切れ毛や抜け毛にまで!?特に女性が注意すべき静電気によるヘアダメージ問題-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 髪と頭皮の雑学 > 切れ毛や抜け毛にまで!?特に女性が注意すべき静電気によるヘアダメージ問題
seidenki
切れ毛や抜け毛にまで!?特に女性が注意すべき静電気によるヘアダメージ問題
  • facebook
  • twitter
  • LINE
髪の毛や頭皮を静電気から守る方法をご紹介!

静電気の季節になると、何を触るにもびくびくしちゃいますよね。
あの痛さ…!時にはスパークが見えるほど。
当然髪の毛も静電気を帯びて、いくらヘアスタイルを決めようとしても全然ダメ。
鏡を見ると、とんでもない広がり方をしていることってよくありますよね。

この静電気、実は問題はヘアスタイルだけではありません
髪に強いダメージを与え、切れ毛や抜け毛の原因にもなるのです。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

静電気の危険性を軽く考えていませんか?

seidenki

日本は秋から冬にかけて一気に湿度が下がり、それと同時に静電気がとても起こりやすくなります。
当たり前すぎて、静電気がどんなものか、なぜ起こるのかあまり考えたことはないのではないでしょうか。

静電気は、すべての物質が持つプラスとマイナスの電気のバランスが崩れることで起こります
通常、物質のプラスとマイナスの電気は均等です。

しかし、摩擦などによってマイナス電気が逃げてしまいバランスが崩れてしまうと、プラス電気は回りにある物質のマイナス電気と結合しようとします。
すると、その時触れた物質のマイナス電気と一気に引き合い、静電気が起こるのです。

実は、静電気は一年中起きています。
しかし、湿度が高いと電気は空気中の水分に逃げやすいため、感じることがありません。

その反面、秋から冬にかけて湿度が低くなると電気の逃げ道がなくなるため、私たちの体内にプラス電気が残りやすくなります。
そのため、金属などに触れるとそのマイナス電気と一気に引き合うため、パチッと来てしまうのです。

このように、空気が乾燥すると誰にでも静電気が起こる可能性がある自然現象なので、特に危険性が高いとは考えないのではないでしょうか
しかし、セルフ式ガソリンスタンドでは静電気除去パッドが必ずありますよね。

これは、手が帯電したまま給油口を開けてガソリンを入れると、静電気によって引火し、爆発を起こす危険性があるからです。
それほど静電気には威力があるのです。

最悪、抜け毛にまで!?静電気が髪に与える影響

eikyou

髪の表面にはキューティクルといううろこ状の層があり、内部のタンパク質や脂質、水分などが流出しないようしっかり閉じて守っています。
しかし、キューティクルは引っ張る力に対しては強いものの、摩擦には弱い構造になっています。

そのため、秋から冬にかけて空気が乾燥し、髪同士の摩擦によって静電気が起きやすくなると、その衝撃でキューティクルが開きやすくなってしまいます。

すると髪同士の摩擦がますます大きくなるためキューティクルが剥がれてしまい、ダメージホールと呼ばれる空洞が出来てしまいます。
そこからタンパク質などの成分が流出してしまうため、さらに髪が乾燥したり弱くなったりして切れ毛や枝毛を起こしやすくなるのです。

また、髪や頭皮が静電気を帯びると、ホコリがつきやすくなります。
それが毛穴に詰まると炎症を起こすこともありますし、ホコリについた雑菌が頭皮につくことで痒みやフケ、臭いの原因になる場合もあります。

さらには、雑菌が毛穴の奥に入り込んで髪を作る毛母細胞を傷つけ、髪の成長を阻害して細毛や抜け毛を引き起こすこともあるのです。

乾燥⇒静電気⇒ダメージ⇒乾燥・・・の悪循環

akujunkan

これらのトラブルはすべて空気の乾燥が第一の原因ですが、それ以外に湿度に関わらず、髪や頭皮そのものが乾燥していることでも起こります。
それを引き起こす原因には、以下のことがあります。

洗浄力や脱脂力が強すぎるシャンプー

髪や頭皮を乾燥させる一番の原因は、シャンプーです。
市販のシャンプーのほとんどは、非常に強力な界面活性剤を配合した高級アルコール系です。
脱脂力が強いため、髪と頭皮の皮脂をすべて取り去ってしまい、乾燥しやすくなるのです。

また、その後に使用するコンディショナーやトリートメントには、シリコーンなどのコーティング剤や保湿成分が配合されているため髪は保護されますが、頭皮は乾燥したままです。
すると静電気によってホコリがつきやすくなり、頭皮がダメージを受けて抜け毛を引き起こすことがあります。

さらに、コーティング剤は密着力が強力なので、次のシャンプー時に洗い流される際にキューティクルまで剥がしてしまったり、洗い残して髪に蓄積されてしまったりします。
そのため、使い続けることでどんどん髪のダメージがひどくなり、乾燥状態が悪化してしまうのです。

パーマや二剤式ヘアカラー

さらに、パーマや二剤式ヘアカラーも髪と頭皮を乾燥させる原因の一つです。
これらの施術にはアルカリ剤や過酸化水素が使用されていますが、どちらも髪と頭皮のタンパク質を変質させる働きがあります。

するとキューティクルが開きっぱなしになり水分や脂質がどんどん流出し、髪がパサパサになってしまいます。

パサパサの髪は摩擦も大きくなるので静電気が非常に発生しやすくなり、ますますキューティクルが剥がれやすくなります。
そのため、さらに髪が乾燥するという悪循環に陥ってしまうのです。

また、セルフ用のパーマ液や二剤式ヘアカラーをよく使用する人は、さらに危険です。
これらの薬剤は、誰がやっても成功するようとても強力になっています。
そのため、頭皮につくと皮膚が変質して保湿機能が低下したり、アレルギーを引き起こしたりしてしまい、抜け毛の原因となるのです。

ドライヤーやヘアアイロンのかけ過ぎ

もう一つ、ドライヤーやヘアアイロンも髪を乾燥させます。
どちらも高温で、髪の水分をあっという間に蒸発させてしまうのです。
特に濡れた髪に使用すると熱の伝導率が高くなるため非常に高温となり、髪内部の水分が蒸発する際に爆発する水蒸気爆発が起こり、髪のタンパク質が破壊されてしまいます。

一度爆発してしまった髪内部は元通りになることはなく、キューティクルの隙間から成分がどんどん逃げ、髪がパサパサになってしまうのです。

また、ドライヤーをかける時にクセを伸ばそうと力を入れてブローしていませんか?
髪のタンパク質はらせん状になっており、これを無理に引っ張ると髪がいびつな形状になってしまいます。
デコボコした髪は摩擦を受けやすくなるため、キューティクルが剥がれやすくなるばかりでなく静電気が起きやすくなり、これもやはり切れ毛や枝毛の原因となるのです。

加齢による水分保持力や皮脂分泌量の低下

静電気は、髪や頭皮に充分な水分が含まれていれば起こりません。
しかし、加齢とともに水分を保持するセラミドや天然保湿因子NMFが減ってきます。
これらは肌の新陳代謝(ターンオーバー)の際にできる物質で、新陳代謝の周期は加齢とともに長くなってくるからです。

そのため頭皮が非常に乾燥しやすくなり、静電気が起こりやすくなるため、髪の成長に悪影響を及ぼし抜け毛や細毛が増えてしまうのです。

また、皮脂分泌量も加齢とともに減ってきます
資生堂の調査では、女性の皮脂分泌量のピークは20~25歳前後です。

皮脂はセラミドや天然保湿因子NMFと混ざり皮膚バリアを形成し、水分が逃げないようにする働きがあります。
しかし、これらすべてが加齢とともに減少することで、頭皮の乾燥に拍車がかかってしまうのです。

さらに、毛穴内の皮脂腺から分泌される皮脂は、頭皮から伝って髪全体に薄い膜を張り、髪をコーティングする働きがあります。
しかし皮脂分泌量が減ると髪が保護されなくなるため、乾燥やダメージを受けやすくなります。
その結果、静電気を起こしやすい状況を作り出してしまうのです。

このように、日常的に行なっていることや加齢が髪と頭皮の乾燥を招き、静電気が起こりやすい状態にしてしまいます。
乾燥⇒静電気⇒ダメージ⇒乾燥…の悪循環を引き起こし、切れ毛や抜け毛などのダメージが発生しやすくなるのです。

大切な髪の毛や頭皮を静電気から守るには

mamoru

髪は一度ダメージを受けてしまうと、元の状態に再生する能力がありません。
また、加齢とともに頭皮の回復力も低下してしまい、抜け毛の原因になります。
そのため、静電気を起こさせないようなちょっとした工夫やケアが大切です。

室内の湿度を上げる

空気が乾燥すればするほど髪や頭皮も乾燥します。
昔のように「ストーブにやかん」という訳にはいかなくても、加湿器を設置する、あるいは洗濯物を部屋干しにするだけでもかなり違います。
湿度計を置き、50%前後になるよう工夫しましょう。

ブラシの素材を変える

よくある安価なポリエステルやプラスチック製のブラシは、静電気を帯びやすい素材です。
柘植(ツゲ)などの木製や竹製、豚毛などの獣毛を使ったものは、静電気が起きにくいだけでなくツヤも出るのでお勧めです。
先端が丸いものはさらに静電気が発生しにくく、頭皮のマッサージにもなりますよ。

burashi

また、サロンなどで使われる静電気除去タイプのポリエステル製や、マイナスイオンが出るシリコーンブラシなども髪にダメージを与えず、まとまりやすくしてくれます。

シャンプーをアミノ酸系に変える

皮脂を取り過ぎる高級アルコール系ではなくアミノ酸系のシャンプーにすると、髪や頭皮に水分や皮脂が残るので静電気が起きにくくなります。
空気が乾燥する時期だけでも、シャンプーを変えることをお勧めします。

シャンプーの回数を減らす

今使っている高級アルコール系シャンプーを使い続けたい、という場合は、シャンプーの回数を減らしましょう。
シャンプー剤を使う頻度を減らし、それ以外はお湯だけで洗うようにします。

この方法は、髪と頭皮の乾燥を防ぎ、抜け毛や切れ毛のダメージを軽減するのに効果的です。
福山雅治さんやYOUさん、ローラさん、アメリカのセレブのジェシカ・シンプソンなども行なっているんですよ。

シャンプー後にオイルで髪と頭皮を保湿する

髪を薄い油分の皮膜で覆ってあげることで、水分が保持されて静電気の衝撃を受けにくくなります。
特に植物性オイルは髪の奥まで浸透してくれます。

代表的なものはツバキ油やオリーブオイル、ホホバオイル、アルガンオイルなどですが、最近はあんず油が注目されています。
べたつきがなく髪にとても馴染みやすい上、ドライヤーの熱や紫外線からも髪を守ってくれると評判ですよ。

使用する時は、1~2滴を手のひらに取り、薄く伸ばしてから毛先中心につけましょう。
最後に、指に残ったオイルを頭皮に軽く擦り込むと良いですよ。

女性用育毛剤を使用する

女性用育毛剤は、女性の髪トラブルの多くが頭皮の乾燥と血行不良にあることから、保湿成分と血行促進成分をたっぷり配合しています。
特に保湿成分は数種類配合されていることが多く、頭皮につけることで静電気を防止する効果が期待できます。

衣類の素材にも気をつける

衣類の素材には、プラスに帯電しやすいものとマイナスに帯電しやすいものがあり、この2つが擦れることで静電気が起きやすくなります。

例えばアクリルとナイロン、ウールとポリエステルなどを重ねて着ると、非常に静電気が発生しやすいのです。

とはいえ、冬に多くの人が着用するタイツはナイロンですし、スカートやパンツはポリエステル、セーターはアクリル、ということがとても多いですよね。
そういった場合は、コットンやシルク、麻などの天然素材をどこかに取り入れることで、静電気が起こりにくくなります。

また、静電気防止スプレーなどを適宜使用するのも良いでしょう。

マイナスイオンが発生するドライヤーやブラシを使用する

マイナスに帯電したイオンを髪に使用することで、プラスに傾きがちな髪の毛の電気が空気中に放電されます。
すると静電気が起こりにくくなり、切れ毛や抜け毛を予防することができるのです。

食事にも気をつけよう

静電気によって、健康に悪影響を及ぼすことがあります。
宮城県東松島市の真壁病院の健康ガイドによると、静電気は以下の影響を身体に与えるそうです。

・血流を悪化させ、自律神経のバランスを乱す
・カルシウムやビタミン不足を起こし、疲労やストレスが貯まる
・空気中の汚れや菌が肌につくため、皮膚病が悪化する

これらの影響は、髪や頭皮にも及びます。
血流が悪くなると頭皮に栄養が回らなくなりますし、自律神経の乱れも血管を収縮させてしまいます。

また、ビタミンやミネラルが不足すると、食べたタンパク質を髪のケラチンタンパク質に変化させることができなくなります。
さらに、ストレスが貯まれば自律神経が乱れますから、血行不良を引き起こします。
頭皮に雑菌が繁殖すれば、毛穴の奥が炎症を起こしてしまいます。

このように、静電気は髪や頭皮にダメージを与えて成長を妨げ、抜け毛や細毛、切れ毛などの原因になってしまうのです。

真壁病院のコラムによると、静電気体質の人は血液ドロドロの人が多いそうです。
そこで、血液をサラサラにするために、脂質や糖質を控え、タンパク質、ビタミン、ミネラルをたっぷり摂取するようにしましょう。
青魚や大豆製品、海藻、根野菜などを中心にした和食がお勧めです。

静電気は当たり前のもの、と考えていると、いつの間にか髪がパサパサになり、切れ毛や抜け毛を招いてしまいますし、健康にも良くありません。
「私は静電気体質だから…」とあきらめず、ちょっとした工夫とケアでダメージを減らしましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント