【女性の髪トラブルの原因】頭皮環境を整えるには女性用スカルプシャンプーが効く!-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 【女性の髪トラブルの原因】頭皮環境を整えるには女性用スカルプシャンプーが効く!
osusume
【女性の髪トラブルの原因】頭皮環境を整えるには女性用スカルプシャンプーが効く!
  • facebook
  • twitter
  • LINE
話題の女性用スカルプシャンプーの効果とは!?

女性にとって、髪はとても大切なものです。
しかし、現在の自分の髪に満足している女性は1割程度で、9割はパサつきやハリ・コシ・ツヤのなさ、白髪、抜け毛、薄毛などに悩んでいるといわれます。

遺伝性の場合もありますが、多くの悩みはケアによって改善が可能ですから、まずはシャンプーから変えてみませんか?

今回は、最近話題の女性用スカルプシャンプーについて解説します。

健康的で美しい髪の毛がもたらす影響

kami

TVCMや街できれいな髪の女性を見ると、羨ましいしうっとりしてしまいますよね。
髪はその人のごく一部に過ぎないのに、とても影響力が強いものなのです。

艶々でフサフサの髪は女性の美と若さの象徴

例えば、街で猫ちゃんやワンちゃんの毛並みを見ると、たとえ動物を飼ったことがない人でも「あ、毛がきれいでモコモコして健康そう」「なんだかツヤがなくて元気なさそう」なんて感じませんか?
髪や毛は、健康状態がダイレクトに出るものなんですね。

しかも、髪のツヤはシャンプーやシリコーンなどのコーティング剤で作ることができますが、量はどうにもなりません。
美容師のテクニックでボリュームアップして見せることはできても、濡れたら一気にぺしゃんこになってしまう女性が増えているといわれます。

これはアンケートでもはっきりしていて、2015年7月にナガセビューティケァが調査を行ったところ、20代ですでに「明らかに薄毛だと感じている」女性が17.0%、「やや薄毛だと感じている」のは60.0%にも上ります。

黒髪はかなり自己主張のある「顔の額縁」です。
不思議なもので、髪はツヤと量の両方がないと顔が老けて見えることが多く、さらに不健康そうなイメージを与えてしまいます。
全身のほんの一部でしかない髪も、女性の美と若さを象徴する大切なものなのです。

頭皮と女性の髪トラブルの関係性

kankeisei

2017年1月にマイボイスコムが行ったネット調査によると、多くの女性は、髪トラブルが起きるとヘアケア用シャンプーやコンディショナー、トリートメント、ヘアパック、ドライヤーなどでケアしようとする、という調査結果があります。
しかし、本当にそれで良いのでしょうか。

薄毛、白髪、ハリ艶の減少は頭皮環境の悪化が原因

上記のケア方法を見ると、すべて髪の表面をケアしていることがわかりますね。
しかし、髪のトラブルのほとんどは髪自体ではなく、頭皮に問題があります。
頭皮やその奥の細胞が健康でないために、薄毛や白髪、ハリや艶の減少が起こっているのです。

たとえば、紫外線を一年中浴びている頭皮は、他の部分に比べて非常に老化が早いのです。
また、紫外線は肌の真皮層まで透過し、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまうため、保水・保湿効果がなくなって弾力性を失ってしまいます。

水分を失って硬くなった土壌に健康な草木が生えないように、髪も不健康な状態で生まれ、育ってしまうのです。

また、紫外線は髪を作る毛母細胞や髪に色をつけるメラノサイト細胞のDNAも破壊してしまうため、細胞分裂がうまく行かなくなって、ハリや艶のないひ弱な髪しか作れなくなってしまうこともあります。

このように、髪をいくらケアしても、土台がダメージを受けていると健康な髪にはならないのです。

頭皮環境の改善にはシャンプーの見直しが効果的

女性の多くが、シャンプーなどの情報をTVCMや店頭の情報、商品パッケージなどから得ています。
しかし、男性用の頭皮ケアシャンプーと違い、女性用はあまり大々的に宣伝していません。
また、価格も400ml入りで4,000円前後と高めですから、二の足を踏んでしまう気持ちも良くわかります。

しかし、頭皮環境が悪いために髪のハリやコシが出ず貧相に見られたり、パーマで必死にボリュームアップしなければいけなかったりすることを考えると、シャンプーを見直したほうがずっと安上がりで、しかも髪が傷まないどころか美髪が手に入るのですから、ずっとお得ですよね。

女性用のスカルプシャンプーとは

gimon

頭皮用シャンプーのことを「スカルプシャンプー」といいます。
スカルプ(scalp)とは頭皮のことで、頭皮環境の改善を目的に作られたシャンプーです。

女性の頭皮用シャンプーとは、どんなものなのでしょうか。
男性用というと「すっきりサッパリ」系というイメージがありますが、あれは大量に入っているメンソールやアルコール成分によるものです。
女性にはちょっと刺激が強そうですよね。

普通のシャンプーとスカルプシャンプーとの違い

安心してください、女性用のスカルプシャンプーにはメンソールやアルコールはほとんど含まれていません。
アルコールが含まれている場合でも、清涼感のためではなく、多くの成分をムラなく溶かす可溶化剤として配合されているので、それほど量は多くありません。

では、普通のシャンプーとスカルプシャンプーの違いは何でしょうか。
簡単にいうと、普通のシャンプーは「髪のケア」、スカルプシャンプーは「頭皮のケア」のための製品です。

特に大手メーカーの普通のシャンプーはほとんど高級アルコール系と呼ばれ、石油系合成界面活性剤を使用した洗浄力と脱脂力が非常に強いものです。
髪はきれいになりますが、頭皮に必要な皮脂をすべて取り除いてしまうので、乾燥して乾性フケやかゆみの原因になります。

さらに、頭皮が常に乾燥していると硬くなり、その下にある血管がつぶされて血流が悪くなるため、髪の発育に悪影響を及ぼします。

また、逆に乾燥した頭皮を保護しようと皮脂分泌が促され、皮脂過剰になってしまうことがあります。
皮脂が過剰になると、頭皮の常在菌が異常繁殖して炎症を起こし脂性フケの原因になりますし、皮脂が毛穴に詰まって奥の毛根にダメージを与え、抜け毛や薄毛を引き起こします。

その点、スカルプシャンプーは頭皮環境を良くすることを目的に作られているので、頭皮の皮脂を適度に残しながら雑菌の増殖を防ぎ、育毛に適した環境にしてくれるのです。

スカルプシャンプーの何がそんなに良いの?

女性用のスカルプシャンプーにはいくつかのタイプがありますが、どれも女性の髪の悩みに対応しています。

女性の髪の悩みは様々ですが、その根本の原因は、女性ホルモンの減少や血行不良、栄養不足などで頭皮という土壌の質が悪くなり、髪を育てる毛母細胞の機能が低下して髪の成長不良が起こることです。
そのため、女性の薄毛は髪が減る以上に細くなるという特徴がありますが、スカルプシャンプーには頭皮をケアする成分がたっぷり配合されています。

洗浄成分はもちろん、細胞修復作用やボリュームアップ成分、美容成分などが入っているので、育毛シャンプーに近い効果が期待できます。
さらに、無添加や天然由来成分などにもこだわったものが多いので、肌がデリケートな女性でも安心して使用できるのです。

自分に合うスカルプシャンプーの選び方は?

普通のシャンプーに脂性用や乾燥肌用、サラサラ系やしっとり系があるように、スカルプシャンプーもメーカーによってはタイプ分けしています。
洗浄成分がアミノ酸系のものもあれば石鹸系もあります。

また、泡立ちがとても良いものもあればそれほどでもないもの、香りがとても良いものなど、各製品で様々な特徴があります。

さらに、医師との共同開発のものや育毛サロン監修のものなど、髪と頭皮の専門家が開発に参加しているものや、メーカー自体が髪の悩みを改善する製品を多く製造販売している場合もあります。
できれば、頭皮ケアの知識が充分あるプロが開発・監修したものが安心です。

また、白髪や薄毛で悩んでいる場合は細胞修復作用や保湿作用、血行促進作用のある成分が配合されているもの、ボリュームが欲しい場合は髪の立ち上がりを良くしてハリやコシが出る成分が多く入っているものを選びましょう。

お試しで使用するにはちょっと高価なのが痛いところですが、口コミや成分表を参考に、できるだけ自分の希望に合うものをチョイスしてくださいね。

【症状別】お勧めのスカルプシャンプーはコレ♪

osusume

①スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー

女性専門頭髪外来のあるクリニックの女性医師と共同開発したシャンプーです。
女性ホルモンの減少によって髪が細く弱くなることから、ホルモンバランスを整える植物性成分トリプルイソフラボンを配合し、しっかり浸透するようナノ技術を採用しています。

スカルプDボーテには「ボリューム」と「モイスト」の2種類あります。
脂性タイプで髪がべったりしがちな人には「ボリューム」で頭皮を保湿しながらスッキリさせ、髪の成分であるケラチンがボリュームやふんわり感を出してくれます。
「モイスト」はホホバ種子油を配合し、頭皮をしっかり保湿して髪のまとまりも良くしてくれます。

どちらもパラベン、シリコーン、合成香料・着色料などが無添加ですし、薬用なので頭皮に良いと認められた抗炎症・抗酸化作用のある成分が配合されているのも嬉しいですね。

泡がとてももっちりしていて髪をやさしく包んでくれ、しかも洗浄力はしっかりあるので、多くの女性に人気です。

②ベネファージュ 薬用ボリュームコントロールシャンプー

アデランスが作った、強さのある髪と頭皮に導く薬用スカルプシャンプーです。
髪にハリやコシがなくボリュームがなくなってしまった人に特にお勧めです。

頭皮や髪のタンパク質が変質すると老化物質を生成し、「糖化」という現象を起こします。
ベネファージュはローヤルゼリーやウメエキスを配合し、糖化を抑制することで頭皮や細胞の老化を防ぎます。
さらに髪を根元からしっかり立ち上げるジオウエキスやタケノコエキスも配合しています。

また、保湿作用や抗炎症、収れん、皮脂コントロール作用などのある天然由来成分も入っているので、頭皮環境を改善ししなやかでボリュームのある髪にしてくれます。
シリコーン、パラベン、鉱物油、合成香料・着色料など7つのフリー処方で、肌が弱い人でも安心です。

③haru黒髪スカルプ・プロ

発毛サロンオーナーが開発したスカルプシャンプーです。
育毛効果があると話題のキャピキシルを配合し、髪の成長を促してくれます。
キャピキシルとは、発毛医薬品以上に効果があり、しかも副作用がないと評判の成分で、高い毛母細胞修復作用があります。

同様に、ヘマチンという毛髪補修作用や活性酸素除去作用のある成分も入っており、髪を若々しく保ちます。
さらに血行促進成分やボリュームアップ成分、ミネラルなども配合し、毛根まで浸透して髪を根本から健康にしてくれます。

また、アミノ酸系ながら泡立ちが良く、汚れやスタイリング剤をすっきり洗い流してくれるので、いつも清潔な頭皮を保つことができます。

無添加、天然由来成分100%で、オリーブオイルやハイビスカスエキスの作用でリンス要らずなのも嬉しいところです。
ただ、髪質によってはしっとりし過ぎてボリュームダウンしてしまうかもしれません。

④薬用レパオ スカルプシャンプー

男女兼用で大変人気のあったスカルプシャンプーを進化させ、女性専用にしたのがこの製品です。
ハリ、コシ、ツヤがなくなった、ボリューム不足、フケやかゆみが出るといった髪と頭皮の悩みに対応しています。

成分には有機ゲルマニウムを配合し、頭皮を活性化させて髪の健康を取り戻す助けとなります。

また、19種類ものアミノ酸を含み、高い保湿力と栄養で髪にハリと腰、ツヤを与えます。弱酸性でシリコーン、パラベン、鉱物油、着色料、紫外線吸収剤、石油系界面活性剤不使用なので頭皮と髪にやさしく、シアバター、ダイズエキス、シルク、パールエッセンス、ヒアルロン酸などの天然成分でうるおいのある頭皮にしてくれます。

髪は正しい方法で洗い、乾かすことも重要です

arau

せっかく高価なスカルプシャンプーを購入したのに、思ったほどの効果が出ない場合、洗い方や乾かし方に問題がある場合があります。
スカルプシャンプーだからと、あまりに頭皮をゴシゴシこすって洗えば、成分自体は良いものでも摩擦で頭皮が傷んでしまいます。

また、使用量が多すぎても頭皮が乾燥してしまいます。
せっかくのスカルプシャンプー、正しい洗い方と乾かし方を覚えましょう。

<髪の洗い方>

①乾いた状態の髪をブラッシングし、髪の表面のほこりを落とします。
この時、特に髪の長い人は毛先からブラッシングし、髪のからみを丁寧にほぐします。

②お湯の温度を38~40℃前後に設定します。
髪の汚れのほとんどはこの温度で落とすことができます。
42℃以上にすると皮脂もかなり落ちますが髪を傷めやすいので、あまり温度は高くしないようにしましょう。

③1分以上かけて、髪をお湯で予洗します。
髪の奥にも指を入れて充分濡れるようにして時間をかけて洗うことで、汚れの約70%をお湯だけで落とすことができます。

④充分濡らしたら、シャンプー1プッシュ分を手に取り、両方の手のひらでこすって泡立て、地肌につけるようにします。

⑤指の腹を使い、力を入れないよう注意しながら丁寧に頭皮を洗います。
爪を立てて洗うと頭皮が傷つくので気をつけてください。

⑥ショートヘアの場合、泡を全体に回して髪も洗います。
ミディアムやロングヘアの場合、もう1~2プッシュ分追加して洗います。

もしこの量では足りないという場合、予洗がしっかりできていないと思われます。
使用量が増えればそれだけ頭皮の刺激となりますので、できるだけこの量で済むよう予洗をしっかりしましょう。
ただし、製品に使用量の目安が書かれている場合は、それに従ってください。

⑦全体を洗い終えたら、2~3分かけてしっかりシャンプーを洗い流します。
シャンプー時は髪のキューティクルが開き、剥がれやすい状態になっているので、キューティクルのうろこの流れに沿って、根元から毛先に向かってシャワーをかけます。
頭皮に洗い残しがないよう、指で髪をかき分けながら全体をすすぎます。
顔の回りや襟足はすすぎ残しやすい部分なので、必ず忘れないようにしましょう。

<乾かし方>

①シャンプーが済んだら、すぐにタオルドライします。
まだキューティクルが開いているのでゴシゴシこすらないようにし、髪をタオルの間に挟んで軽く叩き、タオルに水分を吸い取らせます。

②温風でドライヤーをかけます。
髪や頭皮のタンパク質が変質する100℃より低めの温度設定にし、頭皮から乾かします。
この時、指を髪の中に入れてパサパサ振ると、髪同士の摩擦でキューティクルが剥がれることがありますので、あまりやらないようにしてください。

常にドライヤーを動かし、同じ場所に2秒以上風を当てないのが髪を傷めないコツです。
根元から毛先に向かってかけるようにしましょう。

③ドライヤーを冷風に切り替えます。
温風で8割程度乾いたら冷風に切り替え、開いたキューティクルをしっかり閉じます。
また、髪は冷える時にくせがつくので、ボリュームアップしたい場合は髪を持ち上げ、根元を立ち上げるようにして風を当ててください。

なお、かなり髪にダメージがある場合は、ドライヤーをかける前にアウトバストリートメントをつけると、髪を熱から保護してくれます。

髪が傷んでいるからとドライヤーをかけないで自然乾燥させると、乾燥するまでの間に頭皮に雑菌が繁殖し、フケやかゆみの原因になります。
できるだけタオルドライで水分をなくすことと、キューティクルを剥がさないよう根元から毛先に向かってかけることで、髪の傷みを最小限に抑えることができますよ。

頭皮環境が改善されたら・・・

最近の女性用スカルプシャンプーは、頭皮を清潔にするという本来の目的だけでなく、細胞の活性化や保湿、血行促進など多くの働きを持った成分が配合されています。
実際、スカルプシャンプーを使用して抜け毛が減ったという女性は多く、口コミにもたくさん投稿されています。

しかし、頭皮環境だけを良くしても、体内環境が良くなければ髪のトラブルを根本から解決することにはなりません。
スカルプシャンプーの使用と併せて、次のことにも気を配りましょう。

充分に栄養を摂り、頭皮の血行を促進させましょう

髪はタンパク質からできていますが、そのタンパク質は食べ物から得られるものです。
また、食べたタンパク質を髪のケラチンタンパク質にするには、ビタミンとミネラルも必要になります。
これらの成分がたっぷり含まれる肉、魚、大豆製品、乳製品、緑黄色野菜などを積極的に摂るようにしましょう。

また、和食は炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素がすべて含まれていて消化も良いのでお勧めです。

さらに、頭皮の血行を促進させるために、頭皮マッサージも行ないましょう。
せっかく摂った栄養素も、心臓から離れた頭皮にはなかなか届かないのです。
頭皮マッサージをしてあげることで血行が良くなり、よりスムーズに栄養素や酸素が送られ、毛母細胞やメラノサイト細胞の新陳代謝を助けてくれるのです。

頭皮を触って硬いと感じたら血行不良を起こしている可能性が高いので、1日数回、1回数分で良いので毎日続けましょう。

女性用の育毛剤を併用すれば更に効果アップ

女性用スカルプシャンプーはとても進化していますが、育毛剤を使用すれば、薄毛対策やハリ・コシ・ツヤアップにさらに効果的です。

育毛剤は医薬部外品で、必ず厚生労働省から育毛に作用すると認められた成分が配合されています。
そのほか、血行促進、保湿、収れん、抗炎症、細胞活性化、新陳代謝促進、酸化防止など頭皮環境を良くする成分が入っているので、髪を根本から健康にしてくれ、ハリやコシ、ツヤにも効果が期待できるのです。

髪や頭皮に悩みがある女性は9割以上いるといわれます。
若い頃は髪のパサつきやツヤのなさ、加齢にともなって白髪やハリ・コシのなさ、抜け毛、薄毛などの悩みがどんどん増えてきます。

しかし、ケアをしっかりすればいつまでも美髪でいることは不可能ではありません。
まだ悩みが少ないうちに、スカルプシャンプーや育毛剤で髪と頭皮をいたわり、栄養をたっぷり与えてあげましょう。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント