実際、女性用の育毛サプリメントの効果ってどうなの?本当に薄毛が改善するの?-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 実際、女性用の育毛サプリメントの効果ってどうなの?本当に薄毛が改善するの?
sapuri
実際、女性用の育毛サプリメントの効果ってどうなの?本当に薄毛が改善するの?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
女性用の育毛サプリメントについて詳しく解説!

女性の育毛のためのサプリメント?
日本人はサプリが好きですが、育毛とサプリってどんな関係があるの?と感じる人は多いのではないでしょうか。

確かに、サプリだけで育毛効果があるなら簡単で嬉しいですが…。詳しく解説します。

育毛サプリメントで薄毛は改善する!?

sapuri

実は、色々なメーカーから育毛サプリメントは販売されています。
日本で育毛に効果があると考えられている成分が配合されているものや、日本では知られていないが欧米では古くから知られていた成分を取り入れた製品などがあります。
でも、本当に育毛効果があるのでしょうか。

サプリメントと薬の違い

私たちはつい「サプリメント=効果がある」と考えがちですが、実はサプリメントのほとんどは「健康食品」扱いで、特定の病気や症状の効果を謳ってはいけないものです。
効果や効能を謳えるのは特定保健用食品(トクホ)、機能性表示食品、栄養機能食品の3種類ですが、それも「〇〇に効果がある」とはっきり表現することはできません。

そのため、各メーカーが苦肉の策でネーミングしたり、それとなくわかる表現を工夫したりしています。
例えばDHCの「ボリュームトップ」やマイケアの「うっとり美はつ」は、ネーミングで何となく感じ取れますよね。

また、食品ですから「いつ摂取すると良い」ということも書けません。
せめて吸収率が高くなるタイミングだけでも知りたいと思うのが使用者ですが、「食品ですので、いつでもお召し上がりいただけます」としか書くことができません。

育毛に効果があると認められているのは医薬品であり、育毛サプリメントは「毛生え薬」ではないのです。

飲むだけで誰でも薄毛が改善するワケではない

それではサプリを飲んでも無駄なのか、といえば全くそんなことはありません。
直接育毛作用がある訳ではないのですが、育毛しやすいように体内や頭皮環境を整えてくれるのです。

最近は薄毛に関する研究が盛んになり、髪の成分や構成もわかってきました。
すると、その成分を配合したり、成分を吸収されやすくする成分を添加したり、と様々な工夫がなされるようになりました。
言ってみれば、「外堀を埋める」のがサプリメントの役割なのです。

しかし、育毛のための「外堀」には色々あります。
冷え性で血行不良なのが原因だったり栄養不足が引き金になっていたり、脂っこいものが好きで頭皮が皮脂過剰だったりと人によって違います。

サプリメントはそういった外堀をできるだけ埋めようとするため、多くの成分が配合されているものが多いです。
そのため、ある一つの状態が主原因の場合、充分な作用が得られなくなってしまうことがあります。

また、栄養不足で体内の機能が低下している場合、どれほど良い成分が配合されていても頭皮に届かない可能性がありますし、配合成分がほかの重要な働きのために使われてしまうこともあります。
育毛剤と違って口から摂取するものですから、ある一定の部分だけに作用させることはできないのです。

さらに、抜け毛や薄毛の原因にはパーマやカラーリング、間違ったヘアケアなどによるものもあります。
その場合、体内を改善させても育毛効果はあまり望めません。

育毛サプリは正しく使うことで初めて効果を発揮する

育毛サプリで効果を期待するのであれば、正しく使うことが何より大切です。
特に育毛サプリは普段から不足しがちな栄養素が配合されているものが多いので、その栄養素がほかのことに使われないよう、食生活に気を配ることが大切です。

また、効果を期待して目安量以上に摂取すると、栄養過多になって内臓に負担をかけてしまうこともあります。
摂取量に気をつけ、食生活の改善も心がけることで、効果が発揮されやすくなります。

育毛サプリメントの効果が期待できるのは?

kouka-kitai

育毛サプリメントは、体内改善によって内側からケアしていくことを目的にしています。
そのため、サプリは以下の状態の人に効果が期待できます。

偏食や外食の多用等、食生活が乱れている人

伝統的な和食は日本人の健康には最適といわれますが、和食は作るのにとても手間がかかるものです。
ついついスーパーで総菜を買ってしまいますし、忙しいとファーストフードなどの外食やコンビニ弁当で済ませてしまいがちです。

するとビタミンやミネラルなど、育毛に必要な成分が不足してしまいます。
また、亜鉛やカルシウムの吸収を妨げるリン酸塩などが多く添加されているので、せっかく摂った大切な栄養素もそのまま排泄されてしまいます。

そんな場合にぴったりなのがサプリメントです。
多くの育毛サプリメントは栄養素が豊富なだけでなく、吸収力を高める成分も配合されているので、栄養素がしっかり届くのです。

妊娠中や産後やダイエット中等、慢性的に栄養不足気味の人

妊娠中や産後、ダイエット中も栄養不足になりがちです。
妊娠中や授乳時は、摂取した栄養素の多くが赤ちゃんの成長のために使われてしまいます。
赤ちゃんの生命力はすごいもので、自分に必要な栄養素は貪欲に吸収しようとします。

そのため、よほど気をつけていないとお母さんは栄養不足になってしまいます。
よく、出産後歯がボロボロになったという声を聞きますが、カルシウムが赤ちゃんの骨の成長のために不可欠の成分だからです。

また、ダイエット中も栄養不足を招きやすくなります。
痩せることばかり気にしていると、カロリーが高めなタンパク質源を控えたり、野菜ばかり食べたりしてしまいます。

すると身体が熱を作れなくなるため内臓機能が低下し、栄養を吸収する働きが衰えてしまいます。
そこまで行ってしまうと、過激なダイエットを中断しようとしてもすでに胃腸の機能が低下しているので、栄養を受け付けられなくなってしまいます。

栄養不足が深刻な場合、髪にはほとんど栄養が行きませんから、まずハリやコシ、ツヤがなくなり、それがひどくなると抜け毛や薄毛になってしまいます。
そうなる前にサプリメントで栄養を補給することが大切です。

こんな人にはなかなか効果が出にくいかも…

女性の抜け毛や薄毛の原因には、女性ホルモンのバランスが崩れていることが影響していることがあります。
例えば出産後に抜け毛が増えるのは、栄養不足のほかに女性ホルモンの分泌量が一気に減ることが原因だとされていますし、更年期の脱毛の原因のほとんどはホルモン量の低下によるものです。

女性ホルモンは髪の毛の成長を助け、成長期を長くする働きがあります。
女性の場合髪の寿命は4~6年といわれていますが、2年もの差があるのは、女性ホルモンの分泌量が関係しています。
多ければ多いほど髪の毛の成長期は伸び、成長期が止まっても実際に抜けるまでの期間が長くなります。

通常成長期が終わってから抜けるまでには3~4か月ほどかかるとされていますが、長い人では1年以上留まっています。
逆に言うと、女性ホルモンの分泌量が少なくなると髪は抜けやすくなるのです。

育毛サプリメントにはイソフラボンなど女性ホルモンの働きをする成分が配合されているものもありますが、配合量はそれほど多くありません。
そのため、原因が出産後や閉経前後の女性ホルモン減少による場合、あまり効果が出ない場合があります。

中には抜け毛や薄毛の主原因を女性ホルモンの減少に求め、それを改善することを主目的にした製品もありますので、そういったものを選ぶか、別途イソフラボンやスーパーイソフラボンのエクオールなどのサプリを摂取することをお勧めします。

育毛サプリメントの効果を高めるには

takameru

せっかく育毛サプリメントを摂取するのですから、効果を高める努力も必要です。
どんなことをすれば良いか、ご説明しましょう。

血行が悪いとせっかく摂取した栄養が届かない

摂取したものは胃腸で消化されてからそれぞれ適した形になり、各臓器や組織に血液で運ばれていき、吸収されます。
しかし、血行が悪いとまず胃腸が動かないので消化できなくなり、未消化のものはそのまま体外に排泄されてしまいます。

また、何とか消化したとしても、血流が悪ければ頭皮まで血液が到達できません。
血液は心臓から全身を巡りますが、心臓から離れた部分ほど血管が細くなり、心臓のポンプ力も弱まるのです。

頭皮の上部は髪の毛の10分の1の太さの毛細血管しかないためただでさえ血行が悪いのに、重力に逆らって血液を届けるとなるとよほど血流が良くなければ不可能です。
そのため、血行が良くないといくら高品質な育毛サプリを摂取しても、無駄になってしまうのです。

血行を良くする食材には以下のものがあります。

作 用 食 材
血液をサラサラにする 青魚、玉ねぎ、納豆、酢、生姜、梅干し、トマト、りんご、ウーロン茶、緑茶 など
血管を柔らかくしなやかにする そば、ニンニク、玉ねぎ、ネギ、くるみ など
コレステロール値・中性脂肪値を下げる 牡蠣、海藻、大豆製品、きのこ、玉ねぎ、ネギ、玄米、大麦、赤ワイン など
血栓を予防し、溶解する 納豆、大豆製品、玉ねぎ、ネギ、らっきょう、コーヒー など
血管を拡張する チョコレート、酢 など

青魚やネギ類、大豆製品など和食中心に、デザートはひとかけらのチョコレートで血行を促進しましょう。

髪や頭皮をダメージから守り頭皮環境を正常に

髪を育てるのは頭皮ですが、頭皮は紫外線やシャンプー、パーマやカラーリングで簡単にダメージを受けてしまいます。
せっかく育毛が期待できるサプリを摂っても、頭皮の細胞が弱っていれば効果は期待できません。

頭皮は健康な状態であれば水分と皮脂でできた皮膜があり、この皮膚バリアが紫外線や大気汚染などの刺激を頭皮が直接受けないよう保護しています。
しかし、洗浄力と脱脂力の強いシャンプーを使用していると皮膚バリアが破壊されてしまいます。

また、パーマやカラーリングで使用される薬剤は頭皮に刺激を与えるものが多く、使用を続けていると皮膚バリアを破壊して頭皮が乾燥するだけでなく、毛穴から入り込んでしまいます。
毛穴の奥には髪の毛を作る毛母細胞や、毛母細胞に栄養を与える毛乳頭という組織がありますが、薬剤が毛穴の奥まで浸透することで毛母細胞や毛乳頭のDNAがダメージを受けてしまいます。

すると毛母細胞は正常な細胞分裂ができなくなり、生えてくる髪がハリやコシのない弱い毛となり、抜けやすくなってしまうのです。

シャンプーを洗浄力と脱脂力が穏やかなものに変えたり、パーマやカラーリングの回数を減らしたりすることで頭皮環境が改善され、うるおいが戻ってきます。
すると皮膚バリアができ紫外線の影響も防げるので、育毛サプリの効果が倍増され、抜け毛や薄毛の改善につながるのです。

身体の外側からも栄養補給すれば更に効果アップ

上でもお話したように、栄養不足や血行不良だとせっかくのサプリも届きにくくなってしまいます。
そこで、身体の外側からも栄養補給して栄養素がしっかり毛乳頭や毛母細胞に届くようにしてあげると同時に、血行を促進することも大切です。
そこでお勧めしたいのが、育毛剤と頭皮マッサージです。

女性用育毛剤は、男性とは全く違う抜け毛や薄毛の原因にアプローチし、育毛効果が期待できる医薬部外品です。
厚生労働省に認められた有効成分が配合されているので、頭皮から浸透して直接毛母細胞に届きます。

さらに、多くの女性用育毛剤には血行不良を改善させる成分も配合されているので、頭皮全体の血流が良くなり、髪が成長しやすくなるのです。

また、頭皮マッサージは血行を良くするために一番効果的です。
頭皮の毛細血管は表面の奥数ミリのところにありますから、力を入れずにマッサージしても十分に刺激が届き、血流を促進させてくれます。
育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすれば、効果が倍増するのです。

自分に合った育毛サプリメントの選び方

erabikata

育毛サプリは色々と出ていますが、どれでも良いという訳ではありません。
選び方には4つのポイントがあります。

育毛サプリメントを選ぶ際に注意すべき4つのポイント

女性の悩みに特化しているか
髪の健康に良い栄養素が多く配合されているか
安全性が高いか
コストパフォーマンスは良いか

育毛サプリメントの中には男女兼用のものがあったり、効果が期待できる成分の配合量が少なかったりするものがあります。
また、コーティング剤や固化剤、安定剤などの添加物が多いものもあり、安全性が気になります。

さらに、育毛サプリメントは3か月~半年以上使用しないと効果が実感できない場合が多いので、長く続けられない価格では困ります。

この4つのポイントは外さないようにしましょう。

当サイトがお勧めする育毛サプリメントはコレ!

育毛に働きかけるといわれる栄養素はいくつもありますが、それをいちいち摂るのは面倒ですし、コストもかかります。
その点育毛サプリメントは多くの成分が凝縮されているので、手軽ですしコスパも悪くありません。
ここでは当サイトお勧めの育毛サプリメントをいくつかご紹介しましょう。

①マイナチュレ 無添加オールインワンサプリ

マイナチュレは、髪や頭皮のケアだけでなく、身体全体の健康を取り戻してこそ効果が出るという考えから、健康維持成分や美容成分も配合されています。
しかも防腐剤や安定剤、防カビ剤など身体に負担をかける成分16種類は無添加ですから、安心して摂取できます。

髪のケアには毛髪の原料となる18種類のアミノ酸や、欧米で古くから髪に良いとされているミレットエキスを配合しています。
また109種類もの植物酵素やエキス、ビタミン、ミネラル、コラーゲン、ヒアルロン酸などを配合し、身体の奥から健康にすることによって、頭皮とお肌のハリを蘇らせるサポートをしてくれます。

そしてこれらの成分の効果を高めるために、血行を促進するヒハツエキスや黒梅エキスも配合されているので、すべての成分が隅々まで浸透しやすくなっています。

価格は1か月分が定価7,044円(税込)ですが、定期コースなら6,150円(税込)で、初回は180日の返金保証もあります。
相談窓口もあるので、育毛の悩みを気軽に相談できるのも安心ですね。

②BOSTON for Ladies

BOSTONといえば男性用育毛剤の代名詞ですが、2015年に女性専用の育毛剤を発表。
日本肌再生医学会が認定した、高い効果が期待できるサプリメントです。

他の育毛サプリより女性ホルモンの減少にフォーカスを当て、イソフラボンやプラセンタなどで女性のヘアサイクルを正常に近づけていきます。
さらにビタミン、ミネラル、アミノ酸など28種類もの成分を厳選し、ハリやコシはもちろん、女性の髪の悩みすべてに対応しています。

もちろん亜鉛やビオチンなど、髪のボリュームアップ成分も配合されていますし、高麗人参エキスやヒハツ、イチョウ葉エキスなどが冷え性に悩む女性の血行促進をサポートしてくれます。
しかも、配合成分を吸収されやすいように処理してあるので、より早く効果が実感できそうです。

また、日本健康・栄養食品協会からお墨付きをいただいた管理体制の国内工場で製造しているので、品質も衛生管理も万全です。

通常価格は9,612円(税込)と少し高価ですが、集中ケアコースでカード決済にすると初回は5,918円(税込)、2回目以降は6,458円(税込)とぐっとお得で、しかも180日の返金保証付きです。

③iqumore(イクモア)

TVの健康番組などでおなじみの、新宿ハートクリニック院長 服部達也氏監修の女性用育毛サプリです。

服部氏は日本臨床医学発毛協会認定の発毛診察医でもあり、これまでに多くの抜け毛や薄毛に悩む女性の治療を行なってきました。
その経験から、発毛には栄養補給とめぐりの作用が必要と考え、髪の成長を促すアミノ酸や亜鉛、ケラチンタンパク質などの成分に加え、血行改善をサポートするパントテン酸カルシウムやシトルリンも配合。

さらに、女性ホルモンの減少を補う大豆イソフラボンや血液の巡りを改善するヒハツやシナモンも入っています。

その上、これらの成分を吸収させるバイオぺリンという黒ゴマ抽出エキスを配合しているので、しっかり吸収されて髪に栄養が届きます。

発毛診察医が監修しただけに、過不足のないバランスの良い配合になっており、しかも品質管理を徹底した国内工場で作られ、保存料・着色料・香料無添加の製品ですから安心です。

定価は1か月分8,067円(税込)ですが、90日分のトク得コースなら初回が8,618円(1か月換算税込2,872円)、次回以降は13,552円(1か月換算税込4,517円)と、圧倒的なコスパの良さです。

④うっとり美はつ

まだそれほど気になるほどではない、あるいはあまりお金をかけたくないけれど、髪に良いものを摂っておきたい、というならこちらです。
定価が1か月分2,160円(税込)で、定期購入なら1,944円(税込)ととてもお手頃価格。
しかも、成分は決して悪くありません。

アミノ酸18種類を含有しているシルク、頭皮の活性化と保湿効果のあるアコヤ真珠末、髪のハリやコシをサポートするツバキサポニン、プラセンタ、ビタミンB群などをバランスよく配合してあるので、髪と頭皮のダメージをしっかりケアしてくれます。
これを飲んでお肌や爪にも効果があったという声が多く、美肌効果も期待できる製品です。

⑤<番外編>エクオール

エクオールは育毛サプリではありませんが、女性ホルモン様の働きをすることが発見され、最近評判になっているサプリメント成分です。

エクオールとは大豆のイソフラボンを摂取すると体内でできる成分で、女性ホルモンに似た働きをするのはイソフラボンそのものではなく、エクオールだということが判明しました。

しかし、誰もがイソフラボンをエクオールに変換できる訳ではなく、平均すると日本女性の43%、若い世代では20~30%しか変換能力がないことがわかっています。
つまり、5割以上の女性が大豆などでイソフラボンを摂取しても、女性ホルモンの代わりにすることができないのです。

エクオールに変換できる割合が高いのは日本のほか中国、台湾、韓国などアジア諸国で、欧米では低いことから、子供の頃から摂取していたかどうかが腸内環境の差になり、変換能力を左右するのではないか、と考えられています。

そこで、そんな女性のために開発されたのがエクオールのサプリメントで、小林製薬は「エクオール」、大塚製薬からは「エクエル」の名で販売されています。
出産後や更年期の抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、試してみてはいかがでしょうか。

育毛サプリメントは薄毛に効くだけじゃない!?

育毛のためのサプリですから薄毛に作用するのは当然ですが、実はほかにも多くの効果が望めるのです。

白髪の改善や美肌効果にも期待ができるかも!

bihada

白髪の原因は、髪のメラニン色素を作るメラノサイトという細胞の機能が低下したからです。
メラノサイトは毛母細胞と同様毛乳頭から栄養をもらい、できたメラニン色素を毛母細胞に渡しています。

同じ倉庫から栄養をもらっているので、抜け毛や薄毛の改善のために栄養を摂取することは、メラノサイトの働きにも良い結果をもたらします。

また、髪の主成分であるケラチンタンパク質は、お肌の角質層を構成するタンパク質でもあるので、髪や頭皮に良い栄養素はお肌にも良いのです。

頭皮にハリやコシが出て1ミリ引き締まると、顔のたるみが1センチ改善されるといわれているのをご存知ですか?
育毛サプリメントで頭皮の血行が良くなり新陳代謝が促されれば、美肌効果も期待できるのです。

女性の髪の健康をサポートしてくれる育毛サプリメントは、なかなかヘアケアまで手が回らない現代女性にぴったりです。
サプリメントを摂取しているから大丈夫、と油断するのは禁物ですが、食事や運動、シャンプーなど日々の習慣にちょっとだけ気を使い、サプリメントの助けを借りて育毛ケアしてくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント