的な方法はあるのか解説します。

生え際の薄さに気付いたら

haegiwa

前髪をおろしているとあまり気づかない生え際の変化。
ある日鏡にうつった自分の顔を見て「あれ?」と感じた女性は多いのではないでしょうか。
前髪をおろしていればバレませんが、生え際が薄いというのはやはりショックですよね。

オデコが広くなってきた!このままだとハゲる?

女性の多くは父親や兄弟、男性の上司などを間近に見ていて、前頭部がだんだんハゲ上がったり薄くなっていったりするのをよく知っていますよね。
だからこそ、自分のオデコが広くなってくると同じようにハゲてしまうのではないかと、ショックと不安ですごいストレスになってしまいます。

しかしストレスは抜け毛や薄毛の大きな原因となりますから、さらにオデコが広くなるという悪循環を招いてしまうかもしれません。
早急に原因と対処法を見つけなければいけませんね。

女性の生え際を薄くする6つの原因

genin

女性の髪が薄くなる原因には色々ありますが、その中でも特に生え際を薄くする原因は6つあります。

常に髪の毛を引っ張るような髪型にしている

仕事に邪魔、赤ちゃんがすぐ触ろうとする、ヘアファッションとして…髪を結ぶ理由は様々ですが、それが生え際を薄くする大きな原因になっています。

髪は切らなければ70センチ~1メートル程度まで伸ばすことができるといわれていて、頭皮はそれだけの重量がかかっても髪をしっかりホールドし続けられるようにできています。

しかし、髪を結ぶと頭皮が無理に引っ張られることになるため、それを毎日のように長時間続けていると弱い力でも毛根部に負担がかかり、抜けてしまうのです。
特にタイトにまとめるヘアスタイルの場合、髪をきれいにまとめるために何度もブラッシングしたり後れ毛をピンで止めたりすると、生え際への負担はさらに大きくなってしまいます。

kami

前髪や前頭部に触れるくせがある

つい前髪を触ってしまう、悩んだ時に髪の毛の中に手を入れるクセがある…そんな場合も生え際に負担がかかりやすくなります。
生え際は元々根元が表面に出ているため刺激を受けやすい部分ですから、ちょっとしたクセの繰り返しでも抜けやすくなってしまうのです。

kami-2

スタイリング剤の使い過ぎ、洗髪時のすすぎ残し

多くの女性が使用している寝ぐせ直しのプレスタイリング剤や、ヘアスタイルをキープするためのスタイリング剤が抜け毛の原因になることがあります。

特に寝ぐせを治すには根元から濡らさないとあまり効果がないので、生え際にたっぷりついてしまいますよね。
しかし、これらの成分にはエタノール(アルコール)やDPG(ジプロピレングリコール)、BG(ブチレングリコール)、シリコーンなど刺激性のある成分が配合されています。

エタノールは皮脂を取り去る働きがあるため頭皮が乾燥しやすく、DPGやBGは保湿剤ですが多少の刺激がある上に使い過ぎると髪がべとついてしまいます。

シリコーンは髪をコーティングするのですが、頭皮までコーティングしてしまうと刺激になり、毛穴に入り込むと炎症の原因にもなります。
また、これらをシャンプー時にしっかり落とさないとかゆみや炎症の原因になってしまいます。

髪の毛を立ち上げるために使用しているのに時間と共に根元がぺたっとしてしまう、あるいは最近どうも生え際がかゆいという場合、つけすぎで頭皮にも悪い影響を与えている可能性がありますよ。

また、洗髪時にシャンプーをしっかりすすがないことで、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。
市販のシャンプーのほとんどは高級アルコール系で、洗浄力と脱脂力が非常に強くなっています。
そのため、すすぎ残したシャンプーが1日肌についたままだと、その部分の皮脂がどんどん乾燥し、さらに洗浄剤が浸透して毛根部にダメージを与えてしまいます。

すすぎの時、顔の回りは髪の毛が張り付いて洗い残しが多いので、特に生え際の髪が薄くなりやすいのです。

メイクの落とし残し

meiku

これもよくあることで、顔の回りのファンデーションなどをしっかり落とさないでいると、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

多くのファンデーションにはシリコーンオイルが配合されており、水を弾く作用がありますが密着性が高く、簡単には洗い流せません。
また、リキッドやクリーム状のファンデには合成界面活性剤が含まれており、長時間つけていると皮脂を溶かして肌荒れを起こすばかりでなく、毛根部の細胞にダメージを与える可能性があります。

その他紫外線吸収剤、酸化チタン、タール色素など肌や頭皮に良くないものが多く入っているので、シリコーンオイルの作用で肌に密着してしまい洗い流し切れないと、だんだん毛根部が劣化してしまいます。

パーマ、ヘアカラー、ドライヤー等によるダメージ

パーマやヘアカラーは、頭皮にダメージを与える最たるものです。
これらにはアルカリ剤や過酸化水素が使用されており、どちらも髪や頭皮のタンパク質を溶かしてしまう働きがあります。

パーマやヘアカラーで髪が傷むのはそれが原因ですが、施術中に頭皮がかゆくなるのも、これらの薬剤が頭皮のタンパク質に刺激を与えているからなのです。

また、アルカリ剤には薬剤を浸透させるために髪のキューティクルをこじ開ける作用があり、一度開いたキューティクルは二度としっかり閉じることはありません。
キューティクルの奥には髪の成分の9割を占めるコルテックスという部分があり、その中にタンパク質、水分、脂質などが詰まっています。

キューティクルはコルテックスを守る役割がありますが、開いてしまうと隙間から成分がどんどん逃げだしてしまうため髪の成分が失われ、パサパサになったり枝毛や切れ毛が増え、細い生え際の髪は抜けてしまうこともあります。

さらに、ドライヤーも頭皮によくありません。
最近のドライヤーは温度設定ができるものがほとんどですが、早く乾かそうと高温設定すると髪や頭皮のタンパク質が変質してしまいます。

タンパク質は100℃で変質するとも60℃程度から徐々に変質しているともいわれます。
同じ場所に長い時間熱風を当てれば当てるほど、頭皮はダメージを受けてしまうのです。
ヘアアイロンの場合はさらに温度が高くなるので、地肌ギリギリから使用するとやはり頭皮が傷みやすくなります。

眼精疲労やコリによる目の周辺の血流悪化

最近はパソコンやスマホを使用する機会が非常に多いため、誰もが目に疲れを感じています。
「疲れ目」レベルであれば休憩を取るだけで良くなりますが、悪化すると「眼精疲労」を引き起こします。
長時間集中して画面を見ているので、目の回りの筋肉が固定され緊張します。

また、同じ姿勢で作業するので肩や首にも負担がかかってしまいます。
筋肉が硬くなると近くにある血管も同時に収縮してしまうため、目の回りや首から上に十分な血液が流れなくなってしまい、生え際や頭部全体の抜け毛や薄毛の原因になるのです。

特に目は起きている間中働いているため、目の回りの筋肉は常に緊張しています。
目は緊張すると涙が出にくくなるため、さらに眼精疲労が悪化してしまうのです。

また、目の健康はビタミンAやビタミンB12に負うところが大きく、これらの栄養素が不足していても眼精疲労を起こし、生え際の薄毛の原因になることがあります。

生え際の発毛を促進する方法

houhou

生え際の薄毛の原因がわかったところで、今度はその部分の発毛を促す方法を解説しましょう。
ちょっとした工夫で改善されることもありますから、できることから始めてくださいね。

前髪に過剰な負担を掛けない髪型に変える

前髪は顔のイメージを決めるとても大切なパーツですから、長さやスタイルにこだわりがある女性は多いものです。
しかし、それによって薄毛を招いてしまうこともありますから、発毛を実感できるようになるまでは何とかガマンしましょう。

まずオススメなのは、目にかからない長さの前髪にすることです。
目にかかるとどうしても視界が悪くなって目が緊張しやすくなるため、短めにしましょう。

ぱっつんで眉の上で揃えたヘアスタイルです。
このくらいの長さだと色々アレンジができますし、目元が強調されるので薄毛が目立ちません。
重く見えないよう、毛先にワックスをつけておでこが透ける部分も作りましょう。

最近流行のギザギザバングです。
長さに差をつけることでニュアンスが生まれ、オシャレ上級者にぴったりです。
分け目をはっきり作らず横に流すことで動きも出ます。

また、頭皮の負担になるロングヘアは避けたほうが良いのですが、伸ばしたいという場合は次善の策としてこんな風にしてはどうでしょうか。

髪を手で一つにまとめ、ルーズに結ぶ方法です。
これならそれほど頭皮の負担になりません。
ただし、あまり無造作に結ぶと手抜きのように見えてしまいますので、程よいルーズ感を見つけてください。

こちらは、まず髪を二つに分け、それぞれを内側に一ひねりしてから一つにまとめたものです。
ゆったり感はありますが、手が込んで見えるのでお勧め。
柔らかく二ひねりしたり、何か所かでひねればもっとオシャレです。

ルーズに止めた髪を手抜きと見せないちょっとしたアイテムがこちら。
ゴム付きのヘアカフスで、ゴム部分でまず髪を結び、その上からカフスを被せるだけでぐっとオシャレ度アップ、手抜きヘアに見えなくなりますよ。

髪の毛や頭皮へのダメージを極力減らす

髪の毛や頭皮に直接ダメージを与えるのはシャンプーですから、シャンプーも見直しましょう。
アミノ酸系のシャンプーなら洗浄力や脱脂力が穏やかで、頭皮に刺激を与えません。
また、皮脂を取り過ぎないので、発毛を阻害する紫外線や外的刺激から頭皮を守ってくれます。

また、アミノ酸系といえども必要以上に使用すれば頭皮が乾燥しやすくなりますので、シャンプー前にしっかりお湯で髪を予洗し、表面の汚れを落としておきましょう。

きちんと予洗すると、約7割の汚れがお湯だけで落ちるといわれています。
頭皮が温まって毛穴が開けば詰まっている皮脂も取れやすくなりますので、シャンプーの量を減らすことができますよ。

パーマやカラーリングもできるだけ回数を減らしましょう。
施術する際には美容師と相談し、薬液を地肌につけなくて良いようなヘアスタイルやカラーリングにしてもらえば、発毛に支障が出ません。

カットの上手いところなら、毛先だけのパーマで十分センス良いヘアスタイルが可能です。
カラーリングは髪の途中からグラデーションにしたり、一部だけ染めるハイライトにしたりすると、傷む部分を最小限にすることができますよ。

生活習慣を見直し、バランス良く栄養を摂る

生え際の薄毛を改善させるには、何より目の酷使をできるだけ避けることです。
とはいえ、パソコンやスマホがなくては生活できない女性は多いはず。
そこで、できるだけ目を疲れさせない工夫をしましょう。

パソコンの場合、以下のことを守るようにすると、目の疲れが減ってきます。

・モニター画面を低めにして、目が全開しないようにする
・室内を乾燥させないようにする
・夜間はできるだけ作業しないようにする

目を大きく見開いて仕事をするとそれだけ筋肉が緊張しますし、ドライアイになって目が疲れてしまいます。
また、夜間は涙の分泌量が減るので、それだけ目に負担がかかってしまうのです。

目薬を使用しても一時的な効果しかなく、特に市販のものは一時的に疲れを抑えてもすぐに効果が切れて症状が悪化しやすいので、あまり使用はお勧めしません。
それよりは目を休める時間を作ったり、目の上や回りを優しく押したりマッサージしましょう。

眼精疲労に効果があるというツボは「魚腰(ぎょよう)」「攅竹(さんちく)」「晴明(せいめい)」「糸竹空(しちくくう)」「瞳子?(どうしりょう)」「太陽(たいよう)」などがあります。
目の回りを押してみて、痛いところを押せば簡単ですね。

スマホの場合は、できるだけ前かがみ、猫背の姿勢にならないようにしましょう。
長時間同じ姿勢を取ると首や肩の筋肉が硬くなり、頭部への血行が悪くなってしまいます。
それだけ発毛しにくくなりますので、特に薄毛の人は時々伸びをする、別のことをするなどして、同じ姿勢を長い時間取らないよう気をつけてください。

また、食事は栄養のバランスを考え、髪の原料となるタンパク質と、それを髪のケラチンに変化させるために必要なビタミン、ミネラルを十分摂取しましょう。
特に、ビタミンAとビタミンB12を意識して摂るようにしてください。

ビタミンAは網膜にある光の明暗を判断するロドプシンという物質の主成分で、不足すると物が見えにくくなってしまいます。
また、ビタミンB12は眼精疲労の際に眼科から処方される目薬に必ず入っているもので、目の水晶体がピントを合わせるのに必要な成分です。

ビタミンAはレバー、うなぎ、いか、あなご、卵、にんじん、ほうれん草、アシタバ、春菊などに、ビタミンB12は魚類、魚介類、レバーなどに多く含まれています。

しっかりと湯船に浸かり、頭皮をマッサージする

yubune

本来、顔の生え際は頭頂部などに比べると体温が高いので、血行も良いはずです。
ところが、実際には眼精疲労や肩こり、首こりなどが原因で血行が悪くなっている場合が多く、それが生え際の抜け毛・薄毛の原因になっています。

そこで、ゆっくり湯船に浸かり、全身を十分温めてあげましょう。
全身が温まると血管が広がり血流がとても良くなりますし、筋肉がほぐれてこりも解消されます。
副交感神経が活性化して心身がリラックスするのでストレスも軽減され、生え際の発毛に良い条件を作ってくれるのです。

また、頭皮マッサージも直接頭皮の血行を良くすることができるので、お勧めです。
生え際から始め、頭頂部、側頭部に向かってマッサージすることで血液がスムーズに流れやすくなります。

入浴時はすでに頭皮が温まっているのであまり力を入れる必要はなく、指で頭皮を上下に動かしたり円を描くように回したりするだけで十分効果があります。
入浴時以外は頭皮を温めるために、マッサージの前に頭皮全体を指で軽くトントン叩いてあげると良いでしょう。

なお、頭皮の毛細血管は表面から数ミリのところにあり、力を入れ過ぎると切れてしまいますから注意しましょう。

女性の生え際の薄毛に効果的な育毛剤を使う

私たちの想像以上に生え際にかかる負担は大きいものです。
パソコンやスマホから離れた生活は難しいですし、ケアにも限界があります。
そこで、生え際の薄毛を改善し発毛につなげるためには、育毛剤の使用も検討したほうが良いかもしれません。

女性用育毛剤は、女性に多い薄毛や抜け毛の原因が頭皮の乾燥や血行不良にあることから、保湿作用や血行促進作用のある成分がたっぷり配合されています。
しかも刺激のある成分無添加のものが多く、肌にやさしいので安心して使用することができます。

成分をナノ化して毛穴の奥まで浸透させているものや、髪を作る毛母細胞を活性化させる成分を配合しているものもありますので、生え際の発毛促進効果が期待できるのです。

前髪で何とかおでこ部分は隠せますが、こめかみあたりを完全に隠すのは難しいですよね。
隠すより堂々と出せるよう、今日から少しずつでもケアを始めてくださいね。
すぐに発毛効果は出なくても、3か月後6か月後にはケアしただけの結果が出てきますよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント