少ない髪の毛でもキマる!女性にオススメの髪型とヘアアレンジのコツ【まとめ】-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 少ない髪の毛でもキマる!女性にオススメの髪型とヘアアレンジのコツ【まとめ】
susume
少ない髪の毛でもキマる!女性にオススメの髪型とヘアアレンジのコツ【まとめ】
  • facebook
  • twitter
  • LINE
髪の少ない女性にオススメの髪型をご紹介!

髪の毛が少ないと、髪型に変化がつけにくい、と悩んでいませんか?
実際には、髪の毛が多いほうがどんな髪型も同じように見えてしまうことが多いんですよ。
ボリュームがありすぎて、せっかくのスタイルが負けてしまうんです。
そこへ行くと髪の毛が少ないほうが、コツさえつかめば色々なヘアスタイルを楽しめるのです。

今回は、少ない髪の量でもセンス良く見える髪型とヘアアレンジを集めました。

髪の毛が少ないと老けて見える!?

fukete

髪の毛が少ない女性の悩みの一つが、老けて見られるということです。
若いうちはそんなことはないのですが、年齢を追うごとに髪の少なさが貧弱さにつながり、年齢以上に見られてしまう人が多いようです。

しかし、髪の毛が少ないということは、軽やかだということでもあります。
量が多くてべったり重くなってしまう人から見ると、とてもうらやましい髪なのです。

髪のボリュームアップで元気で若々しい印象に!

髪のボリュームがあり過ぎると、どんな髪型もイマイチ洗練されて見えません。
また、顔の回りが太い枠で囲まれたような感じになってしまい、全体がとても重苦しい感じになりがちです。

それに比べると、髪の毛が少ないととても洗練された感じですし、顔の回りの枠が細い分顔の表情も柔らかく見えます。
ちょっとはかなげな感じがとても女性らしいですし、全然デメリットではないんですよ。

しかし、ボリュームがなさすぎると寂しく老けた感じを与えてしまいますし、特に細面の顔立ちの場合顔が間延びして見えることもあります。
そんなことにならないよう、ボリュームアップを強調する髪型や、髪をふんわり立ち上げる方法もありますので、自分の髪質に合ったものを見つけ、元気で若々しい印象にしましょう。

髪の少なさが目立つ髪型

medatsu

女性の場合、髪の薄毛が目立つのはつむじ~頭頂部~分け目~前髪のラインです。
このラインをはっきり出してしまうと、どうしても髪の少なさが目立ってしまいます。

要注意!髪の少なさを強調してしまう髪型がコレ

髪の量が少なく見えるかどうかというのは、その人の顔の形や目鼻立ちによって違いますが、文句なく少なさを強調してしまうのがこんなヘアスタイルです。

前髪の量が少ない・ない
分け目をしっかり作っている
ストレートで動きがない

特に、面長の場合どうしても縦の線が強調されがちなので、ボリュームのないストレートロングはかなり髪の少なさが強調されてしまいます。

髪の少ない女性にオススメの髪型

osusume

女性で髪が少ない場合、一部ではなく全体的に少ないことがほとんどです。
すべての部分をボリュームアップするには全体的にパーマをかける必要がありますが、前髪や毛先のパーマなど一部だけに変化をつけるだけでも、少ない髪は目立たなくなります。
そのポイントはいくつかあります。

・前髪の量を多めにする
・前髪の長さはまゆ毛にかかる程度か、思い切って短くする
・レイヤーを入れて軽さと動きを出す
・片方を耳にかけて、反対側のボリュームを強調する
・毛先にパーマをかけてふんわり感を出す

「少なさ」ではなく「軽さ」を強調しつつ、ボリュームの少なさをカバーするようにしましょう。

髪の少ない女性でもキマる髪型【ショートヘア】

ベリーショートにすることで、髪の毛の量の少なさを隠すことができる上に、軽くなるので毛先に動きが出て、カジュアルながらセンス良く、オフィスにも充分対応できますね。
毛先にワックスを使うとまとまりが出ます。

前髪を多く取り、自然に流してふんわりさせます。
レイヤーが入っているので、前髪を多くしても重く感じさせません。
毛先にゆるいパーマをかけ、ナチュラルながら大人かわいいスタイルに。

髪の少ない女性でもキマる髪型【ミディアムロング】

前髪をまゆ毛ギリギリの長さにし、少しおでこを出すことで重さをなくしています。
また、片方の髪を耳にかけることで反対側の髪が多く見えます。
毛先にふんわりパーマをかけると広がり感が出て髪の少なさをカバーできます。

ミセスらしい落ち着きと上品さを表現するなら、前髪を多めにし、パーマを髪の真ん中あたりから毛先までかけます。
分け目ははっきり取らないで、自然に流す感じにしましょう。
明るめの色でカラーリングするとかなりボリュームアップして見えます。

前髪を思い切ってなくし、すべてサイドに流すことでボリュームアップするという方法もあります。
分け目をはっきりつけないことで立ち上がりやすくなります。
また、外ハネボブにすることで自然に広がり、片方を耳にかけることで反対側の髪の量が強調されます。
寂しく見えないよう、メイクは明るめに。

髪の少ない女性でもキマる髪型【ロングヘア】

髪は少ないけれどやっぱりロング!というなら、このように前髪をたっぷり取り、長めにして前髪の量を強調しましょう。
髪中段からレイヤーを入れ、顔の回りに広がりを持たせることで、少ない髪の量が目立ちません。

前髪を垂らすのが苦手な方はこちら。
いつもと逆の分け目から髪を流すと、根元が立ち上がり頭頂部にボリュームが出やすくなります。
はっきりした分け目を作らないのもポイントです。

片方を耳にかけることでも、ボリュームアップできます。
毛先はパーマをかけて遊ばせましょう。

自分で出来るヘアアレンジのコツ

パーマをかけ、柔らかい色にカラーリングすることで軽さと広がりを持たせることができます。
しかし、どちらも髪を傷めますし、薬剤が頭皮に浸透することで髪を作る毛母細胞がダメージを受け、ますます髪の毛の量が少なくなってしまう危険性があります。
パーマやカラーリングの回数はできるだけ減らし、自分でヘアアレンジすることも考えてみましょう。

髪の少ない女性にオススメのヘアアレンジ

一番簡単なヘアアレンジが、ポイントウィッグやエクステです。
どちらも髪の一部にクリップやシールなどで人工毛や人毛を止めつける方法です。
ウィッグは通販なら5,000円以下からありますし、色々アレンジが効くので一つ持っているととても便利です。

白髪が気になる人にとっては、さっと隠せるのもメリットですね。
また、ポイントウィッグはクリップで髪に止める方法なので、毎日取り外しできることで髪と頭皮への負担が少なくなります。

ただ、ウィッグはフルウィッグ以外は自毛との色の差が目立ちやすいというデメリットがあります。
毎日使用したいのであれば、高価でもオーダーメイドのほうが違和感なく使用できるので良いかもしれません。

エクステンションはサロンで施術してもらうのが普通ですが、その場合1~2か月装着したままになり、止めた部分の髪に負担がかかり、抜けやすくなります。
自分で装脱着ができる製品も販売されているので、ハイライトのようにわざと違うカラーをつけるととてもスタイリッシュですよ。

そのほか、スカーフで髪をまとめたり、髪に編み込んだりする方法もあります。

左右と前髪は残すことでふんわり感があり、スカーフに視点を移させることで髪の少なさをカバー。
ロングの場合は髪を後ろに束ねることで、すっきり感も出ますね。

前髪を長めに取り、髪をサイドに流した上でスカーフでまとめたスタイルです。
スカーフの見える面積が大きいので髪の量が気にならず、柄によってかわいくも華やかにも見せることができます。

ただし、髪をいつも結んでいると根元部分が引っ張られ、髪の毛が抜けやすくなります。
オシャレも大切ですが、髪をまとめる時はあまりきつめに結ばないようにしましょう。

髪のボリュームをアップさせるドライヤーの使い方

少ない髪の毛でも、ドライヤーでできるだけボリュームアップさせることができます。
その方法は以下のように、とにかく根元を立ち上げることです。

①根元からドライヤーをかける

髪を濡らし、根元に温風を当てます。
ドライヤーを内側から外側に向かってかけることで、根元がしっかり立ち上がります。
指を髪の中に入れ、軽く引っ張るようにするとよりクセがつきやすくなりますよ。

時間がない時は頭を下にして全部の髪の毛を逆立て、片手で髪を軽く押さえながら下から上に向かって温風を当てると簡単です。

②分け目は逆の方向にかける

分け目に逆らう方向に髪を持って行き、根元に温風を当てます。
その後で元の位置に戻すと、根元の髪が立ちやすくなり、ボリュームアップします。
この時しっかり分け目をつけるのではなく、手ぐしで適当にかき分けてドライヤーをかけたほうがよりふんわりします。

③最後は冷風でクセをしっかりつける

髪の毛のクセは冷えて乾燥する時につきます。
温風で8割程度乾かしたら冷風に切り替え、根元を完全に乾かしましょう。
生乾きのままだと水分の重みでせっかくつけたクセが取れてしまうので、気をつけてください。

なお、濡れた髪にブラシを使用すると髪のキューティクルが剥がれてしまうことがありますので、使用する場合は目の粗いクシ程度にしましょう。

スタイリング剤の選び方や使い方でも印象は変わる

erabikata

スタイリング剤には大きく分けて3種類あり、これの選び方や使い方で髪の印象がガラッと変わります。

ワックス…主に毛先につけ、髪を固定します。重めのものが多く、全体につけるとボリュームダウンしてしまいます。

クリーム(ミルク)…髪の毛全体を自然にまとめるために使用します。軽めに仕上がりますが、根元につけるとふんわり感がなくなりますので避けましょう。

スプレー…広範囲の髪を固定するために使います。根元付近にスプレーすることでハリとコシが出て、長時間キープします。

ワックスやクリームは注意して使用しないと重みで髪のボリュームがダウンしてしまうので、根元から使用できてボリュームアップできるスプレーが一番手軽です。

なお、スタイリング剤とは別にアウトバストリートメントの中には重さがなく、ボリュームアップできるものがあります。
ミストタイプなら細毛の人でもふんわり感が出ますよ。

また、頭頂部など特にボリュームアップしたい部分にカーラーを使用するという方法もあります。
最近人気の「アイビル サーモローラー」はカーラー内が三重構造になっていて、ドライヤーの風を当てるだけで長時間カールをキープできます。

乾いた髪に使用し、巻いたら少量の水をかけ、ドライヤーの温風で水分を飛ばしてから冷風でカーラーを冷やすだけなので、時間もかかりません。

髪の少ない女性にオススメの髪色とカラーリング方法

髪が傷むのであまりお勧めはできませんが、髪を明るい色にカラーリングするという方法もあります。
明るい色ほど膨張色なので、違和感のない程度に明るめにすると髪がボリュームアップして見えるだけでなく、軽く若々しく見えます。

ただし、日本人の髪色は赤みが強く、カラーリングするとその赤い色が強調される傾向があります。
それを消すのがアッシュ系で、グレーが赤みをうまく抑えてくれます。
ブラウン系と合わせると落ち着いた上品な色合いになり、柔らかさも出るので髪の少ない女性にお勧めできます。

とはいえ、髪の色は肌や目の色との調和が取れていないと不自然でバランスが悪くなることがあるので、美容師に相談して決めましょう。

なお、髪の色を明るめに変えるカラーリングは、どうしても髪と頭皮を傷めます。
最初にある程度脱色しないと色が入らないのですが、使用するアルカリ剤や過酸化水素はタンパク質を溶かす性質があります。

髪の毛を作る細胞もタンパク質でできているため、カラー剤を使用すればするほど細胞のDNAが損傷され、髪が細くなったり抜け毛になったりするのです。

しかも、お勧めのアッシュ系は色を明るめにしないとそのニュアンスがうまく出ないため、脱色を強めにする必要があります。

さらに、アッシュ系は色落ちが早いため、頻繁にカラーリングする必要があります。
そのため、かなりヘアケアに気を使わないと、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。
また、頭皮環境はどうしても悪化してしまいます。

次善の策としては、髪全体ではなく一部だけを染めるメッシュやハイライトです。
髪の表面ではなく中側を、根元からではなく数センチ離して染めれば、傷みが目立ちませんし、頭皮までダメージを受けることがありません。

全体を染めるほどには軽くなりませんが、ちょっとした動きで明るい色が見えるのはとてもスタイリッシュですし、髪に広がりが出ます。

女性用育毛剤のススメ

susume

髪の毛の質や量は遺伝が関係しているといわれますが、現在の研究では遺伝子の影響を受けるのは主に男性だといわれています。

女性の場合、多くは日々の生活習慣が積み重なって起きていることが多く、それらを改善することで髪の悩みが軽減することがよくあります。
そのために効果的なのが、女性用育毛剤です。

薄毛が気になる人は女性用育毛剤を試してみては?

女性の薄毛や細毛、抜け毛の悩みの多くは、遺伝もさることながら加齢、食生活、生活習慣、ストレス、間違ったヘアケアなどが原因とされています。

たとえば、頭皮環境が良い場合一つの毛穴からは3本程度の髪が生えていますが、頭皮環境が悪くなると毛穴一つから髪1~2本しか生えなくなってきます。
また、髪が成長不全を起こし、細く抜けやすくなってしまいます。

残念ながら毛穴の数は生まれる前に決まっていて、増やすことは不可能だといわれていますが、毛穴から生える髪の本数を増やしたり、細くなってしまった髪の毛を以前の太さに戻したりすることは不可能ではありません。
その助けとなるのが、育毛剤なのです。

女性の薄毛や抜け毛の原因を解消するには、女性用育毛剤の使用が手軽で効果的です。
育毛剤は医薬部外品で、育毛に効果が認められている成分が配合されています。

しかも女性用の育毛剤なら女性の薄毛や細毛、抜け毛の原因を追究し、改善する成分がたっぷり含まれていて、頭皮に直接働きかけてくれます。
生まれつき少ない髪を増やすことは難しいですが、若い頃の元気な髪を取り戻せたと喜んでいる女性は数多くいます。

髪のボリュームアップには様々な方法がありますが、髪型やヘアアレンジを楽しみながら、髪のハリやコシを取り戻し、太く丈夫な髪を作るための女性用育毛剤も試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント