【徹底追求】大豆イソフラボンに脱毛症の予防改善効果が期待できると言われるワケ-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 髪に良い食べ物と栄養 > 【徹底追求】大豆イソフラボンに脱毛症の予防改善効果が期待できると言われるワケ
tabemono
【徹底追求】大豆イソフラボンに脱毛症の予防改善効果が期待できると言われるワケ
  • facebook
  • twitter
  • LINE
イソフラボンの脱毛予防効果について解説!

日本人が日常的に食べている大豆には、栄養価がたっぷり詰まっています。
タンパク質はもちろん、ビタミンもミネラルも非常に多くの種類が豊富に含まれていて、しかもカロリーは肉より低めと、良いことずくめです。

さらに注目されているのが、大豆の胚芽部分に多い「イソフラボン」という成分です。
生活習慣病や更年期障害に良いだけでなく、脱毛の予防改善効果があるといわれているのです。

イソフラボンについて、徹底解説します。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

名前はよく聞くけど・・・イソフラボンって何?

nani

イソフラボンとはポリフェノールの一種で、マメ科の植物、特に大豆に多く含まれています。

ポリフェノールは色素や苦味を持つ植物独特の成分で、最初に注目されたのは1992年、赤ワインに含まれるレスベラトロールでした。
フランス人は動物性脂肪の摂取が非常に多いのに、心臓病の死亡率が他EU諸国に比べると低いことから、レスベラトロールに高い抗酸化作用や動脈硬化作用があるという学説が発表されたのです。

現在では、植物のポリフェノールは5000種類以上あることが判明しており、第6の栄養素として認識されています。

どのポリフェノールにも抗酸化作用がありますが、それ以外に種類によって独特な作用もあります。
例えば、お茶やワインに多いカテキンは殺菌効果やコレステロール値降下作用、ゴマのリグナンには血糖値降下や抗炎症作用があります。

イソフラボンの場合は、抗酸化作用のほか更年期障害の緩和、骨粗しょう症の予防、美白効果などが挙げられます。
これは、イソフラボンに女性ホルモンの一種エストロゲンに似た作用があるためです。

女性ホルモンは30歳前後が分泌量のピークで、それ以降は少しずつ減っていき、40代後半になるとガクンと減少してしまいます。
30代後半から冷えや肩こり、肌のシワが増えるようになり、40代後半には更年期症状や代謝機能低下による体脂肪の増加や肥満などが起こるようになるのは、すべて女性ホルモンの減少によるものなのです。

そこでイソフラボンを摂取することで女性ホルモンの働きが補強され、女性特有のトラブルを予防改善するといわれているのです。

イソフラボンの脱毛予防効果は検証済み!?

エストロゲンには女性らしさを保つ働きがありますが、その一つに髪の健康を維持し、成長を促進する作用があります。
女性の脱毛や薄毛が気になり出すのが30代後半という結果からも、女性ホルモンの影響は大きいと考えられます。

では、イソフラボンに脱毛を予防改善する効果は本当にあるのでしょうか。

残念ながら、ヒトによる長期観察結果はまだ発表されていないようです。
ただ、動物実験では、イソフラボンに5α-リダクターゼという酵素を抑制する効果があることがわかっています。

5α-リダクターゼとは髪の毛根部の毛母細胞に存在する酵素で、男性ホルモンのテストステロンと結合してDHTという別の男性ホルモンを作り出します。
このDHTに非常に強い脱毛作用があるため、髪が抜けて薄毛になってしまうのです。

女性には男性ホルモンなんてないでしょ?と思うかもしれませんね。
実は女性ホルモンは、卵巣で作られた男性ホルモンがアロマターゼという酵素によって変換してできるもので、中には酵素の力が及ばず、男性ホルモンのままで存在するものがあるのです。

そのため、テストステロンの量が多いほど5α-リダクターゼと結合してDHTになり、抜け毛症状が起きやすいのです。

また、男性用の薄毛治療薬にフィナステリドという成分が良く使用されますが、これは5α-リダクターゼ酵素の働きを阻害することによって、DHTの増加を防ぐ働きがあります。
この成分で脱毛が止まることがわかっており、日本では2005年に薄毛治療薬として認可されています。

これらを総合すると、5α-リダクターゼ酵素を阻害することができれば脱毛の予防改善につながり、イソフラボンにはこの酵素の作用を抑える働きがある可能性が高いです。
そのため、イソフラボンに脱毛予防・改善作用があると考えられているのです。

イソフラボンがお勧めなのは男性?それとも女性?

dansei-josei

最近、男性用育毛剤にはイソフラボンが配合されるものが増えています。
しかし、男性の場合元々テストステロンの量が非常に多く、それらのすべてがDHTに変換する可能性がある訳ですから、イソフラボンだけではそれほど高い効果は期待できません。

しかし、女性の場合はテストステロン自体が少ないですし、30歳を過ぎたからといって女性ホルモンがなくなることも別の物質に変化することもありません。
そのため、女性ホルモンの不足分を多少なりとも補うイソフラボンによって、脱毛予防や改善の効果が期待できるのです。

さらに、イソフラボンには5α-リダクターゼ酵素阻害以外にも、脱毛の予防改善に役立つ作用がたくさんあります。

例えば、悪玉コレステロールを減少させる効果が認められています。
コレステロールが血管に入り込むと血管壁に粘着してしまったり、血液に混じってドロドロにしてしまったりするため、頭皮に充分な血液が届かなくなり、脱毛の原因となります。
イソフラボンにはこれを予防する働きがあるのです。

また、イソフラボンはフラボノイドの一種ですから、高い抗酸化作用があります。
細胞が酸化すると正常に機能できなくなりますが、イソフラボンによって髪の毛母細胞の酸化を防ぐことができれば、脱毛の抑制につながります。

さらに、イソフラボンにはカルシウムを蓄積する働きがあります。
筋肉はカルシウムと筋肉のタンパク質が柔らかく結合することで、自由に動かすことができます。
そのため、カルシウムが不足すると筋肉が硬くなり、動かしにくくなります。
すると筋肉の回りにある血管の伸縮もできなくなり、血流が悪くなってしまうのです。

そこでイソフラボンを摂取すると血流が良くなり、また全身の運動機能が向上するのでさらに血行が改善され、脱毛予防に効果が期待できるのです。

イソフラボンについて、もう少し知っておきましょう

mamechishiki

このように脱毛予防に高い効果が期待できるイソフラボンですが、こんな豆知識も知っておきましょう。

①イソフラボンには2種類ある

イソフラボンは大豆内に存在している時は、糖と結合した「グリコシド型イソフラボン(イソフラボン配糖体)」です。
体内に入ると酵素によってダイゼイン・ゲニステイン・グリシテインという3つの成分に分かれ、これを「アグリコン型イソフラボン」といいます。

グリコシド型は糖と結合しているので、体内に入ってアグリコン型に変化するまでに時間がかかります。
一方、味噌や醤油など大豆が発酵したものはアグリコン型で、最初から糖と切り離されているので消化されやすいという特徴があります。
また、グリコシド型は糖がついている分重く、アグリコン型の1.6倍の重さがあります。

現在のところ、アグリコン型のほうが吸収率が良いといわれており、サプリメントもアグリコン型であることを強調しているものが多いです。
農林水産省によるイソフラボンの説明でも、アグリコン型での摂取量を基準にしています。

しかし、グリコシド型も最終的には消化されるのでどちらでも良い、あるいは成分の中にはグリコシド型のほうが効果が出やすいものもある、という研究もあります。

②イソフラボンは女性ホルモンほどの効力はない

女性ホルモンに例えられることも多いイソフラボンですが、実はエストロゲンの1,000分の1以下の作用しかありません。
そのため女性ホルモンがたっぷり分泌されているうちは、それほど目立った効果は実感できません。

また、女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が多すぎる時は、その働きを弱める作用もあることがわかってきました。

しかし、エストロゲンは一生でスプーン1杯分しか分泌されないといわれており、エストロゲンの分泌量が減った時には、1,000分の1の効力といえどイソフラボンの効果が実感できるようになるといわれています。

③イソフラボンの摂取量には上限があるが、それを超えても問題なし

現在のところイソフラボンの研究は途中段階です。
食品安全委員会によると、一応上限値は70~75mg(アグリコン型)ですが、それ以上摂ったからといってすぐに健康被害が出ることはない、としています。

また、アグリコン型サプリメントで摂取する場合、1日30mg以下であれば長期摂取しても問題はないであろうが、この数値は安全性を見込んだ慎重な値であるとも言っています。

ちなみに、木綿豆腐1丁(300g)のアグリコン型イソフラボン含有量の平均は約70mg、絹ごしなら約65mg、味噌小さじ1は約3mgです。
また、日本人の平均摂取量は1日18mg(アグリコン型)程度となっており、過剰摂取の心配はほとんどないといえるでしょう。

④イソフラボンを含むポリフェノールにどこまで効果があるか、わかっていない

実をいうと、ポリフェノールにどこまで効果があるのか、はまだ判明していません。
2014年にはアメリカのジョンズ・ホプキンズ大学によって、レスベラトロールは人間には効果がない、と発表しています。

また、農林水産省は公式ホームページで「大豆イソフラボンの有効性と安全性についての議論は確立していない」と書いています。

その反面、イソフラボンを長期摂取することで、女性特有の悩みが改善されるという学会発表もあります。
また、豆乳を始め大豆の有効性を古くから研究しているキッコーマンは「40代からの輝きプロジェクト」を立ち上げており、大豆イソフラボンの摂取で女性の様々な生理作用が改善された、という実験結果を公表しています。

これらを総合的に考えると、過大な期待まではできないものの、女性ホルモンが減少し始める年代からは脱毛予防やアンチエイジングなどにそれなりの効果が期待できる、といえそうです。

イソフラボンを含む食べ物と摂取時の注意点

tabemono

その名の通り、イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。
同じ大豆製品でもメーカーによってかなり違うため明確な数値は出せないものの、目安としての含有量を表にしました。

食品 イソフラボン含有量
(アグリコン型)
納豆(1パック) 36mg
豆乳(200ml) 41mg
油揚げ(1枚) 12mg
厚揚げ(1/2枚) 37mg
木綿豆腐(1/2丁) 35mg
絹ごし豆腐(1/2丁) 32mg
がんもどき(1個) 34mg
醤油(小さじ1) 0.1mg
味噌(小さじ1) 3mg
きな粉(大さじ1) 10mg

和食中心の食事をしていれば、1日50mg程度は簡単に摂取できるような気がしますよね。
しかし、京都大学で女子大生ボランティア250人の摂取量を測定すると平均して12~13mg、東京と大阪の働き盛りの40代男女50人の平均もやはり12~13mgだったそうです。

イソフラボンの最低摂取量は決められていませんが、イソフラボンの摂取量が少ないということは、大豆製品を食べていないということです。
普段の生活に、もっと大豆製品を組み込みましょう。

なお、大豆製品自体には健康の悪影響はないものの、イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするため、摂り過ぎによって婦人病になる可能性が示唆されています。
実際には統計が取れている訳ではないのですが、月経前症候群(PMS)や肥満、乳がんや子宮内膜症などの可能性が高まるとされています。

また、現在のところ統計が取れていないという理由で、厚生労働省は妊娠中にイソフラボンを含むトクホやサプリメントを摂取するのを控えるよう提唱しています。

これらの意見に対して医師からの批判や反論も多くあるものの、どれも医学的に証明されていません。
そのため、イソフラボンはできるだけ食品から摂取し、トクホやサプリメントで摂取する際には使用量を守るようにしましょう。

まとめ~大豆の豊富な栄養で髪も身体も健康に

kenkou

トクホやサプリメントでイソフラボンだけを抽出して摂取するのは問題があるかもしれません。
しかし、大豆は日本で非常に古くから食べられてきたもので、その栄養価と安全性の高さは証明されています。

たとえば、大豆に含まれるアミノ酸は肉や魚と同じく、非必須アミノ酸をすべて含んでいます。
また、ビタミンもミネラルも種類が豊富で、ビタミンB群、葉酸、パントテン酸、ナイアシン、ビタミンE、亜鉛、鉄、銅など脱毛予防に効果が期待できる成分がたっぷりです。
欧米では「畑の肉」「大地の黄金」と呼ばれるほど栄養価が高いことが知られています。

さらに、美肌効果のある大豆レシチンや腸の善玉菌のエサとなるオリゴ糖なども含まれており、美容にも健康にも欠かせない食材です。

毎日の食生活に大豆をもっと取り入れて脱毛を予防し、美肌と健康も手に入れましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント