前髪が少ないとお嘆きの貴女へ~女性の生え際薄毛に効くと評判の女性用育毛剤はコレ!-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 前髪が少ないとお嘆きの貴女へ~女性の生え際薄毛に効くと評判の女性用育毛剤はコレ!
odeko
前髪が少ないとお嘆きの貴女へ~女性の生え際薄毛に効くと評判の女性用育毛剤はコレ!
  • facebook
  • twitter
  • LINE
生え際薄毛の原因と評判の女性用育毛剤とは!?

前髪のスタイルは、顔を見た時その人の第一印象を決める部分ですから、髪が少ない人にとっては悩ましい問題です。

もちろん、前髪がどこからどこまで、と決まっている訳ではないので、自分で横や後ろからぐわっと髪を持ってきて、前髪にしてしまうことは可能です。
でも、それによって他の部分が薄くなってしまうようでは意味がありませんよね。

ここは一念発起して、前髪育毛作戦を取りませんか?

オデコが広くなってきた!?

odeko

久しぶりに学生時代の写真を見たら、オデコ部分がずい分違うということ、ありませんか?
生え際の悩みは男性だけのようにいわれていますが、実は女性でもオデコは後退します。
前髪で隠せばいいや…と思っていても、その前髪自体が少ない状態になってくるので、段々隠し切れなくなってしまいます。

そのまま放置は危険!すぐに育毛を始めましょう

最近、若い女性でもオデコや生え際の部分が薄くなってきたと悩む人が増えています。
昔からオデコが広いのは頭が良い、美人の証拠などといわれてきましたが、あまりに広いと顔が間延びするし、何より顔が長く見えて嫌ですよね。

オデコの後退で有名なのが井上真央さんですが、このままいくと顔の半分がオデコになりそうな感じですよね。
彼女のオデコの隠し方はとても参考になりますが、隠してばかりはいられない時もあります。
その時に「ハゲてる」などと言われないよう、気づいた時点ですぐ対処しましょう。

生え際が薄くなる原因は?

genin

女性の多くは生え際があまり見えない髪型をしていることと、毎日同じ髪型をしているということから、自分の生え際の髪の毛が少ないことになかなか気づかないものです。
しかし、髪型や日頃の習慣、加齢などによって生え際は少しずつ薄くなり、後退しているのです。

同じ生え際の薄毛でも男女では原因が違います

男性のおでこ部分の生え際が薄くなるのは、よく知られています。
M字ハゲと呼ばれ、おでこの両側が後退するタイプで、原因は男性ホルモンによるものだとされています。

女性の場合、どちらかというとおでこの中央が薄毛になってしまうことが多く、これには男性と違った原因があります。
主に3つ考えられますので、一つずつ説明しましょう。

女性の生え際薄毛の原因①髪の引っ張りすぎ

女性に一番多いのが、髪の引っ張り過ぎによる「けん引性脱毛症」です。
実際にはどういったことが当てはまるでしょうか。

・いつも髪をきつく結んでいる

仕事や家事で髪の毛がじゃまだからと、ポニーテールやひっつめ髪にしていませんか?
長時間髪の根元を引っ張った状態にしていると、頭皮が緊張して硬くなってきます。
するとすぐ下にある毛細血管が伸縮しにくくなり、血流が悪くなって生え際などの髪に栄養が行かなくなるので、段々少ない状態になってしまうのです。

また、髪は毛根部にある毛乳頭という部分で毛細血管とつながっていますが、常に引っ張られていると毛細血管が切れ、栄養が届かなくなって抜けてしまうこともあります。

・エクステをしている

薄毛対策やファッションでエクステをしていませんか?
エクステには編み込み式やシール式、超音波式があり、前髪に使われるのは主にシールエクステですが、自毛にエクステを貼り付けるため、その重みが根元にかかってしまいます。

シールエクステは一度つけたら1.5~2か月前後そのまま装着することが多いため、エクステを貼られた部分はその間ずっと引っ張られることになります。

エクステ1本の重さは2~3g程度と軽いとはいえ、起きている間はもちろん、寝ている時も寝具との摩擦などで負担がかかりますから、髪が抜けやすくなります。
さらに、シールを剥がす時に抜けることも多く、エクステで少ない前髪がさらに少なくなる例が結構あるのです。

・いつも同じ分け目をつけている

いつも決まった分け目にしている、あるいは自然と分け目ができてしまうということはありませんか?
元々髪の一番外側は紫外線や外的刺激を直接受けているため、ダメージを受けています。
その上で同じ分け目にしていると、ブラッシングの際その分け目部分に一番力がかかるため、抜けやすいのです。

特に生え際部分の細い髪の毛は成長初期なので抜けやすく、毎日ブラッシングすることで少ない前髪がさらに減ってしまいます。

・よくヘアアイロンを使用している

ヘアアイロンを使用している女性は多いのではないでしょうか。
髪や頭皮のタンパク質は100℃を超えると変質してしまいますが、ヘアアイロンは200℃前後と高熱です。
そのため、前髪にヘアアイロンを頻繁に使用していると切れやすくなり、結果として前髪が少ない状態を招いてしまうのです。

さらに、ヘアアイロンをかける時についつい力を入れて引っ張ってしまうと、けん引性脱毛症を起こしてさらに髪の少ない状態が悪化し、前髪はもちろん全体が薄毛になってしまいます。

女性の生え際薄毛の原因②シャンプー選びと洗い方

多くの女性の髪と頭皮は、パーマやヘアカラー、紫外線などでダメージを受けています。
その状態で洗浄力と脱脂力が強いシャンプーを使用すると、切れ毛になるだけでなく抜け毛や薄毛の原因になります。

髪の毛は一番外側にキューティクルといううろこ状の組織があり、しっかり閉じることで髪の毛を保護しツヤを作っています。
しかし、キューティクルはパーマ液やカラー剤で簡単に開いてしまい、中にあるタンパク質、水分、脂質などが非常に抜け出しやすくなっています。

そんな状態で洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーを使用すると、キューティクルが剥がれてしまうため、髪の重要成分がどんどん流出してしまい、切れ毛や枝毛になったり、髪にハリやコシ、ツヤがなくなったりしてしまうのです。

また、シャンプーを泡立てずじかに頭皮につけてからゴシゴシすることも、少ない髪をさらに減らす原因になります。
シャンプーの原液はかなり強いため、そのまま頭皮につけると刺激となってしまうのです。
しかも頭皮に揉み込んで泡立てると頭皮に擦り込むことになり、負担を与えてしまいます。

さらに、シャンプーの時、生え際や襟足部分はすすぎ残しが多いといわれています。
特に生え際は他の髪がじゃまになって、きちんとシャンプー剤が落ちないことが多いのです。

シャンプー剤の強い洗浄・脱脂成分が生え際に残るとその部分が常に乾燥し、フケやかゆみの原因になりますし、一緒に配合されている界面活性剤が毛穴に浸透し、髪の毛母細胞の機能を低下させることで、髪が少なくなるという事態を引き起こしてしまうのです。

女性の生え際薄毛の原因③女性ホルモンの減少

30代後半になって前髪や生え際の髪が少ないのに気づいたという場合、女性ホルモンの減少が原因かもしれません。

女性ホルモンには髪の成長を促進し、健康に保つ働きがあります。
しかし30歳前後から減り始めるため、髪全体が細くなったり抜けやすくなったりする症状が出てくるのです。

ただし、生え際や前髪の部分が特に少ない状態になってきたという場合、男性ホルモンも影響している可能性があります。

女性にも男性の5分の1~10分の1ほど男性ホルモンが存在しています。
女性ホルモンが30代後半になって一気に減り出すと、相対的に男性ホルモンの働きが強くなることがあります。

しかし男性ホルモンも減少すると、その働きを補うために5α-リダクターゼという酵素によって、DHTという別の男性ホルモンに変化します。
このDHTに強力な脱毛作用があるため、男性と同様おでこの生え際がM字型薄毛になり、少ない前髪になってしまうことがあるのです。

これは、男性ホルモンが比較的多かったり、女性ホルモンの減少が極端だったり、あるいは遺伝的に5α-リダクターゼ酵素が多かったりすると起こりやすいとされています。

男性のようにはっきりM字型脱毛になったり、頭頂部もハゲてしまったりする場合を「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼び、全体的に髪が薄く少ない状態になる女性特有の「びまん性脱毛症」と分けて考えられます。

育毛剤を使う女性が増えています

fuete

最近、女性用の育毛剤を使用する人が増えてきました。
以前は男性用しかなかったため、女性が少ない髪を増やすのはかなり時間がかかったのですが、女性用育毛剤は女性の薄毛の原因を追究して作られているので、とても高い効果が期待できるのです。

女性の生え際薄毛に効くと評判の女性用育毛剤はコレ!

ここでは、違う角度から女性の生え際や全体の薄毛にアプローチしている育毛剤を3つご紹介しましょう。

①ベルタ育毛剤

紫外線やパーマ、ヘアカラー、ヘアケア、食生活など、女性に多い生え際薄毛の原因となる頭皮のエイジングをケアしてくれるのが、ベルタ育毛剤です。
育毛・頭皮ケア成分が99.9%、業界随一の56種類も配合されています。

頭皮のエイジングケアとは、硬くなって血行が悪くなった頭皮にたっぷり有効成分を与えることですが、硬いままではなかなか栄養が奥まで届きません。
そのため、アミノ酸やビワ葉エキス、ジオウエキス、カンゾウ葉エキスなど32成分をナノ化することで浸透力を非常に高めています。

また、敏感な女性の頭皮に配慮した16種類の成分無添加なので、安心して使用できます。

②ミューノアージュ

薄毛専門のクリニック通院を検討している人にお勧めなのが、皮膚科形成外科医と共同開発したミューノアージュです。
これまでに生え際を始めとする薄毛に悩む多くの女性を治療してきたドクターがたどり着いたのは、美容成分と薬用成分は別々に塗布したほうがより頭皮環境が良くなり、薄毛を改善できるという発想でした。

そのため、髪を成長させる因子のオクタペプチド-2と保湿成分を配合した1剤でまず頭皮環境を整え、その上で5種類もの育毛有効成分を2剤にぎっしり詰め込みました。
6種類の成分無添加で、他の育毛剤にはないアルコールフリー処方なので、カラーリングしても色落ちしないのが嬉しいですね。

③長春毛精

漢方薬に興味がある人にぜひ試していただきたいのが、中国・長春中医薬大学(旧長春中医学院)と日本の老舗育毛サロンのバイオテックが共同開発した「長春毛精」です。

長春中医薬大学は育毛・養毛の分野で高い評判を持つ大学で、生薬による治療を古くから行ってきました。
その生薬をさらにバイオテックの治療実績を元に研究し開発したのが長春毛精で、ダイエットや冷え性、妊娠出産、更年期など女性のホルモンバランスの乱れから来る、生え際などの薄毛に効果がある和漢12種類を厳選しています。

さらに成分をナノ化しているので、成分がしっかり毛根まで届き、抜け毛や少ない髪の毛の悩みにアプローチしてくれます。

育毛剤の効果を更に高める為に

takameru

せっかく育毛剤を使用するのなら、効果を最大限に引き出してあげたいもの。
ちょっとした日頃のケアや生活習慣の見直しで、薄い前髪の改善速度が早まる可能性大ですよ。

正しい頭皮ケアで頭皮環境を整えましょう

毎日行なうことの多いシャンプーだから、女性の頭皮に合ったものを使いたいですね。
大手メーカーが製造するシャンプーの多くは「高級アルコール系」と呼ばれる刺激の強い石油系界面活性剤から作られたものです。
その強い洗浄力や脱脂力は皮脂の多い男性には向いても、頭皮の皮脂が少ない女性には強すぎるのです。

シャンプーは洗浄力が穏やかなアミノ酸系にするか、積極的に頭皮環境の改善をするなら育毛シャンプーにしましょう。
育毛シャンプーには保湿成分や血行促進成分、毛髪補修成分なども配合されていて、少ない前髪に悩む人にうってつけです。

シャンプーを使用する時は、しっかり予洗して髪表面の汚れや皮脂をできるだけ落とし、シャンプー剤の使用量を極力減らしましょう。
多くの美容師が、ショートは1プッシュ、ロングでも3プッシュで充分だと話しています。
(参考:http://yutahomme.com/3016 )

シャンプー時は、髪ではなく頭皮をしっかり洗いましょう。
指の腹で頭皮を優しく揉むようにし、毛穴に詰まりがちな過剰皮脂を浮き上がらせます。
また、顔の周りの生え際部分はファンデーションやパウダーがきちんと落とされていないことが多いので、より丁寧に洗いましょう。

洗い終わったら、2~3分かけて丁寧に洗い流します。
キューティクルが剥がれないよう、髪の流れに沿うようにシャワーをかけていきます。
特に顔の周りと襟足は洗い流し忘れが多い場所なので、指を髪の中に入れてしっかりすすぐようにしましょう。

過度なダイエットや偏食等による栄養不足に注意

daietto

お肌と食事の関係は知っていても、髪の毛が食事から作られていることを意識している人はあまりいません。
髪や頭皮はお肌同様タンパク質でできているので、タンパク質不足は即髪に影響を与えます。

もしお肌の荒れに悩んでいるのであれば、頭皮はさらに栄養不足で薄毛になりかけているはずですから、タンパク質をしっかり摂取するようにしましょう。

しかし、タンパク質を摂っただけでは、頭皮や髪のケラチンタンパク質にはなりません。
変化させるにはビタミンとミネラルが必要で、この3つの栄養素が揃って初めて健康な髪の毛が生えてくるのです。

様々なダイエットがありますが、最低限この3つは必ず摂取するようにしましょう。
体重増加が気になるなら、プロテインやビタミンとミネラルのマルチサプリなどを利用すれば安心ですよ。

また、偏食で好きな物ばかり食べるのもNGです。
たとえタンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれていても、摂取する種類が少ないと成分が偏りがちになります。

特に髪の成長に必須といわれる亜鉛はレバーや牡蠣、肉類などに含まれているとはいえ、必要摂取量を摂るのは簡単ではありません。
しかもストレス、甘い物の食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ、喫煙などによって大量に消費されてしまいます。
出来るだけ多くの食材を食べることで、様々な栄養素を満遍なく摂取するようにしましょう。

適度な運動や頭皮マッサージで血行の促進を

生え際や頭頂部の頭皮に触って硬いと感じたら、血行不良を起こしていると考えられます。
スマホやパソコンをよく使用していると、姿勢が悪くなって肩コリや首コリが起こります。
筋肉が固まると周りにある血管も固まってしまうため、首から上の部分に血液が届かなくなるのです。

また、身体を動かすことで熱が生まれ、それが血流を良くするのですが、熱は筋肉が多いほど多く発生します。
男性に比べて筋肉が少ない女性は身体が冷えやすいため、これも血行不良の原因となります。

血行を良くするには、適度な運動をすることが効果的です。
筋肉が少ない分多く動かすことで、熱を生み出すと良いのです。
そのためには筋トレではなく、有酸素運動と呼ばれるウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などで全身の筋肉を使用するのが良いといわれています。

呼吸を止めず、充分深呼吸することで新鮮な酸素が取り入れられ、それが血中のヘモグロビンによって運ばれることで、細胞が新陳代謝することができるのです。

新陳代謝は加齢とともに周期が長くなり、20代では約28日ですが30代は約40日、40代は約55日、50代になると約75日になるといわれています。
毛母細胞が新陳代謝できなければ髪は成長できなくなりますから、運動で酸素を充分取り入れ、血行を良くすることで頭皮に送ることが必要なのです。

頭皮の血行を良くするには、頭皮マッサージもお勧めです。
頭皮の下にある毛細血管は非常に細く、髪の毛の10分の1程度の太さしかないため非常に詰まりやすく、詰まった先に血液が届かなくなってしまうと、そのまま血管が消滅してしまうことがあります。
するとその血管から栄養をもらっていた髪の毛も抜けてしまうのです。

前髪や生え際の髪が少ない場合、その部分の血管の数が減っている可能性がありますので、しっかりマッサージして血行を良くしてあげましょう。
消えてしまった毛細血管は、マッサージすることで蘇りますから、少ない髪が改善されやすくなります。

まとめ

前髪が少なくなってオデコが目立つようになったら、隠すことも大切ですが、それだけではどんどん悪化してしまいます。
そうならないためには、地道なケアが大切です。

女性の薄毛は適切に対処すれば改善しやすい

前髪や生え際の髪が少ない原因の多くはけん引性脱毛症ですから、できるだけ髪を結ばないこと、結んだ後は頭皮マッサージで筋肉をほぐし、育毛剤で血行を良くしてあげることで高い効果が期待できます。
それに加えてシャンプーや食事、運動に少し気をつけることで、薄い前髪や生え際の改善はもちろん、髪部全体が薄毛になるのを防ぐことが可能ですよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント