育毛の基本は頭皮環境の改善~人気急上昇中のオイルシャンプーは本当に効果的なのか-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 頭皮の健康 > 育毛の基本は頭皮環境の改善~人気急上昇中のオイルシャンプーは本当に効果的なのか
kyuuzou
育毛の基本は頭皮環境の改善~人気急上昇中のオイルシャンプーは本当に効果的なのか
  • facebook
  • twitter
  • LINE
オイルシャンプーの特徴と効果について解説!

一所懸命ケアしているつもりなのに、髪がパサパサでダメージがひどい…そんな女性が増えています。
パーマやカラーリング、合わないシャンプーなどによって髪は傷みやすく、一度ダメージを受けてしまうと二度と健康な状態には戻りません。

また、フケやかゆみに悩まされている女性も多く、改善用のシャンプーがよく売れているといいます。
しかしよく売れるということは、つまり使用を止めたらまたフケやかゆみが出てしまうということですよね。
頭皮環境の根本的改善になっていない証拠なのです。

そこで今回は、人気急上昇中のオイルシャンプーを取り上げ、髪と頭皮にどんな作用があるのか解説します。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

育毛の基本は頭皮環境を正常な状態に整えること

touhikankyou

植物がしっかり育つためには、栄養がたっぷり詰まった土壌が必要です。
髪も全く同じことで、頭皮環境が良くなければハリやコシ、ツヤのある健康な髪は生まれてきません。

そして、頭皮環境の良し悪しはシャンプーに大きく左右されます。
シャンプーは汚れを落とすものですが、その時に髪の汚れだけでなく頭皮の皮脂を根こそぎ取ってしまうと、頭皮が乾燥してしまいます。

すると頭皮が柔軟性を失って硬くなり、新陳代謝がうまくできなくなって角質層が未成熟なままで剥がれ、乾性フケになってしまうのです。

その一方、奪われた皮脂を補給するために、大量の皮脂が分泌されることもあります。
すると、皮脂をエサに雑菌が繁殖して遊離脂肪酸を放出し、頭皮のターンオーバーを狂わせて脂性フケが大量に発生してしまいます。

さらに、皮脂が紫外線によって過酸化脂質に変化し、周りの細胞に炎症を起こさせて抜け毛や白髪の原因になることもあるのです。

また、硬くなった頭皮によってその下にある毛細血管が潰されると、血流が悪くなってしまうため栄養が届かなくなり、これも薄毛や細毛、白髪などの原因になります。

このように、洗浄力や脱脂力が強すぎるシャンプーを毎日のように使い続けていると、頭皮環境がどんどん悪くなり、髪が育たなくなってしまいます。
そして、市販されているシャンプーのほとんどがそのタイプで、高級アルコール系と呼ばれる強力な界面活性剤を洗浄剤として配合しているのです。

オイルシャンプーってどんなもの?

前述の強力なシャンプーを使用してきて髪がパサパサになってしまった、ダメージがひどくなったという人に人気なのが、オイルシャンプーです。
まず簡単にどんなものか説明しましょう。

オイルシャンプーという名称から「オイルで洗浄する」と誤解している人が多く、そのように説明しているアドバイザーもいますが、オイル自体には洗浄効果はありません。
油性の汚れを浮かせて包み込む作用はありますが、オイルをお湯だけで洗い流すことはできませんよね。
そのままでは汚れが髪につきっぱなし、それどころかオイルが回りのホコリまでくっつけてしまいます。

また、クレンジングオイルとオイルシャンプーを同じ原理だと説明している人もいますが、クレンジングオイル自体、乳化作用や洗浄作用のある界面活性剤を配合しています。
オイルだけで汚れを取り去り、清潔な頭皮や髪にすることは不可能なのです。

オイルはあくまで油性の汚れやほこりを浮き上がらせ、頭皮と髪を保湿し、髪の手触りやまとまり、ツヤ感のために配合されているものです。
洗浄成分として界面活性剤が別途使われていることを知っておきましょう。

※モイストダイアン オイルシャンプーの成分表示
(ラウレス硫酸Na、ラウリルベタイン、コカミドDEAなどが洗浄成分の界面活性剤)

なお、中には「天然成分100%で界面活性剤を配合していない」と謳うオイルシャンプーもあります。
これは石けん系のオイルシャンプーで、オイル成分に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)や苛性カリ(水酸化カリウム)を加えて化学反応を起こさせてできるものです。

界面活性剤は配合していないものの、出来上がった製品そのものが界面活性剤ですから、言葉に惑わされないようにしましょう。

オイルシャンプーの種類や使用者が急増中

kyuuzou

最近、オイルシャンプーがTVや雑誌、ネットなどに取り上げられるようになりました。
オイルが配合されているので髪にツヤができ、しかも保湿力があるので髪のまとまりが良くなります。
また、オイル配合だからといってベタつくことはなく、成分によってサラサラ系やしっとり系があり、思い通りの髪質を手に入れることができると評判になっているのです。

では、オイルシャンプーにはどんな種類があるのでしょうか。
実は「オイルシャンプー」の定義がある訳ではなく、オイルが含まれていればすべてオイルシャンプーの一種といえます。

その中でも「オイルシャンプー」と謳っている製品は、オイルの中でも希少価値のあるものや、髪や頭皮に良いとされるものを配合しているものが多いようです。
代表的な配合オイルには以下のものがあります。

・オリーブオイル
・アルガンオイル
・ホホバオイル
・マカダミアナッツオイル
・ココナッツオイル
・エゴマ油
・グレープシードオイル
・アプリコットシードオイル
・ヒマワリオイル
・ブロッコリーシードオイル
・スクワラン

また、洗浄成分として配合されている界面活性剤は、高級アルコール系やアミノ酸系、石けん系など様々ですし、シリコーン入りもあればノンシリコーンのものもあります。

肝心の効果ですが、一度使用するだけでツヤ感や仕上がり感などに効果が出る人もいれば、1ヶ月以上使用し、自分では変化がわからないが周りからすごく褒められるようになった、という人もおり、概ね好評です。

その反面、髪がべったりして重い感じになった、ボリュームダウンしてしまったなど、合わない人もいます。

オイルシャンプーの特徴と期待できる効果

kitaidekiru

オイルシャンプーには他のシャンプーにはない特徴があり、髪質や状態に合っていれば以下のような効果が期待できます。

髪の手触りとまとまりを良くする

オイルシャンプーの一番の特徴は、オイルが髪になじむことで手触りを良くし、髪のまとまりを良くしてくれることです。
ごわついた髪がするするになりますし、髪が広がるのを防いでくれるため、ヘアスタイルを長時間キープできるようになります。

汚れが落ちやすくなる

皮脂汚れを浮かび上がらせてくれるので、髪や頭皮をゴシゴシこすることなく洗浄成分に吸着させ、洗い流してくれます。

髪と頭皮にうるおいが残る

油性成分なので皮脂を取り過ぎず、洗ったすぐ後でも髪や頭皮が乾燥することなく、うるおいを保つことができます。

リンスやコンディショナーをする必要がない

シャンプーだけで髪がしっとりするので、よほどパサつきがひどい人以外はリンスやコンディショナーを使用する必要がありません。

ドライヤーの熱から守る

これらのオイルにはドライヤーの熱から髪を守る働きもあります。
髪や頭皮をコーティングすることで直接ドライヤーの熱風をあびることを避けられるので、髪や頭皮の主成分であるケラチンタンパク質が変質するのを防止してくれるのです。

摩擦から守る

髪は非常に摩擦に弱く、髪同士が絡んだり寝具に擦られたりすることでキューティクルが剥がれ、パサパサになってしまいます。
そこでオイルシャンプーで髪をコーティングすれば摩擦が起こりにくくなり、キューティクルを守ってくれるのです。

オイルシャンプーが向いているのはこんな人

muiteiru

上述のようにオイルシャンプーにはたくさんのメリットがありますが、誰にでも向いているとは限りません。
オイルシャンプーが向いているのは以下のようなタイプの髪質です。

・髪の量が多い
・髪が太い
・くせ毛
・ダメージへア
・頭皮が乾燥してフケが出やすい
・湿気の多い時期や乾燥した時期に髪が広がりやすい

この中でも特に適しているのが、ダメージへアです。
ダメージへアというのはキューティクルが開いたり剥がれたりして、髪の主成分のケラチンタンパク質を始め脂質、水分などが流出しやすくなっています。

そこでオイルを使用することで髪をコーティングし、水分を弾いてシャンプー時に成分が流出しないようにガードしてくれるのです。

逆に、髪が少ない人や猫っ毛の人はオイルの重さに負けて、ボリュームがダウンしてしまいます。
また、オイルシャンプーは本来ダメージへアやトラブルへアのケアを目的に作られたものなので、健康な髪の人が使用するとリッチ過ぎて髪や頭皮がべたつき、かえってトラブルを起こしやすくなります。

シャンプーは使用してみないと、自分の髪質や状態に合うかどうかわかりません。
興味がある人は、まずはお試しサイズやトラベルサイズでトライしてみてはいかがでしょうか。

頭皮の改善はシャンプーだけでは不十分!?

fujuubun

オイルシャンプーは髪トラブルに悩む女性にとってはとても効果があるものです。
しかし、オイルシャンプーは「髪のケア」はしても頭皮のケアまでは考えられていないものがほとんどで、育毛効果を期待するのは難しいと考えられます。

最初に書いたようにいくら髪をケアしても、頭皮環境が改善されなければ健康な髪は生まれません。
アミノ酸系やアミノ酸系と石けん系を組み合わせたものを洗浄成分に使用しているものであれば、頭皮環境は徐々に良くなっていきますが、それだけでは改善に時間がかかってしまいます。

ましてや高級アルコール系洗浄剤を配合しているオイルシャンプーでは、髪の手触りは良くなっても頭皮はますますダメージを受けやすくなってしまうのです。

また、オイルシャンプーにはスカルプケアを兼ねた製品もありますが、洗浄力と脱脂力が強力な高級アルコール系のラウレス硫酸を使用しているものもあり、皮脂過剰な人以外は頭皮環境を改善することは期待できないかもしれません。

真剣に髪の健康を考えるのであれば、以下のケアを行ないましょう。

<頭皮のケア>

・アミノ酸系シャンプーを使用し、頭皮を丁寧に洗う
・シャンプーのすすぎは、洗った時間の2~3倍かける
・頭皮マッサージで血行を促進する
・頭皮のためのオイルや女性用育毛剤を使用する

髪より頭皮に注意を払い、指の腹でやさしく洗うようにして、すすぎ残しのないようしっかりシャワーで流しましょう。
この時、髪が被さって顔回りや耳元、襟足などにシャンプーが残りがちなので、必ず忘れないようにしてください。

また、頭皮は血液が届きにくい部分なので、マッサージをして細胞にしっかり栄養が届くようにしましょう。
この時に頭皮用オイルや保湿成分を配合した女性用育毛剤を使用すると、頭皮の乾燥を防ぎうるおいのある状態に保つことができます。

<頭皮以外のケア>

・栄養バランスの取れた食事をする

髪や頭皮は、食べ物から摂ったタンパク質がビタミンやミネラルによってケラチンタンパク質に変化したものです。
また、適度な炭水化物は効率の良いエネルギー源となり、全身に活力を与えて血行を良くしてくれます。
無理なダイエットや偏食は改め、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

・質の良い睡眠を取る

良い睡眠はお肌をきれいにしますが、これは眠っている時に成長ホルモンが分泌されて、肌細胞の新陳代謝を促進させるからです。
頭皮もお肌の一部ですから、しっかり眠れば頭皮細胞の生まれ変わりが促され、髪の成長を助けてくれます。

・適度な運動をする

運動をすると身体が温まりますが、これは筋肉を動かすことによって熱が生まれ、その熱が血液によって全身に運ばれるからです。
すると頭皮にも血液が届き、頭皮細胞が正常に新陳代謝できるようになります。

・ストレスとうまくつきあう

ストレスを感じると、身体は全身を緊張させ、血管の伸縮を止めてしまいます。
その状態が長く続くと頭皮の毛母細胞に血液が流れなくなり、血液を送る毛細血管も消滅してしまうのです。
抜け毛や白髪が増えてしまう前に、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

オイルシャンプーは髪質や状態に合っていれば、すでに生えている髪をケアしてくれます。
それに加えて頭皮ケアを行なえば、これから生えてくる髪が健康になり、ハリやコシ、ツヤをキープすることができるのです。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント