【要保存】頭皮を乾燥させる5つの原因・頭皮を乾燥から守る!頭皮ケアの3原則-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 頭皮の健康 > 【要保存】頭皮を乾燥させる5つの原因・頭皮を乾燥から守る!頭皮ケアの3原則
touhi-care
【要保存】頭皮を乾燥させる5つの原因・頭皮を乾燥から守る!頭皮ケアの3原則
  • facebook
  • twitter
  • LINE
頭皮を乾燥させる原因と頭皮ケアの方法とは!?

女性の頭皮は乾燥していることが多いといわれますが、案外それに気づいている人は少ないようです。
パラパラとフケが出て初めて気づいたという人が多いのですが、それはかなり悪化している状態です。
頭皮を乾燥させる原因と頭皮ケアの方法を知って、うるおいのある頭皮環境に改善しましょう。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位グローイングショット カラートリートメントグローイングショットエイジングケアに力をいれた製品4.6星星星星星3.5星星星星星4.3星星星星星詳 細

頭皮の乾燥に要注意!

chuui

顔が乾燥しているのは鏡を見るとすぐわかりますが、頭皮を鏡で見ることはめったにありませんから、乾燥に気づきにくいものです。
しかしそのままケアをしないでいると、トラブルが起きやすくなります。

頭皮のケアを疎かにしていませんか?

顔には毎日化粧水と乳液、美容液などで念入りにお手入れする女性でも、頭皮も同じようにケアしているという人はめったにいません。
確かに顔は一日中外気にさらされている上にメイクをしていることも多く、しっかり手入れをしないと荒れたりくすんだりかゆくなったり、という症状が起こりやすいのは事実です。

しかし、頭皮は髪に守られているようで、実は紫外線による影響は顔の数倍といわれています。
特に分け目部分は紫外線が地肌に直接当たるため、いつも同じところで分けているとその部分が日焼けによって水分が蒸発し、乾燥してしまうのです。

また、髪は心臓から遠い上に健康を保つために不可欠なものではないため、頭部にはなかなか栄養が回らないようになっています。

さらに、頭頂部には筋肉がなく運動によって血行を良くすることができないため、どうしても血行不良になりがちです。
血液が届かなければ新陳代謝ができず、新陳代謝の時に作られるセラミドなど肌の保湿に必要な成分も作られなくなってしまいます。

そのため、頭皮のケアを疎かにしていると、乾燥によるトラブルが発生してしまうのです。

頭皮の乾燥によるトラブルはフケだけじゃない!

頭皮の乾燥によるトラブルには以下のようなことがあります。

・乾性フケ

最もわかりやすいトラブルといえば、乾性フケです。
皮膚の一番上にある角質が未成熟なまま剥がれてしまうもので、小さな粒状の乾燥したフケです。
乾燥しているので少し頭を動かすだけでパラパラ落ちて髪や肩につくようになり、触れば取れるものの次から次へと出てきてしまいます。

・湿疹、水ぶくれ

頭皮は顔や腕などに比べると温度変化に対して感覚が鈍いことが知られており、紫外線が長時間当たって熱くなっても、それに気づきにくくなっています。
そのため、頭皮が炎症を起こして湿疹ができたり水ぶくれを起こしたりしてしまうこともあります。

・頭皮ニキビ

頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下します。
すると、頭皮の常在菌であるアクネ菌が異常繁殖しやすい環境になります。
さらに、乾燥した頭皮はターンオーバーサイクルが乱れ、毛穴に皮脂が詰まりやすくなるため、皮脂をエサにしているアクネ菌がさらに増えてしまい、頭皮ニキビになってしまうのです。

・抜け毛、白髪

乾燥によって頭皮が硬くなり、その下を通る毛細血管を圧迫して血行が悪くなることもよく起こります。
それによって髪に十分な栄養が送られなくなり、抜け毛や白髪などが増える可能性があります。

・顔のたるみ

女性にとってショックな顔のたるみも、頭皮の乾燥が原因の一つだといわれています。
頭皮が乾燥すると硬くなり、肌の伸縮性が失われ重力を跳ね返す力がなくなります。
また、紫外線が頭皮の真皮まで届くと、真皮内にある肌の弾力を維持するコラーゲンやエラスチンなどが破壊されてしまいます。

これらの原因によって頭皮がたるみ、その重みで顔の皮膚まで垂れてしまうのです。
美容界では「頭皮が1ミリ下がると、顔は1センチたるむ」とまで言われており、頭皮の乾燥はアンチエイジングの大敵でもあるのです。

・皮脂の過剰分泌

もう一つ、頭皮が乾燥することで逆に皮脂が過剰分泌されることがあります。
乾燥を防ごうとする身体の防衛反応により、皮脂が通常より多く出てしまうのです。

頭皮の皮脂腺の数は顔のTゾーンの2倍といわれており、シャンプーしたのにすぐ髪がベタついてぺしゃんこになる、大きめでベタつくタイプの脂性フケが出るといった症状が起こります。
また、皮脂が過剰分泌されると雑菌が繁殖しやすくなるので、かゆみや炎症、悪臭なども出やすくなります。

頭皮を乾燥させる5つの原因

genin

頭皮を含む皮膚のうるおいを決めるのは、皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子NMFの3つです。
これらの物質が正常に分泌されることで、水分を保持しているのです。

これらを減少させる原因は主に5つあります。

原因①加齢・ホルモンバランスの変化

細胞間脂質のセラミドは肌のターンオーバーに合わせて生成されます。
このサイクルは20代では約28日ですが、30代で約40日、40代で約55日とどんどん周期が長くなるため、セラミドの量は20歳前後が最も多く、40代で約半分になってしまいます。
それと同時に、NMFも加齢とともに減少してしまうのです。

また、女性ホルモンのエストロゲンにはコラーゲン、ヒアルロン酸など肌のうるおいを保つ成分の生成を促進させる作用がありますが、女性ホルモンの分泌量は30代に入ると徐々に減っていきます。

もう一つ、成長ホルモンの分泌量の減少も頭皮の乾燥に関わっています。
成長ホルモンは細胞分裂を促し、肌の新陳代謝のために欠かせない成分ですが、その分泌量は思春期後期がピークで、それ以降はどんどん減少します。

また、成長ホルモンは主に熟睡中に分泌されるホルモンで、加齢とともに睡眠が浅くなるとさらに分泌されにくくなります。
すると肌の新陳代謝がなかなかできなくなり、セラミドやNMFの分泌量も減ってしまいます。

このように、加齢やホルモンバランスの変化が重なり、水分を保持する機能が弱くなって乾燥しやすくなるのです。

さらに問題なのが、水分量だけでなく皮脂量も加齢とともに減ってくることです。
40歳前後からは水分量以上に皮脂量が減るため、水分を肌に留めるガードがなくなり、ますます頭皮にうるおいが失われてしまうのです。

原因②季節的な要因・温度差が激しい環境

11月後半から4月の前半にかけては、非常に空気が乾燥する時期です。

グラフで見ると一番湿度が低い2月でも46%ありますが、これは外での計測データです。
室内で暖房をつけると20~30%まで下がるため、頭皮が乾燥しやすくなるのです。

また、寒い戸外から暖かい室内に入ると、一気に汗腺が開き汗ばむことがありますよね。
汗の99%は水分ですから、乾燥した室内ではどんどん蒸発してしまいます。
すると肌の水分量が減り、乾燥するのです。

さらに、頭皮の表面にある皮脂膜は汗で流れやすい上に、ハンカチなどで汗を拭き取る時にも一緒に取り去られてしまうため、水分を保持することができなくなり、うるおいがなくなってしまうのです。

原因③間違ったシャンプー選び・髪の洗い方

shanpu

頭皮の乾燥の直接の原因となるのが、シャンプーです。
シャンプーには大きく分けて「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸系」の3種類ありますが、このうち前者2つは洗浄力が非常に強いため、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い落としてしまいます。

皮脂は一度失われると再生されるまでに3~4時間以上かかるといわれ、加齢とともに半日以上時間が必要になってきます。
皮脂膜が不足している時に紫外線を浴びると、頭皮の細胞が劣化し新陳代謝が衰えるため、頭皮が乾燥してしまいます。

特に朝シャンしている人は、髪にも頭皮にも悪影響を与えているのです。
これが朝晩2回となると皮脂膜ができる時間がなくなってしまい、乾性フケやかゆみに悩まされることになってしまうかもしれません。

また、シャンプーの多くは弱アルカリ性といわれ、弱酸性環境を好む頭皮の常在菌が生息しにくくなります。
常在菌には皮脂膜を作る働きがあるため、常在菌がいなくなれば皮脂膜もできず、頭皮がどんどん乾燥してしまうのです。

もう一つ問題となるのが、髪の洗い方です。
シャンプーを泡立てず頭皮に原液を直につけると、それだけで刺激となります。
また、爪を立ててごしごし洗うと頭皮の角質層が傷つき、バリア機能が低下して水分が逃げ出しやすくなってしまうのです。

原因④パーマ、ヘアカラー、紫外線等によるダメージ

パーマや2剤式のヘアカラーに使用される薬剤にアルカリ剤と過酸化水素があり、この2つは髪や頭皮のタンパク質を変質させる作用があります。

それによって髪にくせをつけたり染料を浸透させたりするのですが、繰り返し使用していると髪がダメージを受けると同時に、頭皮のケラチンタンパク質を損傷させてしまいます。
すると新陳代謝機能が低下してしまうため、頭皮も乾燥しやすくなるのです。

また、紫外線によって活性酸素が発生すると、頭皮の細胞を攻撃して老化させてしまったり、皮脂を酸化し過酸化脂質に変化させたりします。
これらの作用によって皮膚のターンオーバーサイクルが乱れ、乾燥だけでなく抜け毛や薄毛を引き起こすのです。

原因⑤過剰なストレス・生活習慣の乱れ

sutoresu

・ストレスによる女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンは加齢によってだけでなく、様々な原因で分泌量が減少します。
その一例が妊娠出産で、出産後肌質が変わって乾燥しやすくなった、という女性は多いものですが、これは出産後エストロゲンの分泌量が減るためで、一時的に乾燥しやすくなるのは普通のことです。

しかし、赤ちゃんの世話で自分の食事がおろそかになったりストレスが溜まったりすることで、女性ホルモンの分泌量が減ったままになってしまうことがあります。

これは仕事で多忙な女性も同じことで、仕事のストレスや栄養バランスを欠いた食生活を続けていると、女性ホルモンの分泌量が減ってきます。
すると、わずかながら存在する男性ホルモンの働きが強くなることがあります。

男性の肌は女性に比べて水分保持力が約半分といわれており、男性ホルモンが増えることで肌質が男性化し、乾燥しやすくなってしまうこともあるのです。

・ストレスによる交感神経の活性化

ストレスによってイライラしたり攻撃的になったりすると、交感神経が活性化します。
交感神経は闘争の神経といわれ、筋肉を緊張させる作用があるのですが、その時に血管まで収縮させてしまい、血行不良を起こします。
すると頭皮に十分な栄養が届かなくなり、乾燥しやすくなるのです。

・食生活の乱れ

食生活の乱れも、血行不良を引き起こして頭皮が栄養不足になります。
皮膚の健康を保つにはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEが重要です。
さらに、皮膚の元となるタンパク質、食べたタンパク質をアミノ酸に分解し頭皮に適したタンパク質に変化させる亜鉛などのミネラルも必要です。

これらをバランス良く摂取するには和食が一番良いといわれており、欧米化した食事や外食、コンビニ弁当などばかり食べていると栄養素が不足してしまいます。

・質の悪い睡眠

成長ホルモンが加齢とともに減ることはすでに書きましたが、眠りの浅い睡眠によっても分泌量が低下します。
このホルモンは就寝後30分~3時間の間によく分泌されますが、その間に熟睡していないと分泌量が極端に減ってしまうのです。

睡眠不足がお肌に良くないといわれているのはこのためで、頭皮の新陳代謝もうまく行かなくなるため、乾燥しやすくなるのです。

・運動不足による血行不良

運動不足は筋力の低下を引き起こします。
血液を押し出すのは心臓のポンプで、筋肉でできているため筋力が衰えると血液を巡らせる力が弱くなり、頭皮に届きにくくなります。

また、足元まで送られた血液が心臓に戻るためには、ふくらはぎなど下半身の筋肉の力が必要です。
下半身の筋力がないと血液が滞留するため、血行不良を起こしやすくなります。

さらに、頭皮にある毛細血管は髪の毛の10分の1ほどの太さしかないため、元々血流が良くありません。
さらに運動不足で血液が送られにくくなると、毛細血管が消滅してしまうことがあるのです。
毛細血管が衰えたり減ったりすると皮膚や粘膜が乾燥しやすくなったり、薄毛や白髪、顔のシワやたるみなどが増えることがわかっています。

頭皮を乾燥から守る!頭皮ケアの3原則

touhi-care

頭皮の乾燥によってフケだけでなく、薄毛や白髪の原因にもなりますから、少しでも早くケアを始めましょう。
以下の3つの原則に従って、できることからやってみてくださいね。

原則①頭皮に過剰な刺激を与えないこと

・パーマやヘアカラーは頭皮の安全を考えて

一度でもかなり頭皮に刺激となるのが、パーマや2剤式ヘアカラーの薬剤です。
根元からパーマをかける、あるいは2剤式ヘアカラーをするのはできるだけ避けましょう。
レイヤーを入れることで、髪の中間部からのパーマでも様々なヘアスタイルを楽しむことが可能です。

また、カラーリングはカラートリートメントなら頭皮についても安心ですし、ヘアマニキュアは頭皮につけないタイプのカラー剤なので、トラブルが起きにくくなっています。

・シャンプー時のお湯の温度は38℃前後で

頭皮や髪にとって余分な皮脂が落ち、しかも頭皮にダメージを与えない温度は38℃前後といわれており、それ以上になると頭皮にダメージを与え、乾燥してしまいます。
特に冬に38℃というのはかなり低めですが、髪を洗う前に十分身体を温めておき、ぬるめのシャワーで洗うようにしましょう。

・髪を乾かす時はタオルドライと低温のドライヤーで

髪を乾かす時は、できるだけドライヤーを使用する時間を短縮するために、充分タオルドライして、水分を吸い取らせましょう。

その後のドライヤーは、早く乾かそうと高温で使用するのはNGです。
髪や頭皮のタンパク質は100℃以上で変質し、新陳代謝がうまくできなくなるためです。
髪から15センチほど離すと約20℃下がるのですが、同じところに当て続けるとその部分の温度はどんどん上がってしまうため、100℃程度の設定にしておくと安心です。

ちなみに、ヘアモデルの淵江真由美さんは60℃の低温で、しかもかなり離して使って、頭皮と髪の乾燥を防いでいるそうですよ。

・紫外線対策も忘れずに

紫外線の刺激も、頭皮に負担となります。
紫外線の多い時期は特に日傘や帽子、フード付きアウターなどで日光を浴びないようにしたり、紫外線防止作用のあるアウトバストリートメントでケアしたりすると良いでしょう。

原則②頭皮を清潔にし、充分に保湿すること

ただでさえ女性の頭皮は皮脂が少なく乾燥しがちですから、清潔に保ちながらも過度な刺激を与えないケアが大切です。

特に毎日使用するシャンプーはできるだけ刺激が少なく、洗浄力が穏やかなアミノ酸系のものをお勧めします。
特に、保湿作用のある成分が配合されているものなら安心です。

また、アミノ酸系シャンプーは価格が高くて続けられないという場合は、今お使いのシャンプーにはちみつやオリーブオイル、ホホバオイルなどを混ぜて使用すると良いでしょう。
シャンプーに混ぜることでべたつきがなくなり、しかも保湿効果が高いのでお勧めです。
1回のシャンプーに対し2滴ほどで良いので、コスパのよいケア方法です。

シャンプー後は、頭皮用美容液や女性用育毛剤で保湿しましょう。
育毛剤というと薄毛に悩む人が使うイメージがありますが、女性の薄毛の大きな原因は頭皮の乾燥と血行不良で、それらを改善する成分がたっぷり配合されています。

頭皮の乾燥を放置したことが薄毛を招く原因となるので、育毛剤で早めに乾燥のケアをしておくのも一つの方法です。

原則③血行を促進し、頭皮に栄養を届けること

できるだけ多くの栄養素をバランス良く摂り、適度な運動と十分な睡眠を取りましょう。
運動は階段の昇り降りや早足歩きなど日常的にできることでも全身を使うので、血行が良くなってきます。
デスクワークであまり身体を動かさない生活を送っている人は、座ったままでできる体操で上半身の血行を良くすれば、頭皮に血液が届きやすくなりますよ。

もう一つお勧めなのが、頭皮マッサージによるケアです。
頭皮に直接刺激を与えることで、毛細血管に血液が流れやすくなり、頭皮を乾燥から守ってくれます。
1回3~5分、1日に数回行なうと良いでしょう。

まとめ

頭皮を乾燥させる原因と、その対策についてご紹介しました。
常に保湿を心がけ、頭皮の刺激となるパーマや2剤式ヘアカラー、紫外線などをできるだけ避けること、生活習慣を見直すことは最初は大変かもしれませんが、少しずつでもケアするようにしましょう。

正しい頭皮ケアを“続けること”が重要です

頭皮は顔ほど意識しない上に感覚がそれほど鋭くない部分のため、乾燥していることになかなか気づきません。
しかし女性の場合、ホルモンの分泌量低下に従ってどうしても頭皮は乾燥しやすくなります。
ですから正しい頭皮ケアを続けていかないと、どんどん頭皮は老化してしまいます。

中には全く気付かないまま放置してしまい、抜け毛や薄毛になって初めて頭皮に保湿が必要だと知る人もいます。
しかし、抜け毛や薄毛は頭皮環境がかなり悪化している証拠で、そこまでいくと改善に非常に時間がかかってしまいます。

頭皮の乾燥は老化の一歩と考え、たとえフケなど気になる症状が収まったとしてもそこでケアを止めることなく、毎日の習慣として持続させましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3クロエベールとにかく使いやすさが秀逸な商品

クロエベール
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,880円600円100g
(約4回)
5,220円5日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント