まだ若いのに薄毛が心配・・・出来るだけお金を掛けずに髪の毛を増やす方法はないの?-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > まだ若いのに薄毛が心配・・・出来るだけお金を掛けずに髪の毛を増やす方法はないの?
kisokutadashii
まだ若いのに薄毛が心配・・・出来るだけお金を掛けずに髪の毛を増やす方法はないの?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
薄毛の改善に重要な3つのキーワードとは!?

薄毛の男性の間では当たり前になってきた、薄毛治療専門クリニック。
繁華街やビジネス街で看板を見たことのある女性は多いのではないでしょうか。
最近は女性専用のクリニックもたくさんあり、それなりに盛況なようです。

しかし、クリニックは効果が高いかもしれないけれど、費用も結構かかります。
しかも、「〇万人の相談実績あり」って、「相談」?「薄毛解消」実績じゃないの?なんて、ちょっと突っ込みたくなるような文章があったりして、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、出来るだけお金をかけないで髪の毛を増やす方法をご紹介しましょう。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

もしかして薄くなってる!?

usuku

何となく髪が変、いつもと同じヘアスタイルにならない…薄毛のサインはこんなところから始まります。
髪のボリュームが出ない、ハリやコシがなくなってふんわり感がキープできないようになったら、既に髪の毛は薄くなっているかもしれません。

髪質の変化や抜け毛の増加は危険なサイン!

10代の頃は山姥と呼ばれるほど髪が多くて広がって困っていたのに、いつの間にかまとまりが良くなってラッキー、と思っていたら、今度はぺしゃんこになってきた…。

シャンプーを変えた訳でもないし、特に原因となることは思い浮かばないのにブラッシングやシャンプーの時に抜ける髪が増えた…。
そんなことはありませんか?

花王ヘアケア研究所の調査によると、女性の髪は30代後半までは太く、ハリやコシがあるという調査結果が出ています。
ということは、それ以前に髪に変化が出て来た場合は自然現象ではない、ということになりますよね。

同じ花王の調査によると、女性の場合頭部全体の髪の太さと密度が少しずつ低下し、分け目が目立つようになってくるそうです。

これらの結果から、人によって多少の差はあるものの、太さと密度両方が低下し始めるため、髪にボリュームが出なくなることがわかります。

また、ナガセビューティケァの調査によると、20代から抜け毛に悩む女性が約3割いるという結果になっています。
太さと密度は同じままでも、早い時期から薄毛になる兆候が出ていることが想像できますね。

女性の抜け毛や薄毛は何が原因?

加齢とともに髪が薄くなるのはよくあることですが、20代でも薄毛に悩む女性が増えているとなると、原因はそれだけではありませんね。

実は、薄毛が本格的に研究されるようになったのはここ10~20年程度だといわれており、女性の薄毛の原因はまだ特定されていません。
現在のところ、以下の要因が重なって起こると考えられています。

加齢
遺伝
女性ホルモンバランスの乱れ
栄養不足
運動不足
睡眠不足
ストレス
間違ったヘアケア

多くの女性が、ほとんど当てはまるのではないでしょうか。
これだけあると何をどうしたら良いか迷ってしまいますが、逆にいえばすべてを少しずつ改善するだけでも、効果が出やすいということでもあります。
女性の薄毛が治りやすいといわれるのは、それが理由なのです。

まずは自分の症状を理解することが大事

自分の髪や頭皮のことは、わかっているようで案外わかっていないものです。
特に若い女性は自分の頭皮に問題が起きているとは考えないでしょうが、実際には若いほど生活習慣が乱れていたり間違ったヘアケアをしていたりするものです。

何となくボリュームがなくなってきたと感じたら、まずはプロに状態を確認しましょう。
少なくなったのか、細くなったのか、それとも両方か、前回と比べてどのくらい差があるか、はっきり指摘してもらいましょう。

また、抜ける髪の量が増えた、というだけでは薄毛につながるとは限りません。
秋口は抜け毛が増える時期といわれ、通常の2倍程度抜けるといわれます。

通常1日50~100本ですから、200本も抜ければかなりごそっと抜けた感覚があるでしょうが、決して異常ではありません。
まずは数か月様子を見て、一時的なものかそうでないか判断しましょう。

同時に、抜け毛が増えた場合は円形脱毛症でないかどうか、髪以外体調に問題はないか、もチェックしておきましょう。
特に40代以降の抜け毛は、甲状腺機能障害や膠原病による一症状の場合があります。

薄毛改善の心構えと3つの重要キーワード

juuyou

女性の薄毛は治りやすいといわれていますが、誰でも治るとはいえません。
また、薄毛になる原因に女性ホルモンの分泌量低下や、加齢による毛母細胞の機能低下という問題がある以上、年を取れば取るほど髪を増やすのに時間も努力も必要となります。

ですから、自分が薄毛になりつつあると自覚したら、すぐにケアを始めましょう。

髪の毛を増やすよりも“太く育てる”意識で

分け目が目立ってきたり頭皮が透けて見えたりすると、「髪の毛を増やす方法を知りたい」と考えるものですが、増えたとしてもそれが細くてハリやコシがなければボリュームは出ません。
逆に、本数は増えなくてもハリやコシのある元気な髪になれば、充分ボリュームアップできるのです。
まずは今ある髪を「太く育てる」ことを意識しましょう。

【充分な栄養】【血行の促進】【正しい頭皮ケア】

ほとんどの女性がお肌(顔)には気を使っているのに、髪や頭皮はおざなりですよね。
これは、お肌と頭皮を同じものと考えていないからです。
しかし頭皮と顔はつながっているのですから、同じものと考え、同レベルのケアをしてあげましょう。

しっかり栄養を摂って血流が良くなればお肌にも頭皮にもハリやツヤが生まれますし、洗顔や洗髪の際に皮脂を取り過ぎないようにすればうるおいが保たれ、若々しい状態をキープできるのです。

美容界では「頭皮が1ミリたるむと顔が1センチたるむ」と言われているそうですから、顔のたるみが気になる人は頭皮ケアをすれば一石二鳥ですよ。

髪の毛を増やす方法【充分な栄養】

髪の毛はタンパク質が変化したものです。
元となるタンパク質がどこから来たかといえば食事ですから、十分な栄養を摂取しないと髪を太くし、増やすことはできないのです。

外食やコンビニばかりはダメ!ダイエットにも要注意!

忙しいとどうしても外食やコンビニ弁当や総菜を買ってしまいがちです。
最近は栄養バランスに留意したお店や商品もありますが、まだまだ少ないですよね。
外食の多くは脂質が高め、コンビニやスーパーの総菜は添加物がたくさん入っています。

脂質の摂り過ぎは頭皮をべたつかせるだけでなく、紫外線に当たると過酸化脂質に変化し、毛穴から入り込んで髪を作る毛母細胞を劣化させてしまいます。
また、多くの出来合いの食品には添加物が多く含まれており、中にはせっかく食べたビタミンやミネラルを破壊し排出してしまう作用のあるものもあります。

栄養のバランスが取れた食事は外食や出来合いの食品では難しいので、できればお弁当を持参するか、それが無理なら朝食と夕食を自宅で摂って、栄養のバランスを整えるようにしましょう。

また、食事制限するダイエットの場合は、それがしっかり栄養素を摂れるものかしっかりチェックしてください。
よくある置き換えダイエットは、価格が安い商品ほど栄養素が不足していますし、添加物もかなり多く含まれています。

添加物を排出するために肝臓がオーバーワークになると、髪のタンパク質を合成する働きが弱くなり、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

バランスの良い食事+亜鉛や大豆製品の摂取を

daizu

これまで栄養バランスが悪かった場合、それを良くしただけではなかなか髪まで栄養が届きません。
身体にとっては髪の毛はあってもなくても良い存在ですから、栄養が送られるのは最後なのです。
そこで、バランスの良い食事の他に、髪のための栄養も摂ることをお勧めします。

亜鉛は髪の成長に大切な成分で、ほとんどの育毛剤に配合されています。
細胞分裂や新陳代謝を促進する働きがあり、タンパク質の合成にも関わっているため、抜け毛を防ぎ髪を増やす効果が期待できるのです。

ただ、亜鉛はアルコール分解やストレスによって消費されてしまう上に、多く含んでいる食品はレバーや牡蠣、ほたてなど、日常的に食べるものではないので、サプリメントを利用するのも良いでしょう。

また、特に女性の髪の成長を助けるといわれているのが、大豆製品です。
大豆にはタンパク質のほかビタミンやミネラルが非常に豊富に含まれており、しかも低カロリーで消化が良いため、内臓の負担になることもありません。

また、女性ホルモンに似た作用をするイソフラボンも含まれています。
女性ホルモンには髪の成長を助け寿命を長くする働きがあるので、分泌量が減ってくる30代以降は特に意識して食べるようにしましょう。

髪の毛を増やす方法【血行の促進】

髪の毛に栄養素や酸素を運ぶのは血液ですから、血行不良では髪を太くすることも増やすこともできません。
血行を良くする方法をいくつかご紹介しますので、できることから始めましょう。

ストレスを溜めず、規則正しい生活を送ること

kisokutadashii

・ストレスは自律神経を乱し、血行を悪くする

血行不良の原因には様々なものがありますが、その多くが自律神経の乱れから来ています。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は主に日中活発になり、心身を緊張させる働きがあります。
筋肉や血管も緊張して収縮させてしまうので、血流が悪くなります。

しかし夕方になると副交感神経のほうが活発になり、血管を広げて血流を良くし、全身をリラックスさせる働きをします。
その状態が朝まで続き、朝日とともにまた交感神経が活発になります。

しかし、ストレスが溜まっていると常に交感神経が活発な状態になってしまい、血管はずっと収縮したままになってしまいます。
すると頭部に栄養と酸素が届かなくなり、栄養不足と酸欠で毛母細胞が細胞分裂や新陳代謝できなくなり、薄毛や抜け毛になってしまうのです。

血行不良を改善するには、ストレスを自分なりの方法で解消することです。
ストレスを完全になくすことはできませんが、リラックスできる趣味を見つけ、時にはぼーっとできるような環境を作るようにしましょう。

一番お手軽なのが入浴です。
湯船にゆっくり浸かることで副交感神経が優位になり、心身がリラックスして血管が拡張されるのです。
また、決して安くはありませんが、たまにヘッドスパやマッサージでプロの技術に身も心もゆだねるのもお勧めです。

・喫煙と飲酒もストレスの原因

血行を悪くするもう一つの原因が、不規則な生活です。
その代表的なものが、喫煙や飲酒です。
摂取後しばらくは副交感神経のほうが優位になり心身をリラックスさせるのですが、やがてその効果が切れると交感神経の働きが強くなります。

イライラしたり喧嘩っ早くなったりしたら、交感神経に支配されているということです。
その状態が長く続くと血管が収縮したままになり、髪にほとんど栄養が届かなくなるので、髪は成長できなくなるのです。

喫煙は言わずもがなですが、飲酒も少量でも健康を害する、という研究報告がされるようになりましたので、できるだけ量を減らすようにしましょう。

・睡眠不足は自律神経とホルモン分泌を狂わせる

睡眠不足も薄毛や抜け毛の原因になります。
その理由の一つは、副交感神経が働く時間が短くなり、血管が十分に拡張されなくなるからです。

夜更かししている時は脳が働いていて、本来副交感神経が働いている時間帯になっても交感神経のほうが活発なままになっています。
何とか就寝して副交感神経が働き出しても、朝日を浴びるとまた交感神経が優位になり始めます。

人間は朝日を基準に体内時計がリセットされるようプログラムされていて、たとえ副交感神経が優位な時間が3~4時間しか経っていなくても、朝日と共にリセットされてしまうのです。
こういったことが繰り返されると、血行が悪くなってしまうのです。

もう一つの理由は、成長ホルモンの分泌が減ってしまうからです。
成長ホルモンは脂肪を燃やしたり疲労を回復したりするほか、細胞を修復したり新陳代謝を促したりする作用があるホルモンです。
入眠後すぐ熟睡(ノンレム睡眠)した場合のみ、30分~3時間の間に多く分泌されることがわかっています。

しかし、脳の興奮が冷めない状態のまま眠ってもすぐにはノンレム睡眠の状態にならないため、成長ホルモンがほとんど分泌されません。
すると体内の脂肪燃焼も行なわれなくなるため、血中に中性脂肪が増え、血液がドロドロになって血行が悪くなってしまうのです。

さらにホルモン不足で頭皮や毛母細胞の新陳代謝もできなくなるため、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまいます。

夜更かしによって常に血行が悪い状態が続くと、髪はもちろん健康にも支障が出てきます。
夜はスマホゲームやSNSなど脳を興奮させるようなことはできるだけ避けましょう。
ゆっくり入浴したり、アロマを焚いたり、ヨガやストレッチで身体をほぐしたりして、心身をリラックスさせ、ゆっくり休むようにしましょう。

適度な運動と頭皮マッサージを毎日の習慣に

交感神経を鎮め、血行を良くするのに効果的なのが適度な運動です。
息が軽く上がる程度の有酸素運動は、脂肪を燃焼させ血液をサラサラにします。

また、酸素を十分取り入れながらする運動は、副交感神経を活性化させることがわかっており、血行を良くしてくれるのです。
さらに、筋肉を動かすことで熱が生まれ、身体が温まることでも血行は良くなります。

ウォーキングやジョギング、サイクリング、ヨガなど、自分が一番やりやすく気持ち良いと感じるものを実践しましょう。

もう一つ、頭皮への直接のマッサージは髪の毛を成長させ、増やす方法として最適です。
食事や運動は身体全体を健康にするものですが、効果が出るまでには時間がかかります。
しかし頭皮マッサージは頭皮の毛細血管を直接刺激して血行を良くすることができるので、より効果が出やすくなるのです。

頭皮マッサージの方法は色々ありますが、自分で行なう時はあまり力を入れ過ぎないよう注意しましょう。
頭皮の毛細血管は表面から数ミリのところにある上に、太さが髪の毛の10分の1程度しかないため、頭皮を乱暴に押したり動かしたりすると簡単に切れてしまうのです。
気持ち良いと感じる程度の強さで押したり揉みほぐしたりしましょう。

髪の毛を増やす方法【正しい頭皮ケア】

頭皮ケアというと特別な方法を想像するかもしれませんが、実は一番基本的なこと、シャンプーのことなのです。
シャンプー選びを間違えると、どれほど栄養に気を使い、血行を促進させてもすべて水の泡になってしまいますから、正しいシャンプーを選びましょう。

髪や頭皮にダメージを与えないことを最優先に

saiyuusen

TVでよく男性用の育毛シャンプーのCMを見ますが、女性が使用するのはNG。
男性用は爽快感を重視するため必ずアルコールを配合していますが、女性の頭皮には配合量が多すぎ、乾燥してフケやかゆみの原因となるのです。

それなら流れるような美しい髪の女性CMでおなじみのシャンプーは?これもNGです。
TVCMで大々的に宣伝しているメーカーの製品は、ほとんどが洗浄力と脱脂力が非常に強い界面活性剤を使用している高級アルコール系です。

男性や毎日大量の汗をかくような場合は良いのですが、それ以外の場合は頭皮の皮脂をすべて取り去ってしまい、皮膚バリアを壊してしまいます。

皮脂バリアには雑菌や紫外線から頭皮を防ぐ働きがあり、失ってしまうと雑菌が異常繁殖して炎症を起こしたり、紫外線が毛根部まで透過し細胞を破壊してしまったりするのです。
抜け毛や薄毛はそのサインですので、そのままにしておくと髪のトラブルはもっとひどくなってしまいます。

髪の毛を太くし、増やすためには、頭皮をいたわってあげることが大切です。
そのためには、必要な皮脂が残るような、洗浄力と脱脂力が穏やかなアミノ酸系のシャンプーを使うようにしましょう。

アミノ酸はタンパク質の成分で頭皮に刺激を与えないので、敏感肌の女性でも安心して使用することができます。

ただし、洗浄力が穏やかな分、スタイリング剤が落ちにくかったり髪がしっとりし過ぎたりすることがあります。
アミノ酸系といっても様々なタイプがあり洗浄力も違うので、いくつか購入して自分に合うものを見つけましょう。

なお、選ぶ際には成分表をチェックして、「ココイル~」「ラウロイル~」といった名称が成分表の最初のほうに掲載されているものにしましょう。
大体最初の7~8番目までが主成分で、それ以降のものは1%以下など、非常に配合量が少なくなっています。

また、アミノ酸系でも刺激が強く、旧表示指定成分に指定されているものもあります。
有名メーカーから500円前後で販売されているアミノ酸シャンプーに、主要洗浄剤として「ラウロイルサルコシンTEA」を使用しているものがありますが、これはアレルギーを引き起こすこともある刺激性成分です。

アミノ酸シャンプーは安全性が高い分、材料も高価になりますので、1,000円以下のものはむしろ何かしら問題があると考えたほうが良いでしょう。

女性用育毛剤で頭皮に栄養と刺激を与えましょう

せっかくアミノ酸シャンプーで頭皮環境を良くしたのなら、女性用育毛剤でたっぷり栄養を与えてあげましょう。

上で書いたように、食事から摂った栄養が頭皮までたどり着くとは限りません。
頑張って栄養を考えた献立を作って食べているのにちっとも髪がボリュームアップしないのでは、がっかりですよね。
そんなことにならないよう、頭皮に直接栄養を与えてあげましょう。

女性用育毛剤には、女性特有の薄毛や抜け毛の原因に対応した成分がたっぷり配合されています。
育毛効果が認められている成分に加え、保湿や血行促進、皮脂分泌コントロール、殺菌、抗炎症などの作用がある成分も入っていますから、様々な髪の悩みをケアしてくれます。

しかも、無添加や天然由来成分にこだわったり、成分をナノ化して浸透力をアップさせたりと、各メーカーで独自の成分や製法を研究しているので、高い安全性と効果を両立させているのです。

お金をそれほどかけなくても、女性の薄毛を改善し髪の毛を増やす方法はたくさんあります。
クリニックに行ったりウィッグを買ったりするのは最終手段です。
まずは食事や運動、睡眠などで身体を健康にし、それに育毛剤やサプリメントなどをプラスして、髪と頭皮をケアしてあげましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント