女性の薄毛治療専門クリニックってどうなの?本当に薄毛が改善するの?-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 女性の薄毛治療専門クリニックってどうなの?本当に薄毛が改善するの?
kurinikku
女性の薄毛治療専門クリニックってどうなの?本当に薄毛が改善するの?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
薄毛治療専門クリニックによる改善効果とは!?

最近、薄毛に悩む女性が増えてきたと同時に、女性用の薄毛治療専門クリニックも各地で見られるようになりました。
元々男性用のクリニックだったところが女性用も別途開院したところもあれば、女性用の美容系クリニックだったところが薄毛治療を始めたというところもあります。

もちろん、最初から女性の薄毛治療だけのクリニックもあります。
できれば行ってみたいけれど、どんな治療をするのか、効果が本当にあるのか、不安な人も多いのではないでしょうか。

そこで、女性の薄毛治療専門クリニックについて詳しく解説します。

女性も専門クリニックで薄毛治療をする時代に

kurinikku

女性用の専門クリニックができるようになったのはつい最近です。
それまでは薄毛に悩むのは男性だけだと思われてきましたが、実際には女性の多くが薄毛に悩んでいます。
それが少しずつ表面化し、それと同時にクリニックも増えてきたようです。

女性の薄毛治療専門クリニックの利用者が増えている理由

女性の薄毛という問題は、実は以前からあったようです。
そういえば、TVではずい分前から女性用ウィッグのCMを流していましたし、ショッピングモールにもウィッグ販売店が出店していましたよね。

日本で女性用のウィッグが一般化し始めたのは1970年代の初めで、その頃には部分的なウィッグであるヘアピースが主流になっていました。
ファッションの一部として使用されるのはもちろん、薄毛や白髪を隠すためにも使用されていたようです。
ですから、薄毛に悩む女性は以前からかなり存在したと考えられます。

さらに、近年は女性の社会進出が著しくなり人と接触する機会が増えましたから、薄毛を見られてしまうことも多くなり、自分でもつい同年代女性と比較してしまいがちです。
また、社会進出によってこれまで以上にストレスにさらされることが増え、ますます薄毛が増えているという可能性もあります。

そうなると、より確実に、より早く薄毛を治療したいと考えるのは当然で、女性の薄毛治療専門クリニックに通う女性が増えているのです。

一般の病院で薄毛の治療はできないの?

byouin

薄毛の原因には様々ありますが、病院へ行くとしたら皮膚科を考えますよね。
しかし、あまり治療効果は期待できないのです。

一般的な病院と薄毛治療専門クリニックとの違い

一般的な病院と薄毛治療専門クリニックの一番大きな違いは、その知識でしょう。
皮膚科は様々な病気や疾病の治療を行なっていますが、薄毛のクリニックの多くはその治療専門ですから、知識が豊富で機器や治療法など、世界の最先端を常に研究開発しています。

しかし、皮膚科では頭皮だけの研究をしている訳ではありませんし、高額な最先端機器を揃えるのも困難です。
しかも皮膚科に通院する患者の中で薄毛治療に訪れる人はそれほど多くありませんから、経験も少なく、適切な判断をしてもらえるか不安です。

女性の薄毛には瀰漫(びまん)性脱毛症、FAGA、牽引(けんいん)性脱毛症、脂漏(しろう)性脱毛症、産後脱毛症などがあり、それぞれ違った治療法があります。

しかし皮膚科では経験が少ないため、症状と治療法の違いをしっかり把握できない医師が多いのです。
すると投薬だけの治療となり、ある程度の効果が出る場合もありますが、効果が出なくてもほかの治療法を持っていません。

そして、もう一つの違いは、一般の皮膚科では女性用の育毛剤が手に入りにくいことです。
男性用の育毛剤であるプロペシアは皮膚科でも扱うところが増えていますが、女性専用の育毛剤であるパントガールは一般の皮膚科で置いてあることはほとんどありません。

現在のところパントガールは個人輸入になるため手続きが面倒ですし、購入したところで患者が来るかわかりませんから、一般の皮膚科で扱うことはまずないのです。
しかし、パントガールは育毛率70%以上という高い効果を上げているので、女性の薄毛治療専門クリニックの多くが個人輸入しています。

このように、より効果の高い治療を望むのであれば、専門クリニックのほうがはるかに医療技術が高く安心だといえます。

そもそも『脱毛症』は病気ではない!?

通いやすいということでは、皮膚科のほうが敷居が低いのはわかります。
しかし、ほとんどの薄毛治療は保険適用外なので、皮膚科に通ったからといって大幅に安いということはありません。
なぜ保険適用外かというと、薄毛や脱毛のほとんどは病気とは見なされないからです。

薄毛の原因には以下のようなものがあります。

加齢
食生活の乱れや無理なダイエットによる栄養不足
生活習慣の乱れや運動不足
ストレス
不適切なヘアケア
遺伝
円形脱毛症
産後の抜け毛

保険適用になるのは「病気や疾病、ケガなどを治療する場合」ですが、この中で病気・疾病と判断されるのは「円形脱毛症」だけです。

それ以外の原因、たとえば甲状腺機能の異常や膠原病、皮膚炎、貧血などによる一症状として薄毛になった、という場合でも、薄毛は症状であり病気そのものではないため、保険適用で薄毛治療をしてくれることはありません。

専門クリニックによる治療はこんな人にお勧め

osusume

このようなことから、皮膚科に行くより専門クリニックをお勧めします。
その中でも特に専門クリニックで治療を受けたほうが良いのは、こんな場合です。

薄毛の原因が自分では判断できない人

女性の薄毛には色々なタイプがありますが、それを自分で的確に判断するのは難しいものですし、自分では特に思い当たる原因がないという場合もあるでしょう。

そんな場合は、一度専門クリニックで調べてもらうことをお勧めします。
専門クリニックではカウンセリングで頭皮の状態をチェックしてくれるので、自分では気づいていない原因を見つけることができます。

自己流での改善方法による効果が見られない人

女性に一番多いといわれる瀰漫(びまん)性脱毛症は、加齢、女性ホルモンの乱れ、生活習慣・食生活の乱れ、ストレス、間違ったヘアケアなどの原因が重なって起こるとされています。
そのため自己流でケアし切れない場合、効果が出にくくなります。

また、頭皮の皮脂過剰による脂漏(しろう)性脱毛症や、男性の脱毛と同じように頭頂部や前頭部の髪が薄くなる女性男性型脱毛症(FAGA)の場合は、自己流の改善方法ではなかなか効果が上がりません。

これまで色々試してみて芳しい結果が出ていない場合は、一度カウンセリングに行って自己流の改善方法に間違いがないか確認してもらいましょう。

出来るだけ早く確実に薄毛を改善したい人

専門クリニックの治療は患者一人一人の状態に合わせた方法なので、自己流よりはるかに早く薄毛を改善できる可能性があります。
専門クリニックで治療を受け、それにプラスして日常生活での的確なケア方法を教えてもらい実践すれば、さらに高い効果が期待できます。

薄毛の予防の場合は育毛サプリメントや市販の育毛剤でも十分ですが、すでに薄毛が始まっていると感じたら、専門クリニックで治療を受けたほうが早く確実です。

専門クリニックによる薄毛治療の内容について

chiryou

専門クリニックで治療と聞くと、ちょっと不安がありますよね。
実際にはどんなことが行なわれるのか、流れを見てみましょう。

専門クリニックによる主な治療内容と費用の目安

クリニックによって若干違いますが、大体はこのような治療になります。

①カウンセリング

まずは頭皮の状態を確認します。
健康状態や日常生活について問診を行ない、その後マイクロスコープなどを使用して頭皮や毛根の状態を細かくチェックします。
その結果によってどのような治療を行なうか決定し、その費用や薬の説明などを説明します。

②写真撮影

治療することを決めたら、現在の頭部の状態を写真で撮影します。
これは治療の効果が出ているか、後日確認するための判断材料として使用します。

③血液検査

治療薬を使用しても問題ないか、血液検査でしっかり調べます。
血中の成分を分析して健康状態や内臓疾患などを調べる生化学検査と、貧血や炎症、薬物の影響を調べる血液学的検査があり、一度の採血で検査できます。

④薬の処方

検査の結果に合わせて内服薬や外用薬を処方され、使用方法や使用上の注意を説明します。

⑤通院

ほとんどの場合、通院は1~2か月に一度です。
通院するごとに写真撮影を行ない、治療の効果が出ているか確認します。

費用については、大手クリニックの場合①のカウンセリングは無料です。
②以降は初診料、再診料、処方料、血液検査料、薬・治療代などがかかります。
再診料や処方料は無料のところが多く、初診料は5,000円前後になります。
血液検査は1~2回で、1回10,000円前後です。

治療薬は各クリニックによって違いますが、発毛の内服薬・外用薬がそれぞれ1か月15,000~20,000円前後のところが多いようです。
さらに、上で挙げた女性専門育毛薬パントガールを使用する場合、1か月分が10,000円前後です。

これらであまり効果が見られない場合はほかの治療法を取るところが多く、費用も割高になってきます。
そのほか、育毛シャンプーやトリートメント、サプリなどを販売しているクリニックもあります。

トータルで、初診が10,000~15,000円前後、1か月の費用は15,000~30,000円程度が目安です。
支払いはカードが来院ごとの都度払いのところが多く、エステのようなローンを取り扱っているところはあまりありません。

専門クリニックの選び方と注意点

chuuiten

ネットで検索すると、全国にかなり多くの専門クリニックがあることがわかります。
また、多くのクリニックではホームページを開設しており、色々見比べることができます。
しかし、そうなると逆にどこを選んだら良いのか迷いますよね。
そこで、専門クリニックの選び方を簡単にご紹介します。

長期的な通院を見据えてクリニックと治療内容を選ぶ

女性の薄毛治療にかかる期間は半年~1年が標準です。
ヘアサイクルの関係から、効果を実感できるのは3か月程度経ってからという人が多いですが、ほとんどの場合、その段階では効果は薬のみによるものです。

薬で薄毛の原因を抑え込んでいるだけですので、薬をストップするとまた薄毛に逆戻りしてしまうことが多いのです。
治療には薬のほか日常生活の改善も指導されますが、それによって薬が不要になるほど体質改善され、自力だけで発毛・育毛するようになるまでには1年前後かかると考えましょう。

そうなると、1~2か月に一度の通院とはいえ、やはり通いやすいところが良いですよね。
会社や自宅、駅のそばなど、自分の行動範囲から候補をいくつか見つけましょう。
クリニックの中には全国に提携院があるところもありますが、そういった場合すべてが女性専用とは限りませんので、その点もチェックしましょう。

診察時間も大切です。
カウンセリングや初診は1.5時間~2時間、それ以降は30分~1時間程度かかります。
診察時間は19時頃までが多く、日曜が休みのところ、土日も診察しているところなど色々あります。

大体は通院した時に次の予約を入れるのですが、希望日時がすでに埋まってしまっている可能性もあります。
ほとんどの場合治療薬の量を増減して対応してくれますから、特に心配する必要はありませんが、できれば時間に余裕が持てて無理なく通えるところが良いですね。

また、治療内容もよく確認しましょう。
カウンセリングの際の説明だけではよく理解できないこともありますが、基本的に最初のうちは投薬が主になり、その結果が芳しくない場合、次のステップを用意している専門クリニックがほとんどです。

最初の内服薬や外用薬は、発毛治療専門医師が開発したという既成の薬、あるいはそのクリニック独自開発の製品を使用するところもあれば、個人個人に合わせたオーダーメイド処方を取り入れているところもあります。
価格の面も併せて、どれが自分に最適か検討しましょう。

また、投薬で効果があまり出ない場合には、サプリメントや別の治療薬などのオプションをつけるクリニックもあれば、別の治療法を使用するところもあります。
有効成分を配合した薬液を直接頭皮に注入する治療法の場合は1回で5万円~とかなり高額になることが多いので、自分が出せる金額を決めておいたほうが良いでしょう。

支払方法も最初にチェックしておくことが肝心です。
多くの専門クリニックではクレジットカード払いOK、都度払いというところが多くなっていますが、医療ローンを受け付けているクリニックもあるようです。

様々な事情で通院を止める可能性がありますから、たとえローンにしたほうがお得だといわれても、都度払いのほうが安心です。

無料カウンセリングを上手に活用しましょう

実際のところは、診察が始まってからでなければよくわからないことはたくさんあります。
しかし最初のカウンセリングの時の様子で、自分に合うクリニックかどうか何となく感じるものです。

まずは、無料カウンセリングを行なっているところを選びましょう。
そして頭皮をマイクロスコープなどでチェックした際に、それがどういう状態でなぜそうなっているのか、患者の話を聞きながら丁寧にわかりやすく説明してくれるかどうかは、病院選びの大切な判断材料になります。

また、患者側から疑問や不安を話しやすく、それを真摯に受け止めてくれるところでなければ安心して任せられませんよね。

クリニックによってはカウンセラーと治療担当医師が違うところがありますが、カウンセリング専門の人がいたとしても、その人に患者との大切な出会いを任せている訳ですから、その人で判断してまず間違いはありません。

細かいところ、たとえば患者が記入した問診票をテーブルに雑に置くとか、マイクロスコープを使用する時に頭に乱暴に触るとか、そういった小さなことも見逃さないようにしましょう。

また、無料カウンセリングはいくつかのクリニックで受けるようにしましょう。
そうすることで対応の違いがより明確になりますし、その診断によっては自分でケアするだけで薄毛が改善されるかもしれません。

あるいは一般の皮膚科で対応できる症状で、保険適用になるかもしれません。
大切な時間とお金を費やすのですから、自分が納得できるクリニックを見つけましょう。

トラブルに注意!こんな専門クリニックは危険かも

クリニックが増えると、トラブルも出てきます。
以下の注意点を念頭に置いてクリニック選びをしましょう。

・無料カウンセリングを行なっていない

自由診療ですから、カウンセリングだけで法外な額を取られる危険性があります。
また、カウンセリング自体は無料でも、詳しい説明をしてくれない場合もNGです。

・患者の不安をあおるようなことを言う

良心的なクリニックであれば、美容エステと違いカウンセリング後あまり強引に治療を勧められることはありません。
しかし中には「今すぐ治療しないと手遅れになる」などの言葉で患者の不安感をあおるところもあります。
1~2週間遅れただけで効果がゼロになるなどということは、あり得ないと考えましょう。

・処方薬の副作用について説明しない

治療に使用される薬は医薬品ですから、副作用の危険もあります。
副作用について説明をすることは医者の義務ですが、ネガティブな内容だけに簡単に済ませてしまうクリニックもあります。

どんな副作用がどの程度の頻度で起こるのか、その場合はどうしたら良いのか、を丁寧に説明してくれないクリニックはNGです。

・費用について明確に説明しない

大手の専門クリニックではホームページ上に費用を記載していますが、ホームページを持っていないところや金額が明確でない場合は、最初にしっかり説明を求めましょう。

なお、女性の薄毛治療クリニックの中には大手の美容整形(形成)外科が行なっているところもあります。
そういったところの中には薄毛や育毛の治療メニューが若干少ないクリニックもありますので、ホームページや無料カウンセリングで信頼できるかどうか自分で確かめましょう。

女性用の専門クリニックが増え、薄毛の治療は以前に比べて高い効果を上げるようになっています。
女性の薄毛は適切な治療や対処をすれば改善されやすいといわれていますから、これまで育毛サプリや育毛剤を使用してきたけれど効果が出なかった場合は、女性の薄毛治療専門クリニックの無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント