「髪のボリュームを出したい!」という女性が使うべきシャンプーの正しい選び方-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 「髪のボリュームを出したい!」という女性が使うべきシャンプーの正しい選び方
point
「髪のボリュームを出したい!」という女性が使うべきシャンプーの正しい選び方
  • facebook
  • twitter
  • LINE
ボリュームアップシャンプーの選び方を解説!

髪がぺしゃんこになってきたと悩む女性が増えていますが、ケアをどうしていますか?
髪にボリュームがなくなってしまう原因にはいくつかありますが、シャンプーもその一つ。
特に、何年も同じシャンプーを使用していると起こりがちです。

髪の毛は加齢やホルモンバランスの乱れなどでどうしても細くなっていくものですから、変化に合わせてシャンプーも変えていかないといけないのです。

今回は、正しいシャンプーの選び方を解説しましょう。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

髪のボリュームが減るのは何故?

naze

花王の統計によると、女性の場合髪の毛が細くなり抜けやすくなる、あるいは本数が減って来るのは30代後半あたりからです。
また、別の統計では20代前半でも薄毛が気になる女性が半数以上いるという結果が出ています。
これにはどんな原因が考えられるのでしょうか。

「○○だから・・・」とあきらめていませんか?

30代後半というと、女性の身体の変化が少しずつ出てくる頃です。
以前と同じように食べても太る、ダイエットがうまく行かない、疲れやすくなった、髪にボリュームがなくなった、白髪が生えてきたといったようなことを感じ始めるのですね。

また、20代は学生から社会へ、さらに結婚へと環境が大きく変化する年代で、心身のバランスが取れにくくなる時期です。

しかし、これらすべてを「加齢だから」「運動不足だから」「睡眠不足だから」「ストレスが溜まっているから」といった言葉で片づけていませんか?

それが髪のボリュームを減らす大きな原因なのは確かですが、さらに調べていくとそれらの原因によって頭皮環境が悪くなっているのがわかります。
つまり、頭皮環境が悪くならなければ髪のボリュームはなくならないのです。

髪のボリュームがなくなってしまう主な原因

頭皮環境の「頭皮」とは、頭の皮膚と髪を生み育てる細胞のことです。
頭皮は表皮と真皮に分かれ、頭皮表面から3ミリ前後のところの真皮部分に毛根部があります。
毛根部には毛乳頭という栄養タンクがあり、毛細血管から届いた栄養を貯めており、それを毛母細胞に適宜与えることで毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、髪が成長していきます。

しかし、毛細血管に流れてくる血液が少なかったり成分が悪かったりすると、髪の成長は悪くなります。
また、頭皮が乾燥して表皮が硬くなると、その下にある毛細血管が圧迫されて血流が悪くなってしまい、髪に十分な栄養が届かなくなります。

そのほか、脂っぽいものの食べ過ぎで頭皮の皮脂分泌量が多くなり、それが紫外線を浴びて過酸化脂質に変化し、毛穴に入って髪が成長できなくなることもあります。
また、皮脂をエサに増殖するマラセチアという常在菌が異常繁殖し、フケやかゆみ、毛穴内の炎症による脱毛などを引き起こすケースもあります。

さらに、紫外線によって頭皮表面だけでなく毛乳頭や毛母細胞のDNAが損傷を受け、髪の毛を生み育てる機能が低下してしまうこともあります。

もう一つ、女性には加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れという原因もあります。
髪の毛の成長を促すホルモンに女性ホルモンのエストロゲンがありますが、このホルモンは加齢やストレスなどによって分泌量が減少しやすく、それが薄毛の原因になるのです。

同じく髪の成長を助けるホルモンに成長ホルモンがあります。
このホルモンは熟睡中(ノンレム睡眠時)でないとあまり分泌されないという特徴があります。
なかなか寝付けない、何度も目が覚めてしまう、夢をよく見るような場合、熟睡できていないので成長ホルモンの分泌量が低下し、髪の成長に支障をきたしてしまいます。

このように、頭皮環境を悪くする原因には様々なことがあり、それが重なって髪のボリュームを減少させてしまうのです。

シャンプーを見直しましょう

shanpu

頭皮環境を悪くする原因は様々で、それを根本的に改善するには生活を徹底的に見直さなければいけませんが、なかなか難しいですよね。
しかし、シャンプーで頭皮環境を直接ケアしてしまうというお手軽方法があるのです。

ボリューム減少にシャンプーの見直しが効果的なワケ

大手メーカーのCMを見ていると、多くが女性モデルの美しい髪に焦点を当てたものになっており、その効果もツヤやなめらかさなど、髪の見た目や手触りに重点を置いているのがわかりますね。
もちろん、そのシャンプーを使用して一生その効果が続くのであれば、問題はありません。

しかし、多くの女性が髪のボリュームやツヤの減少、まとまりの悪さなどの変化を感じ、次々に新しいシャンプーを試してはがっかり…の繰り返しになってきます。

美容師に相談し、そこで販売しているシャンプーに切り替える女性が増えているのは、ドラッグストアなどで購入できる一般的なシャンプーでは、髪の悩みを発生させない、あるいは改善させることはできないからです。

ボリュームアップシャンプー選びのポイント

point

美容院で販売されているサロン専売シャンプーは髪にやさしく、しかもしっかりケアしてくれるものが多いです。
しかし、購入して成分をチェックしてみると市販品と同じような刺激性の強い洗浄成分が主成分だったりシリコーン配合だったりして、実は髪と頭皮にやさしくないものも結構あります。

髪の状態が良くなったように感じるのは、ひとえに美容師のテクニックによるものだったりするのです。
しかも、市販品に比べるとかなり高額ですよね。

そこで、ここでは通販などで気軽に購入できて、しかもボリュームアップ効果のある製品の選び方をご紹介しましょう。

髪や頭皮に優しい洗浄成分が使われていること

市販シャンプーの主成分で、時々サロン専売シャンプーにも配合されているのが、「ラウレス硫酸~」「ラウリル硫酸~」という高級アルコール系の石油系界面活性剤です。
どちらも洗浄力と脱脂力が非常に強く、頭皮を乾燥させてしまいます。

特にラウリル硫酸は分子が非常に小さいため皮膚へも浸透し、細胞を変質させてしまう作用があるため、髪だけでなく頭皮や細胞までダメージを受けてしまいます。

シャンプーの強力な洗浄力で頭皮が乾燥すると紫外線の影響を受けやすくなり、活性酸素によって毛根部のDNAが破壊されてしまいます。
その上、シャンプー自体の細胞変質作用によっても痛めつけられてしまうのです。

髪や頭皮に優しい洗浄成分を配合しているのがアミノ酸系シャンプーです。
「ココイル」「ヤシ油脂肪酸」「ココアンホ」などの名称がつくのはヤシ油(ココナツオイル)から作られ、「~ベタイン」とつくものは植物や水産物に含まれるアミノ酸から作られています。
どれも洗浄力や脱脂力が穏やかなので、安心して使用することができます。

ただし洗浄力が弱いので、脂性肌やスタイリング剤使用時は予洗をしっかり行なったり二度洗いしたりすることが必要になります。
また、製品によってはかなりしっとり感が強く、ボリュームアップには向かないものもあるので、自分の髪質に合ったものを見つけましょう。

髪の毛や頭皮をダメージから守り保湿効果があること

頭皮は弱酸性なので、シャンプーも同じ弱酸性のものだと刺激が少ないのでお勧めです。
弱酸性のアミノ酸シャンプーであれば皮脂を取り過ぎないので水分が蒸発しにくく、頭皮のうるおいを守ってくれます。

乾燥肌の場合は、さらに馬油やアルガンオイルなど肌と相性がよくべとつきにくいオイルや、保湿作用のある成分が配合してあるものだと安心です。

なお、高級アルコール系にも弱酸性のものはありますが、避けたほうが良いでしょう。
また、石けんシャンプーは頭皮に優しいといわれていますが、アルカリ性です。
頭皮が健康であれば数十分で弱酸性に戻るのですが、すでにダメージを受けた頭皮にはその力はありませんし、洗浄力や脱脂力も強いため、止めたほうが良いでしょう。

アンチエイジング(老化防止)効果が期待できること

加齢とともに髪質は変化していきます。
変化は人によってハリやコシがなくなった、白髪が増えた、ツヤがなくなった、抜け毛や細毛が増えたなど様々ですから、それに合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

アミノ酸配合のものなら髪にハリやコシを与えてくれ、頭皮のダメージが修復されやすくなりますし、馬油やオリーブオイル、ツバキオイルなどを配合したものはツヤを生み出します。

ケラチンタンパク質でボリュームアップしたり、髪に浸透しまとまりよくしてくれるもの、頭皮を保湿し保護してくれるものもあります。
また、キューティクルを補強し保護する高機能成分が含まれているものもあります。

それぞれのメーカーで独自成分を配合しているので、各メーカーの成分表やHPをよく確認しましょう。

ノンシリコーンであること

シリコーンは髪のまとまりを良くする作用があるため、多くののシャンプーに配合されています。
シリコーンには賛否両論あり、髪を補修する作用はないものの、ダメージヘアをコーティングしてそれ以上ダメージを悪化させないという効果はあります。

しかし、毛穴につまって毛髪環境を悪くするため、薄毛の原因になるという説もあります。
また、シリコーンは髪をコーティングしてしまうため、髪が細くハリやコシがなくなってくると、シリコーンの重みで髪のボリュームが出なくなってきます。

ボリュームが減少している髪には、シリコーン入りのシャンプーは避けたほうが良いでしょう。

お勧めのボリュームアップシャンプー

osusume

シャンプーを変えるだけでも髪はかなりボリュームアップできます。
ここではお勧めのボリュームアップシャンプーをご紹介しましょう。

当サイトお勧めのボリュームアップシャンプー

・haru黒髪スカルプ・プロ

見た目年齢を5歳マイナスにするという謳い文句で大人気の、ノンシリコーンシャンプーです。
天然由来成分100%、化学成分ゼロで10の無添加なのに泡立ちが良く、頭皮や毛穴にこびりついた汚れをすっきり落としてくれます。

しかもオリーブオイルやオレンジオイルの働きで、リンス・コンディショナーなしでもボリュームをアップしてくれます。
つややかな黒髪を作るミネラルや、ヘアサイクルに働きかける高機能成分を配合してあるので、ハリやコシも蘇ります。

ヘアケア専用サロンオーナーが責任監修しているので、高い効果が期待できますね。

・スカルプDボーテ シャンプー ボリューム

ウィメンズヘルスクリニックの医師と共同開発した、医薬部外品のドクターズシャンプーです。
女性の髪は女性ホルモンの低下によってハリやコシ、ツヤがなくなってきます。
そこで女性ホルモンに似た作用をするイソフラボン成分を配合し、さらにナノ化することで成分を毛穴の奥まで浸透させます。

保湿成分も多く配合されているので、頭皮環境を改善してくれます。
きめ細やかな泡立ちで汚れをしっかり洗い流しながら、穏やかなアミノ酸系洗浄成分でノンシリコーンなので、肌が弱い人でも安心して使用できます。

・CU(チャップアップ)シャンプー

男性の育毛剤で有名なチャップアップシリーズで、毛髪診断士と美容師が女性の頭皮ケアのために開発したシャンプーです。

頭皮環境を改善するためにオーガニック成分を10種類配合したノンシリコーンタイプで、アミノ酸系の洗浄成分なので頭皮にとてもやさしく、10種類の無添加なので安心して使用することができます。
泡立ちの良さやボリュームアップ、べとつきの無さが人気で、美容師やスタイリストからの評判も高い商品です。

また、トリートメントにもハリやコシを与える成分が配合されているので、セットで使用するとさらにふんわり感が増しますよ。

・mogans ノンシリコンアミノ酸シャンプー モイスト&フォレスト

ヤシの実由来のアミノ酸系洗浄成分なので髪と頭皮に低刺激で、しかも高い洗浄力があり毛穴の汚れをきれいに取り去ってくれます。
植物由来成分を96%以上配合し、20種類のアミノ酸成分が髪のキューティクルを補修し、頭皮をケアしてくれます。

弱酸性なので頭皮に刺激を与えず、さらに12の無添加で敏感肌の人でも安心して使用できます。
使い続けると髪が根元からしっかり立ち上がりハリやコシが出ると、@cosmeで1位になった大人気製品です。

髪のボリューム不足を根本から治すには

naosu

髪のボリュームはちょっとしたことで大きく変化します。
ここでは、ボリューム不足を解消するためのちょっとしたテクニックと、根本的な改善方法両方を解説します。

髪の毛を正しい方法で洗うことも大切です

シャンプーが髪質に合ったものでも、その使用方法が間違っているとあまりボリュームアップできませんから、正しい洗い方を覚えましょう。

・シャンプーの適量を覚えよう

シャンプーの適量は、ショートは1プッシュ、ミディアムで2プッシュ、ロングヘアでも3プッシュといわれています。

これは洗浄力が穏やかなアミノ酸シャンプーを常に使用している美容師の意見ですから、高級アルコール系を使用していた場合、この半分~3分の2程度で十分だったはずですが、いかがでしょうか。
これ以上使用していた場合は、頭皮環境がかなり悪くなっている可能性があります。

・予洗で汚れの7割を落とそう

髪を洗う時には、シャンプー前にまず予洗を2分程度かけてしっかりすることが大切です。
お湯で洗うだけで毛穴が開いて詰まっている皮脂汚れが落ちやすくなりますし、髪の汚れの7割以上はお湯だけで落ちるといわれています。

また、シャンプーは水分を含むことでよく泡立ち、汚れを包み込むことができるようになっています。
髪が十分に濡れていない場合、シャンプーをたくさん使用しないと汚れを取り去ることができないのです。

・よく泡立ててから頭皮につけよう

シャンプーを原液でそのままつけるのは刺激が強すぎます。
必ず濡らした手の上に取って、よく泡立ててから頭皮につけるようにしてください。

・髪ではなく頭皮を洗うつもりで

髪の汚れは泡がつくだけでも落とせますので、頭皮を中心に洗うようにしましょう。
絶対爪を立てず、指の腹でマッサージするように隅々まで洗ってください。

・すすぎに時間をかけよう

どれほど良いシャンプーでも、頭皮につきっぱなしでは刺激となってしまいます。
髪の中に指を入れ、頭皮からしっかり洗い流しましょう。
顔の回りは濡れた髪が張り付いてシャンプーが落ちていないことが多いので、髪をかきわけて顔回りにもしっかりシャワーをあててください。

すすぎの時に毛先から根元に向かってシャワーするとキューティクルが剥がれやすくなるので、必ず根元から毛先に向かってすすぎましょう。

毎日の食事や生活習慣を見直しましょう

毎日のシャンプーを適切に行うだけでも頭皮環境は改善されますが、太くコシのある髪に育てるには食生活や生活習慣の見直しも必要です。

・身体と髪の健康に必要な栄養を十分摂る

髪の毛や髪を作る細胞の主成分はケラチンというタンパク質で、これは食事から摂ったタンパク質がビタミンやミネラルの働きで一旦アミノ酸に分解され、再度ケラチンに再合成されたものです。
そのため、タンパク質・ビタミン・ミネラルすべてが揃わないと、健康な髪は作られなくなります。

現在の日本人の食生活を見ると、タンパク質の摂取量は充分ですがビタミンとミネラルは不足気味です。
その上、たとえばビタミンB群はストレスや疲労回復のために使われますし、ビタミンCや亜鉛は飲酒、喫煙、ストレスなどで消費されてしまいます。
さらに、ほとんどの食品に添加されているリン酸塩はミネラルと結合し、排出してしまう作用があります。

ビタミンB群や亜鉛は特に髪の健康を維持するのに大切な成分ですが、髪に行く前に消費されてしまうことが多いと考えられます。
そのため、髪のためだけでなく健康を維持するためにも、十分栄養を摂ることが大切です。

・飲酒や喫煙を控える

飲酒や喫煙は髪の健康に必要な栄養素を消費してしまいますが、その他にも多くのデメリットがあります。

その最も大きなものが、血行不良です。
どちらも最初は全身がリラックスして血管が拡張されますが、しばらくすると交感神経が活発になり、血管を収縮してしまいます。
すると頭皮に十分な血液が回らなくなるため、髪が栄養不足になって痩せてしまうのです。

また、交感神経は脳を興奮状態にするため、夜なかなか寝付けなくなったり、夜中に何度も目が覚めたりしやすくなり、疲労が取れません。
すると内臓が正常に働かなくなるため血流も悪くなり、さらに髪の毛の成長を止めてしまうのです。

・入浴タイムをゆっくり取る

運動不足や睡眠不足は血行不良を引き起こし、髪に悪影響を及ぼしますが、多忙な女性はなかなか時間が取れないものです。
そこでお勧めしたいのが、ゆっくり湯船に浸かっての入浴です。

湯船に浸かると全身の筋肉の緊張が解け、血管が広がって血流が良くなりますし、副交感神経が活発になるので心もリラックスし、ストレスが緩和されます。
1日中心身を支配していた重圧から解きほぐされるのです。

また、身体が芯まで温まると、1~2時間かけて徐々に冷えてきます。
すると自然に眠気が訪れ、そのまま就寝すると深い眠りにつくことができ、成長ホルモンがたっぷり分泌されます。

成長ホルモンには髪や頭皮、細胞を修復し、全身の疲労を回復する作用があるので、このホルモンが多ければ多いほど健康でハリやコシのある髪の毛が作られるのです。

抜け毛や薄毛が気になる方は女性用育毛剤を

髪のボリュームダウンだけでなく、抜け毛が増えて来た、あるいは分け目やつむじが広がってきたといった状態まで進んでしまっている場合は、女性用育毛剤でのケアをお勧めします。

女性用育毛剤は女性特有の髪の毛の悩みに対応し、頭皮の乾燥や皮脂過剰、血行不良などを改善する成分が配合されています。
頭皮に直接塗ることで栄養を食事だけから摂るより早く確実に、頭皮環境を改善してくれるのです。

しかも女性のデリケートな肌でもトラブルが起きないよう、無添加・天然成分配合のものが多いので、安心して使用することができます。

この育毛剤をマッサージしながら丁寧に塗布することで、頭皮の奥まで浸透してじわじわ頭皮環境を改善してくれます。
早い人なら1ヶ月程度で髪にハリやコシが出てボリュームがアップしてきますし、半年も使用すれば髪が太くなり増えてきたことを実感できるでしょう。

本当に自分に合ったシャンプーを使用し、毎日ちょっとのケアをプラスすることで髪のボリュームアップが期待できますから、ヘアスタイルで悩むことがなくなってきますよ。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント