【このままだとハゲる!?】大丈夫!女性の薄い髪の毛は早急に対処すれば治せます-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 【このままだとハゲる!?】大丈夫!女性の薄い髪の毛は早急に対処すれば治せます
soukyuu
【このままだとハゲる!?】大丈夫!女性の薄い髪の毛は早急に対処すれば治せます
  • facebook
  • twitter
  • LINE
女性の薄い髪を改善する方法を悩み別に解説!

「これ以上髪が薄くなって、はげたらどうしよう…」と心配している女性が増えています。
地肌が透けるほど薄い自分の頭皮を見ると、本当に不安ですよね。
でも大丈夫、女性の場合、きちんとケアすれば薄いまま、あるいははげになるということはありません。

ここでは、薄い髪を改善させる方法を解説します。

薄毛になる女性が増えています

fueteiru

近年、女性用ウィッグや増毛のCMを目にすることが多くなりました。
それだけ薄い髪に悩む女性が増えているということです。

薄毛に悩む女性は、ナガセビューティケァの調査では20代ですでに77%、Beauty総研の調査では74.7%という結果が出ており、この数値は年と共に上がっていきます。
まだ薄毛に悩んでいない人にとっては、薄い髪で悩むのは男性というイメージがありますが、全くそんなことはないのです。

最近、髪の毛が薄くなってきた気がする・・・

最近、シャンプーの時に抜ける髪がずい分増えて来た、ブラッシングの時にごそっと髪が抜ける、街や電車のウィンドウにうつる自分の髪が薄いのを見てショックを受けた…そんなことはありませんか?
髪の毛は顔のフレームのようなもので、髪が貧弱だと顔まで冴えない感じに見えてしまいます。

特に日本人女性は肌を白くキープしようとする気持ちが強いため、黒髪との差がはっきりしてしまうのです。
さらに、髪が薄くなってくると髪のツヤがなくなったり変なくせが出てきやすくなったりするため、ますますみすぼらしい感じを与えてしまうのです。

まだ若いから大丈夫!?その考えは危険です!

髪が薄いような気がするけれど、まだ若いからいずれ元に戻る、と考えている女性がいるとしたら、それは大きな間違いです。

髪が薄くなる原因は加齢のほか生活習慣やストレス、間違ったヘアケアなどがあり、むしろこれらのほうが大きな原因となります。
若いうちからそういった原因で髪が薄い場合、髪を作る毛母細胞の老化が早くなり、年齢以上に早く髪が薄くなってしまう可能性が高いのです。

はげに関しては、髪がはげるのは男性ホルモンの作用が強いため、女性ではあまりいません。
しかし女性にも少ないながら男性ホルモンは存在し、女性ホルモンが減ることで男性ホルモンの力が強くなると、男性と同じように頭頂部がはげてしまう場合もあります。

特に子供の頃から骨格がしっかりしている、筋肉が発達している、皮脂が多いといった特徴がある場合、男性ホルモンの量が多めのことが多く、はげる危険性がないとはいえないのです。

そのため、薄毛の兆候に気づいたら、早めに対処する必要があります。

全体的に髪が薄い女性は

zantaiteki

薄毛と一言でいっても、実際には全体的に薄い場合と部分的に薄い場合があります。
どんな場合に全体的に薄くなるのでしょうか。

びまん性脱毛症の可能性があります

頭皮の髪全体が薄い場合、「びまん性脱毛症」の可能性があります。
びまん(瀰漫)とは「全体的に広がること」という意味で、女性の薄毛の大半はびまん性脱毛症です。

びまん性脱毛症は女性特有の薄毛症状で、女性ホルモン分泌量の低下、栄養不足、睡眠不足、運動不足、ストレス、間違ったヘアケア、紫外線など多くの誘因によって起こるとされています。

髪が成長不全になり、だんだん細くなってハリやコシがなくなり、ボリュームダウンしてくることが大きな特徴です。
抜ける髪はさらに細いのですが、比較的長めのことが多いようです。

これは、毛母細胞の働きが弱くなって髪に十分な栄養が届かず太くなれなくなってしまうが、女性ホルモンの働きによって抜けるまでには至らない、ということです。
女性ホルモンには髪の寿命を長くする働きがあるためです。

しかし、女性ホルモンの分泌量は30歳前後をピークに減り始めるため、毛母細胞の衰えと重なると段々髪が抜けやすくなり、しかも抜ける髪が短くなってくるようです。

ただし、女性ホルモンの分泌量は更年期でほとんど分泌されなくなるものの、ゼロにはなりません。
そのため、地肌が透けるほど薄い状態になっても、完全にはげになることはあまりありません。

びまん性脱毛症を引き起こす主な要因

びまん性脱毛症を引き起こすのは、上に挙げた女性ホルモンの低下だけではありません。
大きく分けて、以下の要因があります。

栄養不足
睡眠不足
運動不足
ストレス
間違ったヘアケア
紫外線

このように、日常生活で女性が陥りやすい生活の不備すべてが、薄い髪を作り上げてしまうのです。

この要因すべてが引き起こすのが、血行不良と肌の乾燥あるいは皮脂過剰です。
一つずつ見ていきましょう。

・血行不良

女性は毎月生理があるため、元々男性より貧血になりがちです。
血液は量が減ると体内の水分で補われるため一定量を保っていますが、濃度が薄くなり、特に鉄分が失われることで髪の成長に支障が起こりやすくなります。

鉄分は体内に酸素を送る働きがあるため、不足すると全身が酸欠状態になり、髪の毛母細胞が十分新陳代謝できなくなるのです。

ただでさえこのような状態になりがちなのに、食事が偏ってミネラル不足になると、髪はどんどん弱ってしまいます。

さらに、ストレスは全身を緊張させるため、血管も固まってしまいます。
血液は血管が伸縮することで全身を巡るため、血管が動かなくなると血液が滞留してしまいます。
また、ストレスは女性ホルモンの分泌量を減らしてしまうため、ストレスが溜まると髪の寿命が短くなったり、成長不全で細くコシのない弱い髪になったりしてしまうのです。

・肌の乾燥、皮脂過剰

お肌と同じく頭皮もうるおいがないとどんどん劣化します。
うるおいとは水分を摂れば良いというものではなく、適度の皮脂も必要ですし、保水機能がなければどんどん蒸発してしまいます。

しかし脂分を極力抑えたダイエットや、お肌のゴールデンタイムにしっかり睡眠を取っていなかったり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用したり、紫外線を直接浴びたり、といったことが重なると、肌はどんどん乾燥して、頭皮環境が悪くなってしまいます。

また、肌には防御作用があり、水分が不足すると皮脂を分泌させることで肌を守ろうとします。
そのため、乾燥すればするほど頭皮の皮脂が過剰になり、皮膚炎を起こしたり紫外線によって酸化したりして髪が薄い状態を悪化させてしまうことがあります。

このように、ちょっとしたことでも重なることで、女性の薄毛はどんどん悪化してしまうのです。

びまん性脱毛症を改善する方法

女性ホルモンを直接増やすにはホルモン注射を打つしかありませんが、それ以外の女性の薄い髪の毛は、努力次第で改善が可能です。
その方法も、決して不可能なものではありませんので、できそうなことから始めてみましょう。

①栄養をしっかり摂る

eiyou

中国では「髪は血(栄養)の余り」と考えられており、他の内臓や組織にたっぷり栄養が届いた後にようやく余った分が回されます。
栄養が不足していると髪には全く届かず、髪が薄い状態が改善されません。

ファーストフードや外食をできるだけ控え、お弁当を作る、コンビニやスーパーでは出来合いのお弁当ではなく総菜を中心に買う、野菜ジュースを買うなどして、無理なく栄養のバランスを取るようにしましょう。

その上で、髪の毛の成長に大切で不足しがちなタンパク質とビタミン、ミネラルをしっかり摂りましょう。
皮膚も細胞もケラチンというタンパク質でできていて、食べたタンパク質をケラチンに変化させるためにはビタミンとミネラルが必要なのです。

脂肪分が少ない鶏肉のささみや胸肉、大豆製品、卵、牛乳、ヨーグルトなどは低カロリーでタンパク質、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。
調理も簡単なので、朝昼晩の食事に取り入れやすいでしょう。

特に大豆製品には女性ホルモン様のイソフラボンが含まれており、女性ホルモン不足によって薄い髪になった場合には効果的です。

②適度に運動する

運動といっても、ハードなものではありません。
ここでいう運動とは、散歩やウォーキング、ジョギング、サイクリングなど、すぐにできるもののことです。

呼吸によって取り入れられる酸素は、細胞の新陳代謝になくてはならないものです。
しかし普段の生活ではどうしても呼吸が浅くなるため、少しだけ呼吸が荒く深くなる運動が必要なのです。

また、全身運動をすると、凝り固まっていた筋肉が柔らかくなります。
すると筋肉の近くにある血管もよく動くようになり、血液をどんどん送れるようになるので、全身の血行がよくなり、びまん性脱毛症の改善に効果があります。

覚えておいていただきたいのが、ハードな運動は活性酸素を生み出してしまうということです。
酸素の中には2%の活性酸素が元々含まれており、呼吸が荒くなればなるほど活性酸素を取り込んでしまうことになるのです。

ですから、以前から運動をしていてあまり呼吸が荒くならない人は別として、少し早めに歩く、階段を昇り降りする、一駅多めに歩くといった方法で十分なのです。

③湯船にのんびり浸かる

入浴ほど全身の血行を良くするものはありません。
38~40℃前後のお湯にゆっくり浸かることで、全身の緊張が解け、血行が良くなるのです。

血行を悪くする大きな原因にストレスがあります。
日中やストレスが溜まっている時には、自律神経のうち交感神経がずっと働いています。
交感神経には血管を収縮させる働きがあるため、そのままにしていると髪に栄養が行かなくなり、薄い髪は改善されません。

何とかして副交感神経を優位に立たせ、全身をリラックスさせて血行を良くしなければいけないのですが、それにうってつけなのが入浴です。
湯船に浸かっているとぼーっとしてくるのは、副交感神経が活発に働き、脳を休めているからです。

毎日は無理でも、1週間に一度でも二度でもゆっくり湯船に浸かるようにしましょう。

④十分な睡眠を取る

ぐっすり眠ると、成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンには細胞を修復し新陳代謝を高める働きがあり、眠っている間に毛母細胞の細胞分裂が盛んに行われるのです。

しかし、成長ホルモンは熟睡中、しかも入眠してから3時間の間に多く分泌されるため、眠りが浅いと髪の健康を保つことができません。
逆に、熟睡できれば多少睡眠時間が少なくても美肌・美髪がキープできるのです。

熟睡するには副交感神経を活発化させ、心身をリラックスさせる必要があります。
先に書いた入浴のほか、アロマを焚いたりヨガやストレッチをしたりして、身も心もほぐしてあげましょう。

⑤紫外線ケアをしっかりする

全身で最も紫外線を浴びるのが頭皮なのに、しっかりケアしている人はあまりいないのではないでしょうか。

紫外線にはUVAとUVBがあり、90%を占めるのがUVAです。
UVAには真皮まで透過し、細胞を劣化させる「光老化」という作用があります。
紫外線は一年中降り注いでいるため、しっかりケアしないと頭皮はどんどん老化してしまうのです。

これを防ぐためには、日傘や帽子を持ち歩き、髪を日差しから守るようにしましょう。
UV加工がしていないものでも、黒っぽければそこそこ紫外線をカットしてくれますよ。

⑥シャンプーは洗浄力が穏やかなものを

シャンプーを指通りや香りで選ぶ女性は多いものですが、それらはシャンプー本来の働きではありません。
大手メーカーのシャンプーはラウリル硫酸やラウレス硫酸など石油系界面活性剤を使用しており、非常に強力な洗浄力と脱脂力があるため、髪はパサパサになってしまいます。
そのためにシリコーンなどの合成ポリマーを配合し、髪をコーティングすることでごまかしているのです。

しかし、シリコーンは皮脂とは違うため、いくら頭皮につけても皮膚バリアの代わりにはなりません。
そのため頭皮が非常に乾燥するばかりでなく、紫外線の影響を受けて頭皮が硬くなって真皮層の血管を圧迫し、毛母細胞が劣化して薄い髪になってしまうのです。

また、石油系界面活性剤は肌に浸透するといわれていますし、しっかり洗い流さないと肌が荒れてしまいます。

薄い髪を早く改善したいのであれば、アミノ酸系か女性用の育毛シャンプーを使用しましょう。
洗浄力が穏やかで皮脂を取り過ぎないので頭皮にやさしく、びまん性脱毛症の予防・改善をサポートしてくれます。

部分的に髪が薄い女性は

bubun

女性の薄い髪の原因が、びまん性脱毛症とは違うことがあります。
全体的に薄いのではなく、一部分だけ薄い、少ないという場合、違う原因が潜んでいるかもしれません。

けん引性脱毛症や円形脱毛症の可能性があります

女性に多い部分的に髪が薄い症状は、けん引性脱毛症です。
これは、髪の根元が常に引っ張られることで起こる脱毛症で、一つにまとめている場合は顔回り、二つ以上の場合はそのまとめ髪の一番外側が一番引っ張られていることになるため、抜けやすくなります。

もう一つ考えられるのが、円形脱毛症です。
ある日突然痛みもなく一気に抜けることが多く、抜けた後の形が円形または楕円形になります。

脱毛が1か所だけで、いつの間にか治ってしまうこともあるのですが、複数個できる、治ったと思ったらまた別の場所にできる、といった症状を繰り返すこともあります。
ひどい場合は頭皮全体が抜けてはげてしまったり、全身の毛全てが抜けてしまったりすることもあります。

けん引性脱毛症や円形脱毛症を引き起こす主な要因

・けん引性脱毛症の主な要因

髪が引っ張られると、頭皮は常に緊張状態になり硬くなってきます。
すると血行が悪くなり、さらに引っ張られる力が常にかかっているため、最後には抜けてしまうのです。

たとえばこの髪型の場合、おでこ部分の髪を引っ張っている上に編み込みまでしているので、けん引性脱毛症になりやすくなります。

kami

また、このようにロングヘアで分け目をしっかり作っていると、分け目部分の頭皮に負担がかかります。
ブラッシングの際も一番力がかかる部分なので、抜けたり段々分け目が広がってしまったりすることがあります。

kami-2

常に同じ部分にエクステをしている人も、やはりその部分が常に引っ張られるため、抜けてしまうことがあります。

そのほか、ドライヤーやヘアアイロン、コテなどで根元をしょっちゅう引っ張っていることでも、髪が抜けやすくなります。
これらの機器は非常に高温になるため、ただでさえ頭皮のタンパク質が変質しやすくなっています。
そこに髪を引っ張るという行為が加わるため、髪が抜けてしまうのです。

・円形脱毛症の主な要因

以前はストレスが原因といわれていましたが、最近の研究で花粉症と同じ自己免疫疾患の一つだというのが定説になってきました。
リンパ球が髪の根元を攻撃してしまい、毛母細胞がダメージを受けて髪が抜けてしまうのです。

ストレスやほかのアレルギー疾患がその誘因の一つだろうといわれていますが、はっきりした原因はまだわかっていません。

けん引性脱毛症や円形脱毛症を改善する方法

けん引性脱毛症の場合、できるだけ髪を結んだりエクステをつけたりしている時間を短くすることです。
週末はスカーフや帽子などを利用して、常に引っ張られている頭皮の緊張を緩めてあげましょう。
その部分を中心に、頭皮マッサージして血行を良くするのもお勧めです。

円形脱毛症の場合、皮膚科に相談しましょう。
1か所だけの場合でも自然治癒率は約6割程度で、2か所以上の多発型になるとどんどん脱毛部分が広がってしまうことがあります。

さらに悪化すると入院して治療しなくてはならないことがあるため、早めに病院の診察を受けるようにしてください。

もっと早急に何とかしたい!?

soukyuu

薄毛予防・改善の努力をしたからといって、すぐにボリュームアップできる訳ではありません。
しかし、通常発毛・育毛効果が実感できるまでには3か月~半年かかるのが普通ですから、それまでの間は何とか他の方法で薄い髪を目立たせないようにする必要があります。
そんな時には髪型を工夫しましょう。

薄毛やボリューム不足が目立たない髪型に

まずは、自分でできるボリュームアップの方法です。

①ドライヤーのかけ方を工夫する

ボリュームアップのためには、ドライヤーのかけ方がとても大切です。
髪の根元を軽く濡らしたら、頭頂部の髪を流したい方向と逆に持って行き、根元にドライヤーをかけます。
最初は温風で、大体乾いた時点で冷風に切り替えることで、しっかりくせがつきます。
完全に乾いたら、髪を流したい方向に持って行き、手ぐしで整えます。

頭頂部以外をボリュームアップさせる簡単な方法は、頭を下に向けて髪の毛をブラシで逆立てるようにし、そのままの状態で少し髪を引っ張りながらドライヤーをかけてしまうことです。
最後に冷風でしっかりくせを固定させたら、軽く手ぐしかブラシで整えます。

②カーラーを使う

前髪や頭頂部をカーラーで巻き、ドライヤーをかける方法です。
この時に大切なのが、カーラーの角度です。
頭皮と直角になるよう髪を持ち上げ、それからカーラーに巻き付けます。
その後、①の方法でドライヤーをかけてください。

この時くせつけ用のミストやスプレーを使用するとよりボリュームがキープできますが、毛穴を塞いでしまうためあまり頭皮にはよくありません。
使用する時はできるだけ頭皮につかないよう気をつけましょう。

③ショートカットにする・レイヤーを入れる

髪が長ければ長いほど、その重みでボリュームがなくなります。
前髪や頭頂部を短くすると、①の方法でドライヤーをかけた時によりふんわり感が長持ちします。
全体をボリュームアップさせたい時にはショートカット、ショートカット以外にしたい場合はトップにレイヤー(シャギー)を入れ、毛先を軽くしましょう。

ショートカットにレイヤーを入れることで、かなりボリュームアップできます。
トップを重めにすることで、髪の多さを強調させます。

ミディアム~ロングの場合は、髪全体にレイヤーを入れて出来るだけひし形になるようにすると、ボリュームがあるように見せることができます。

kami-5

④前髪を作る

前髪に視線を集中させることで、髪の量を多く見せる方法です。

前髪を眉あたりまでの長さにし、分け目を作らないようにします。
ふんわりした全体のレイヤーで、髪が薄いというより軽いというイメージを作っています。

レイヤーボブで前髪を重くし、トップに視線が行くようにしています。
年代に関わらず似合う髪型で、上品さと若さを表現することができます。

⑤分け目を変える

いつもの分け目と逆にするだけで、髪が立ち上がりやすくなります。
髪には流れがあり、その流れに沿って分け目をつけると自然ですが、根元にハリやコシがないとぺしゃんこになりがちです(写真右)。
そこでわざと反対側に分け目を作ると、ふんわりと立ち上がります(写真左)。

女性の薄毛治療専門クリニックという手も

「早急に」というのは無理でも、「確実に」というなら女性の薄毛治療専門クリニックをお勧めします。
食事による栄養バランスの改善は高い効果がありますが、身体内部の栄養が不足している場合はまずそちらに栄養素が行ってしまうため、髪にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。

また、市販の育毛サプリメント、育毛剤は健康食品や医薬部外品にカテゴライズされており、副作用がほとんどない分作用も穏やかになります。

薄毛治療専門クリニックでは医薬品を使用するので、より効果が確実になります。
薄毛のタイプに合わせて処方を変えてくれるので、自分の髪が薄い原因を自己判断して行なうケアより効果が出やすいのです。
心配な副作用も、免許を持った医師が対応してくれますから安心です。

女性にとって、薄い髪は気持ちを落ち込ませるものですし、万が一はげたらどうしよう…などと考えていると恐怖すら感じてしまいますよね。
悩んでいてもストレスが溜まるばかりですから、まずは一歩踏み出しましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント