頭皮が乾燥していませんか?カサカサ頭皮は抜け毛の危険性アリ!早急に対策を!!-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 頭皮の健康 > 頭皮が乾燥していませんか?カサカサ頭皮は抜け毛の危険性アリ!早急に対策を!!
youchuui
頭皮が乾燥していませんか?カサカサ頭皮は抜け毛の危険性アリ!早急に対策を!!
  • facebook
  • twitter
  • LINE
頭皮環境を正常な状態に戻すための方法とは!?

お肌のカサつきは気づいても、頭皮がカサカサだということはほとんど感じることがありません。
しかし、細かいフケが出たらそれは乾性フケ。
頭皮が乾燥して、新陳代謝のサイクルがおかしくなっている証拠です。
放置していると抜け毛につながる危険性がありますので、早急に対策を取りましょう。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.8星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位グローイングショット カラートリートメントグローイングショットエイジングケアに力をいれた製品4.6星星星星星3.5星星星星星4.3星星星星星詳 細

頭皮が乾燥すると抜け毛に!?

nukege

頭皮のカサカサと抜け毛に関係があるの?と感じた人は少なくないと思います。
実は、大いに関係があるのです。

頭皮の乾燥によって抜け毛が増えるメカニズム

まず、肌や頭皮の乾燥がなぜ起こるか、簡単に説明しましょう。
肌の表皮にある角質層内にはNMFという天然保湿因子が存在し、水分を保持しています。

また、同様にセラミドなどの細胞間脂質もあり、これにも水分を逃さず肌を保湿する作用があります。
さらに、角質層の一番上には皮脂があり、これも水分が蒸発しないようバリアとなって肌がカサカサになるのを防いでいます。

もう一つ、ヒアルロン酸というムコ多糖類の成分が真皮内にあり、これは1gで6リットルもの水分を保持する作用があるといわれています。

しかし、これらすべての成分は加齢とともに減少します。
そのほか、間違ったシャンプーや生活習慣、食生活の乱れなどによっても減ってしまいます。
それによって頭皮の水分や皮脂が不足し、乾燥してしまうのです。

ではなぜ頭皮が乾燥すると抜け毛が増えるのでしょうか。
これにはいくつかの原因があります。

①皮膚が硬くなり、血行が悪くなる

水分を失った頭皮の表皮は乾燥し、どんどん柔軟性がなくなって硬くなります。
するとその下にある毛細血管が圧迫され、血液が流れにくくなります。
それによって髪の毛に十分な栄養が届かなくなるため、髪が成長途中で抜けてしまうのです。

②紫外線を直接浴び、細胞が劣化する

頭皮の表面には皮脂腺から出た皮脂と汗が混ざった皮脂膜があります。
これには保湿作用があり、紫外線から頭皮を守っています。

しかし乾燥して皮脂膜が不足すると紫外線が表皮や真皮まで透過し、髪の毛の元となる毛母細胞や血管を劣化させてしまいます。
すると髪の毛が十分成長できなくなり、抜け毛につながるのです。

また、紫外線は肌の奥まで届き、コラーゲンを破壊してしまいます。
コラーゲンは毛穴奥のある部分に存在し、毛根部にある毛乳頭という栄養タンクを活性化させ、育毛効果があることがPOLAによって発見されました。
つまり、紫外線によってコラーゲンが破壊されると、髪が育たなくなる可能性があるのです。

③冷えによって血行が悪くなる

肌の乾燥の原因の一つに冷えがあります。
身体の芯が冷えると、血液は温めようとして内臓付近に集まります。
また、血液が移動することで熱も移動するため、内臓付近に集まった後は血流を低下させることで熱が逃げないようにします。

すると頭部まで血液が行き渡らなくなるため、頭皮が乾燥するだけでなく髪が育たなくなり抜けてしまうのです。

④乾燥による静電気で毛根部がダメージ

意外な原因に静電気があります。
乾燥すると静電気が起きやすくなりますが、静電気によって吸いつけられたほこりや雑菌が毛穴に入り込み、それが炎症を起こして毛根部にダメージを与え、髪が抜けやすくなります。

また、一瞬とはいえ10,000ボルトにも達する電気が毛根部まで伝わるため、それも大きなダメージとなるのです。

要注意!こんな症状ありませんか?

youchuui

頭皮の乾燥は気づかないことが多いものですが、実は特に冬など空気が乾燥している時にはお肌だけでなく頭皮もカサカサになります。
こんな症状があったら、頭皮の乾燥を疑いましょう。

フケが増えたり、頭皮が痒くなることが多い

最近フケが増えた気がする…そんなことはありませんか?
そのフケがとても小さく、軽く触れるだけで飛ぶような場合は「乾性フケ」といって、頭皮が乾燥して角質層の一番上の部分が剥がれた状態です。

表皮は新陳代謝を繰り返しており、一番下の基底層で分裂した細胞が一番上の角質層まで押し上げられ、最後には剥がれ落ちます。
この周期をターンオーバーサイクルといい、20代が約28日、30代で約40日、40代が約55日、50代が75日程度かかるといわれています。

年齢に応じた正常な新陳代謝(ターンオーバー)によって角質層(角層)が剥がれた場合、フケも垢も非常に小さいのでほとんどわかりません。
しかし、何らかの原因でこのサイクルが狂うことがあります。

ほとんどの場合サイクルが早まり、角質層が目に見えないほど小さい片になる前に剥がれてしまい、それが乾性フケとなるのです。

また、かゆみも乾燥の一現象です。
角質層が乾燥すると、水分が失われるので内部に空間ができます。
すると、本来表皮の一番下の基底層にある神経線維(かゆみ神経)が角質層まで伸びてきます。

神経線維の約20%はかゆみの伝達と深い関係があり、角質層が受ける外敵刺激に反応しやすくなり、その刺激がヒスタミンというかゆみ物質を分泌させ、かゆくなるのです。

頭皮が赤くなっていたり、炎症している

頭皮が乾燥してかゆくなり、無意識のうちに掻いてしまい、それがヒスタミンをさらに分泌させてしまいまた掻く…の繰り返しで、赤くなったり炎症を起こしたりすることがあります。

また、頭皮は本来弱酸性ですが、シャンプーなどで乾燥した皮膚はアルカリ性に傾きます。
それが弱酸性に回復する過程で弱アルカリ性になるのですが、弱アルカリ性は雑菌が最も繁殖しやすいpHです。

乾燥している肌はアルカリ~弱アルカリ~中性~弱酸性に戻るまでの時間が2倍近くかかるといわれており、その間に雑菌が異常繁殖し、それが頭皮の発赤や炎症、かゆみの原因となるのです。

頭皮を触ると、カサカサで固くなっている

お肌に触るとカサカサになっていることはありませんか?
これが頭皮にも起こることがあります。
なんらかの原因で新陳代謝の速度が遅くなると角質層の機能が低下し、水分を保持できなくなるためカサカサになるのです。

また、頭皮の細胞は乾燥した頭皮を守るために角質層を厚くするため、固くなることがあります。

最近生理が遅れたり不順になってきた

これは頭皮の症状ではありませんが、30歳を過ぎて生理不順になってきたと感じた場合、女性ホルモンの分泌量が減少し始めた可能性があります。

女性ホルモンにはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などを増やし、肌のうるおいを保つ作用があります。
しかし女性ホルモンは30歳前後をピークに減り始めるため、生理不順や遅れなどが起こると同時に肌や頭皮が乾燥しやすくなるのです。

頭皮が乾燥する主な原因は?

genin

本当に肌が健康な場合、砂漠で生活しても肌は潤いを失わないといわれています。
加齢による保水・保湿成分の減少は仕方ありませんが、それ以外にも原因があるのです。

貴女は大丈夫?頭皮の乾燥を招く主な原因

・間違ったシャンプー選びと洗髪方法

女性の頭皮の乾燥原因の大半が、シャンプーによるものだといわれています。
市販のシャンプーのほとんどが非常に洗浄力の高い高級アルコール系で、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。

しかも髪もゴワゴワになるため、シリコーンなどのコーティング剤や柔軟性を高める界面活性剤を配合しているため、それが毛穴に入り込んで炎症を起こしたり、紫外線によって酸化したりして、頭皮の乾燥が悪化してしまいます。

また、髪と頭皮に最も良い温度は38℃前後といわれていますが、実際には40~42℃前後の人が多いようです。
シャンプーで皮脂が失われた上に高温で皮脂が完全に取り去られてしまうと、頭皮はカサカサになってしまいます。

そのほか、爪を立てて洗ったり1日2回もシャンプーしたりすることも、頭皮を乾燥させる大きな原因となります。

・紫外線の浴び過ぎ

紫外線にはUVAとUVB の2種類あり、そのうち90%がUVAです。
UVAは非常に透過性が高く、頭皮の真皮層まで届き、コラーゲンやエラスチンなどハリや弾力を保つ保水成分を破壊してしまいます。

もちろん、その上の表皮にある天然保湿因子NMFやセラミドも破壊されますから、頭皮は保湿能力を失ってしまうのです。

・偏った食事による栄養不足

ダイエットで脂質を極端に制限することも、頭皮を乾燥させます。
1990年代に鈴木その子という美容家が油抜きダイエットを提唱し大評判になりましたが、実際に試した人によると肌が非常に乾燥し、上からいくら保湿化粧水や美容液を塗っても全く効果がなかったそうです。

脂質の取り過ぎは高血圧や動脈硬化を招きますが、不足しすぎても肌や頭皮がカサカサになってしまうのです。

そのほか、ビタミンAやビタミンB6には皮膚を健康に保つ作用があるため、これらが不足しても頭皮が乾燥する原因となります。

・運動不足やストレスによる血行不良

運動不足で筋肉を動かさないでいると、筋肉に沿って伸びる血管も硬くなり、伸縮性を失って血液を送る働きが弱くなってしまいます。
また、ストレスは交感神経を活性化させ、筋肉や血管を収縮させてしまい、やはり血流を悪くしてしまいます。

すると頭皮に十分な栄養が届かなくなるため、頭皮のターンオーバーサイクルが乱れてしまいます。
乾性フケが出るだけでなく、皮脂が不足して保水・保湿作用が弱くなり、頭皮が乾燥してしまうのです。

・質の悪い睡眠による成長ホルモン不足

成長ホルモンは子供の頃に多く分泌されますが、成人になっても多少分泌されており、細胞の修復、分裂、再生などを促進します。
このホルモンが分泌されるのは主に熟睡(ノンレム睡眠)中で、就寝後30分~3時間の間です。

しかし、質の悪い睡眠で就寝後すぐに熟睡しないとホルモンがあまり分泌されず、従って細胞も新陳代謝できません。
すると頭皮が乾燥しやすくなるのです。

成長ホルモン不足になると肌がくすんだりニキビができやすくなったりするので、そんな時には頭皮も乾燥していると考えましょう。

乾癬等、皮膚の病気の可能性もあります

皮膚がカサカサしたり、フケのようなものが出てきたりする皮膚病もいくつかあります。

・乾癬(かんせん)

乾癬は最近道端アンジェリカさんが告白して知られるようになった皮膚病です。
原因は解明されておらず、完治も難しいとされています。

症状や発症する部位は様々ですが、皮膚が一部盛り上がり、その部分が赤くなって一部にフケのようなものが出て剥がれ落ちてくるのが特徴的です。

健康な細胞に比べると10倍以上の速度で新陳代謝を繰り返すため、細胞が過剰になり皮膚が盛り上がります。
皮膚だけでなく関節の変形などの症状を伴うこともあります。

・乾燥性皮膚炎(皮脂欠乏性湿疹)

乾燥肌が悪化して起こり、特に高齢者によく見られます。
角質層の水分がかなり不足し、皮膚が粉が吹いたようになったり強いかゆみ、発赤、水ぶくれなどの症状が起こったりします。

・アトピー性皮膚炎

皮膚のバリア機能が非常に低下し、さらに皮膚が薄いために水分が蒸発しやすい疾病です。
刺激に弱く、頭皮がかゆくなってフケも大量発生します。
フケは乾燥した小さな粉状の場合が多いのですが、かゆみがひどく掻いてしまうことで雑菌が入り、大きなフケやかさぶたができることもあります。

以前はアトピーは子供の頃に発症するものとされていましたが、最近は大人になってから症状が出る人も増えています。

頭皮環境を正常な状態に戻すには?

modosu

頭皮環境を改善し、頭皮を乾燥から防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。
市販の薬を使用するという手もありますが、薬は症状を抑えるだけですから、根本となる原因を取り除いたほうが今後のためにも良いでしょう。

まずはヘアケアの見直し、保湿対策をしっかりと

女性の乾性フケの最も多い原因であるシャンプーを見直しましょう。
ドラッグストアで手に入る有名メーカーのシャンプーはほとんどが非常に強い洗浄力と脱脂力を持っているため、必要な皮脂まで取り去られてしまいます。

必要な皮脂を残すには、洗浄力が穏やかで必要な皮脂を残すアミノ酸系のシャンプーがお勧めです。

ただ、アミノ酸系シャンプーは2,000~3,000円と高価なのでちょっと…という場合は、普段のシャンプーにはちみつ大さじ1杯程度を混ぜて使ってみてください。

はちみつには高い保湿作用があり、頭皮を乾燥から防ぐだけでなく、髪もしっとりまとまりの良いツヤ髪にしてくれます。
一度では効果が出にくいので、何度か使用して状態を確かめましょう。

また、シャンプー後は頭皮用の保湿ローションなどを使用するとさらに乾燥を防ぐことができます。
顔用の保湿化粧水でも大丈夫ですが、頭皮用にはかゆみ防止や雑菌繁殖抑制などの成分が配合されているものがあるので、症状に応じて選びましょう。

運動、頭皮マッサージ、入浴等で血行を促進

血行を促進させることで皮脂が分泌されやすくなり、頭皮の乾燥を防ぐことができます。
そのためには簡単な運動を毎日20~30分程度行なうと良いでしょう。

ハードなことをする必要はなく、早歩きや軽いジョギングなど、少し息が切れる程度で十分です。
階段の昇り降りは第二の心臓といわれるふくらはぎの筋肉を強化して血行を良くするので、特にお勧めです。

また、頭皮の血行を良くする一番簡単な方法が頭皮マッサージです。
頭皮の血管に直接働きかけることで、血行を良くすることができるのです。
下から上、横から後頭部に向かって指でマッサージしたり、軽くタッピングしたりしましょう。

この時、できればツバキ油を頭皮に塗ってマッサージし、そのまま入浴してシャンプーしましょう。
ツバキ油は皮脂に近いオレイン酸トリグリセリドが含まれており、これが毛穴に詰まった皮脂を溶かし、さらに保湿効果も期待できるのです。

また、あんず油は似たような作用があり、しかもツバキ油よりべとつかないので髪にも使いやすいと人気です。

もう一つ、てっとり早く血行を良くできるのが、入浴です。
全身が温まると血行が良くなり、さらに副交感神経が活発になり、交感神経によって収縮した血管や筋肉がほぐれて心身がリラックスします。

すると入浴後1~2時間で自然に眠くなり、熟睡できるので成長ホルモンがたっぷり分泌され、頭皮の新陳代謝が促される、と良いことづくめです。

偏食や過度なダイエットを止め、充分な栄養摂取を

皮膚の乾燥を防ぐには、ビタミンAやビタミンB6を十分に摂る必要があります。
ビタミンAは動物性のレチノールと植物性のβ-カロテンがありますが、レチノールが特に多いのがレバーです。

そのほかうなぎ、あなご、あゆ、卵などにも多く含まれています。
β-カロテンはにんじん、モロヘイヤ、ほうれん草、春菊、かぼちゃなどに含まれています。

ビタミンB6が多いのは、まぐろ、レバー、かつお、鶏肉、あじ、さんま、大豆製品などです。

また、ビタミンEには血行促進効果が、ビタミンCには抗酸化作用で紫外線の害を緩和させる作用があるので、これらも積極的に摂るようにしましょう。

充分に睡眠を取ることで、代謝機能を正常に

上に書いたように、充分な睡眠を取ることで成長ホルモンが分泌され、肌の新陳代謝を促進してくれます。

また、胃腸は眠っている時に収縮が強くなりますが、これは胃腸内部を掃除していると考えられています。
この働きが正常だと朝に便が出て、朝食をしっかり摂って栄養を吸収することができます。
しかし寝不足になると胃腸の収縮回数が減り、胃腸が空になりません。
すると栄養を十分吸収できないため栄養不足になり、頭皮環境が悪くなります。

さらに、人間は朝目が覚めると交感神経が活発になるようにできており、交感神経は血管を収縮させ、胃腸の働きや消化液の分泌を抑制する作用があります。
寝不足で胃腸の働きが衰えている上に交感神経が活発になると、さらに消化吸収力が抑制されてしまうため、ますます栄養が頭皮まで届かなくなり、乾燥してしまうのです。

このような状態を改善させるために、充分に睡眠を取ることを心がけてください。
どうしても夜眠る時間が取りにくい場合は、10~20分昼寝をすることで夜の1時間と同じくらい疲労が取れるといわれていますので、うまく利用しましょう。

抜け毛が多くて不安!?

huan

カサカサ頭皮やかゆみも心配だけれど、それより抜け毛が多くて不安…。
そんな時には、上に書いた乾燥防止の方法を取るだけでなく、頭皮に直接栄養を与えるという方法もありますよ。

薄毛が進行している場合は育毛剤もオススメ

栄養をしっかり取り、血行を良くすることで乾燥から来る抜け毛を改善させることができます。
とはいえ、体内から改善するのは時間がかかるものです。

そこでお勧めしたいのが、頭皮に直接栄養を与えられる育毛剤です。
特に女性用の育毛剤には必ず保湿成分がたっぷり配合されているので、頭皮環境がより早く改善されるのです。

また、女性の頭皮の乾燥や薄毛の原因の多くは、女性ホルモンバランスの乱れが関係しています。
そのため、大豆エキスやヒオウギエキス、イザヨイバラエキスなど女性ホルモンの分泌を増やす成分や、女性ホルモンに似た作用がある成分を配合しているものもあります。

敏感になっている頭皮に毎日使用できるよう、無添加にこだわった商品もいくつもありますので、抜け毛に悩んでいる場合は使用してみてはどうでしょうか。
ただ、1ヶ月程度でははっきり実感できないかもしれないので、できれば3ヶ月は使用しましょう。

女性の場合、加齢とともに頭皮がカサカサになりやすく、それを放置しておくと頭皮環境が悪化して抜け毛につながる可能性が高くなります。
そうなる前に、こまめなケアを欠かさないようにしましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3クロエベールとにかく使いやすさが秀逸な商品

クロエベール
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,880円600円100g
(約4回)
5,220円5日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント