サプリに発毛や育毛を促進する効果はある?サプリを使うメリットやデメリットは?-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > サプリに発毛や育毛を促進する効果はある?サプリを使うメリットやデメリットは?
meritto-demeritto
サプリに発毛や育毛を促進する効果はある?サプリを使うメリットやデメリットは?
  • facebook
  • twitter
  • LINE
サプリを使うメリットと効果を高める工夫とは!?

最近はサプリメントを利用する人がとても増えています。
以前はサプリといえばビタミン剤というイメージがありましたが、現在はもっと使用者のニーズに合ったものがたくさん販売されていますね。
育毛サプリもその一つです。

しかし、発毛や育毛はサプリで叶えられるものなのでしょうか。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

サプリで髪の毛は生える?

sapuri

手軽に購入できて、飲むだけのサプリで髪の毛が生えたら本当に便利ですよね。
特に、いかにも発毛や育毛に効果がありそうな名称を見ると、つい期待してしまいます。

サプリだけで髪の毛が生えることはありません

結論から言うと、サプリだけでは髪の毛は生えません。
特に、生えていない部分に生やす「発毛」は医療の領域になってしまい、健康食品であるサプリメントに髪を生やす直接の効果があったらむしろおかしいのです。

直接の可能性があるとしたら、栄養不足のみによって薄毛や抜け毛になっている場合です。
例えば、亜鉛は髪のケラチンタンパク質を合成するために必要な成分ですが、日常の食事だけでは不足しやすい成分です。

そこで亜鉛を摂取することで、食事から摂ったタンパク質がケラチンタンパク質に再合成され、髪が生える、育つということはあり得ます。

しかし、実際には女性の薄毛や抜け毛には多くの原因があるとされ、サプリで栄養不足が解消されたとしても他の原因がそのままであれば、やはり発毛は期待できないのです。

髪の毛が育つ環境作りの補助的な役割で使うもの

では、なぜサプリが存在するかというと、栄養不足だけが原因ではないとはいえ、髪の毛が育つための環境作りに栄養素は欠かせないものだからです。

上で一例を挙げた亜鉛ですが、女性用男性用問わず、育毛サプリには必ずといって良いほど配合されています。
薄毛や抜け毛の原因が何にせよ、再度髪を育てるための土壌作りに亜鉛は必ず必要だということです。

このように、直接発毛や育毛させる効果はないものの、身体の内側からサポートしていくのがサプリなのです。

サプリはどんな人にオススメ?

osusume

サプリだけでは発毛・育毛効果は期待できないと書きましたが、こんな人には摂取をオススメします。

サプリの効果が期待できるのはこんな人

食が細い人、食事制限によるダイエット中の人、食生活が乱れている人にはぜひサプリを摂っていただきたいと思います。
というのは、栄養不足が多くの薄毛や抜け毛の原因を作り出す誘因となっていることが多いからです。

女性の薄毛の原因には栄養不足のほか女性ホルモンのバランスの乱れやストレスなどがありますが、これらは栄養不足から来ていることがあるのです。

不足しやすい栄養素と、それによって起こる症状にはこんなものがあります。

・タンパク質不足

タンパク質は身体を構成する最も重要な成分で、髪も細胞もタンパク質からできています。
そのため、不足すると髪を作る毛母細胞の機能が低下しますし、髪のタンパク質が不足して細くなったり生えなくなったりします。

また、血中のヘモグロビンは酸素を全身に送る働きがありますが、タンパク質と鉄から作られるため、タンパク質不足は酸欠状態を招いてしまいます。
すると細胞分裂が出来なくなるため、毛母細胞が活動できなくなり、髪の毛が伸びなくなったり抜けやすくなったりします。

さらに、頭皮のハリや潤いを保つために必要なコラーゲンがタンパク質から出来ているため、タンパク質不足は頭皮を乾燥させ、硬くしてしまいます。
すると頭皮下の毛細血管が潰され、血流が悪くなってしまいます。

その上、女性ホルモンとタンパク質には密接な関係があるといわれています。
タンパク質摂取量が少ないと肝臓の代謝作用が弱まり、不要となった女性ホルモンを分解処理する働きが衰えるため、ホルモンが体内に残り疲れやイライラの原因になると考えられているのです。
これも血行を悪くする原因となります。

・ビタミンB1不足

ビタミンB1は炭水化物の代謝を促し、神経や筋肉の働きを正常に保ちます。
不足すると炭水化物がブドウ糖に変化することができず、ブドウ糖だけを栄養にする脳の機能が低下します。

するとイライラや怒りっぽくなるなどストレスが溜まりやすくなり、自律神経が乱れて常に交感神経が優位になってしまいます。
交感神経には血管を収縮する作用があるため、頭部に十分な血液が回らなくなり、薄毛や抜け毛を引き起こすのです。

・ビタミンB2不足

脂肪を燃焼し、細胞の新陳代謝を促す働きがあります。
脂肪が燃焼されなければ血液がドロドロになったり、体内で過酸化脂質に変化して細胞を変質させたりしてしまいます。
すると髪を作る毛母細胞などにも影響が出るため、抜け毛が増えることがあります。

・ビタミンB6不足

タンパク質の分解や合成に必要な成分で、不足すると髪のケラチンタンパク質が作られなくなるため、切れ毛や抜け毛が増えてしまいます。
また、神経伝達物質の合成に関わっており、不足すると精神が不安定になり、ストレスの原因になります。

さらに、ビタミンB6は女性ホルモンのエストロゲンの代謝にも関係しています。
エストロゲンは髪の成長を促し健康を維持する作用があるため、不足すると薄毛になりやすくなります。

・鉄不足

多くの女性が鉄不足から来る貧血になっています。
鉄はヘモグロビンの構成成分で全身の細胞に酸素を送る働きがあり、不足すると全身が酸欠状態になります。
すると細胞が新陳代謝できなくなるため、毛母細胞の機能が衰え、髪を作れなくなってしまうのです。

また、酸素不足によって内臓に負担がかかると胃腸の働きが弱り、食べた物を十分消化吸収できなくなったり、体温の低下によって血流が悪くなったりと、様々なことで髪の健康を損ねる原因となります。

・亜鉛不足

亜鉛は細胞が分裂する時に、元の情報を正確にコピーする作用があります。
そのため、亜鉛が不足すると毛母細胞の情報が狂い、髪が細くなったりクセが出やすくなったりします。

また、亜鉛にはアルコールを分解する働きがあります。
そのため、日常的にお酒を飲んでいると常に亜鉛不足となり、抜け毛や薄毛になりやすいのです。

これ以外にも、ビタミンCやビタミンE不足によって活性酸素が増えて細胞や頭皮を劣化させたり、ビタミンA不足で皮膚が乾燥して頭皮を硬くしたり、免疫力が低下して雑菌が繁殖しやすくなったりといったことが起こります。

このように、栄養不足によって薄毛や抜け毛になる可能性は非常に高くなります。
また、栄養不足がストレスを招き自律神経を乱して血行を悪くしたり、女性ホルモンの分泌量を減らしてしまったりといった二次的な誘因をも作り出してしまうことがあります。

そのため、十分な栄養を摂っていないという自覚がある方は、サプリメントで栄養補給することで薄毛や抜け毛の予防改善ができる可能性が非常に高いのです。

サプリを使うメリットとデメリット

meritto-demeritto

サプリはいつどんな人にもメリットがあるという訳ではありません。
正しい使い方を知るためにも、メリットとデメリットを知っておきましょう。

サプリを使うメリットにはどんなものがある?

・必要な成分だけを摂ることができる

スムーズな消化吸収のためには、食材から栄養を摂ったほうが良いとされています。
しかし、食材の場合必要な栄養素以外のものも入っており、場合によってはある成分が過剰摂取になってしまうことがあります。

例えばビタミンAは脂溶性で体内に蓄積されます。
特に動物性のレチノールの過剰摂取は肝臓に負担をかけ、脱毛や頭痛、吐き気、疲労感などを引き起こすことが知られています。
また、妊娠初期にレチノールを過剰摂取すると、奇形児の発生率が高くなるともいわれています。

サプリなら必要な成分だけを摂取できるので、無駄に蓄積されることがなく安心です。

・ほぼノーカロリーである

多くの女性にとって栄養は大切ですが、カロリーコントロールも同じように大切ですよね。
食事からすべての栄養素を摂ろうとすると、かなりカロリーが高くなってしまいます。
しかしサプリメントはほとんどカロリーがないので、気軽に摂取することができるのです。

・副作用がない

医薬品や医薬部外品ではなく食品なので、副作用というものはありません。
もちろん、中の成分によっては思わぬ反応を起こしたりアレルギーを発症してしまったりすることがないとはいえませんが、パッケージをよく読んで摂取量を守ればほとんど問題は起こりません。

・水さえあれば簡単に飲める

日本のサプリは飲みやすいようサイズを調整してあるものがほとんどです。
そのため1錠ではなく数錠摂取しなければいけないことがありますが、喉につかえることがないので水だけで飲むことができます。

・携帯しやすい

サプリは小さいので持ち歩きやすく、外出先や旅行先に携帯しても邪魔になりません。
外出先や旅行先で栄養についていちいち考えなくても良いので、とても気楽です。

・保存できる

食材と違い、半年~数年保存することができます。

サプリを使うことによるデメリットは?

・食品や医薬品との相性がある

サプリは食品の一種ではありますが、一緒に摂取することで効果が半減したり、反応が強く出過ぎてしまったりする場合があります。

例えばカフェインやアルコール、タンニンによって効果が半減する場合があります。
また、育毛サプリに配合されることもあるイチョウ葉エキスは血流を良くする働きがありますが、血栓防止剤と併せて飲むと出血が止まらなくなることがあります。

このほかにもまだまだあるので、特に医薬品を服用している時はサプリとの相性を必ず確認しましょう。

・指定された量以上に摂取すると体調を崩すことがある

髪に良いからと書かれている摂取量以上に摂ってしまうと、それが体内に蓄積されて思わぬ症状を引き起こすことがあります。
例えば亜鉛は非常に毒性が低い成分ですが、過剰摂取によって鉄や銅の吸収を阻害したり、胃腸障害、腎臓障害などを起こす場合があります。

・摂取による満腹感や満足感がない

薬の一種と思って飲めばそれほど問題はありませんが、食事を摂る時のような楽しみは感じられません。

・飲み忘れしやすい

朝食の後、夕食の前など摂取時を決めておいても、食事を抜くとそのままサプリも飲み忘れてしまうことがあります。
また、薬ではないという気持ちから、そのまま段々飲む回数が減ってしまうこともあります。

・食事がいい加減になってしまう

サプリメントですべての栄養が摂れるような誤解をしてしまい、栄養バランスを全く考えない食事をしてしまう人がいます。
サプリはあくまで補助食品であり、サプリだけですべての栄養を得られる訳ではありません。

・効果が出るのに時間がかかる

飲み続ければ一定の効果は期待できますが、それまでに数か月~1年近くかかることもあります。
そのため、サプリジプシーになってしまい、結局何を摂取しても効果を実感できないままになってしまうことがよくあります。

・価格にばらつきが大きい

自分の都合に合わせて選べるのはメリットでもありますが、同じ成分が10倍近く価格が違うこともあり、どれを購入したら良いのか判断に困ることがあります。

サプリの効果を高める為に

takameru

サプリは直接薄毛に効果がないとしても、栄養補給によって発毛・育毛しやすくなることは間違いありません。
せっかく摂ったサプリの効果を高めるために、以下のことにも気を使いましょう。

悪習慣を断ち、規則正しい生活を送りましょう

サプリの効果を失わせる代表的なものがアルコールです。
胃腸、肝臓、すい臓などに負担をかけ、ビタミンA・B群・C・D・E、葉酸、ビオチン、カリウム、ナトリウム、亜鉛、カルシウムなどを消費、あるいは吸収を阻害してしまいます。

また、肝臓にはブドウ糖を全身に供給する役割がありますが、アルコールの分解に肝臓がフル回転するとブドウ糖を脳に送る働きが低下し、栄養不足を起こした脳は正常に働かなくなってしまいます。
それによって自律神経が乱れたり、女性ホルモンの分泌量が抑制されたりしてしまうことがあります。

また、アルコールを過剰摂取すると交感神経が活発になり、血管が収縮してしまうため、頭部に栄養が届かなくなります。
さらに、交感神経は男性ホルモンの分泌を活発化させる働きもあり、相対的に女性ホルモンの働きが弱くなって髪の成長を止めてしまうこともあります。

少量のアルコールは血管を拡張し血流を良くするので良いのですが、過剰摂取は悪影響しかありませんので、くれぐれも摂取量に注意しましょう。

もう一つ、せっかくのサプリを無駄にしかねないのが睡眠不足です。
人間は眠っている時に消化吸収を行ない、疲れを回復しています。

しかし睡眠不足になると十分に栄養素を吸収できないため、栄養不足になるばかりでなく内臓の健康が段々損なわれてしまいます。
すると食べた物やサプリはますます消化吸収できなくなり、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまうのです。

身体にとって髪は生命維持に関係ないものですから、栄養を送られるのは最後です。
つまり、睡眠不足による栄養不足が最初に現れるのが髪なのです。

人によって適切な睡眠時間は違いますが、目覚めた時にすっきり起きられない場合は質の良い睡眠を取っていないということです。
できれば22時、遅くとも0時までに就寝することを心がけましょう。

運動や頭皮マッサージで血行を促進しましょう

サプリを飲んでいるのに全然効果が出ないという場合、血行不良が原因かもしれません。
どれほど良い成分でも、血行が悪ければ頭部に届きませんよね。

血行を悪くする原因は、女性の場合多くは冷えです。
男性に比べると筋肉が少なく熱を生み出す力が弱い上に、ファッションで薄着をしたり、身体を冷やすものを食べ過ぎたりすると、身体はどんどん冷えてしまいます。

すると身体は内臓を守ろうと身体の中心部に熱を集めてしまうため、末端部である頭部や手足が冷えてしまうのです。

血行不良を改善するには、運動が一番簡単で効果的です。
ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなど足を中心に全身を動かすことで血行が非常に良くなります。
また、足に溜まりがちなリンパ液も移動し、体内の老廃物が排出されやすくなるのです。

さらに、頭皮マッサージで直接頭皮の血行を良くするのもお勧めです。
頭部は血液が届きにくい部位にある上に、肩こりや首こりでその部分の筋肉が硬くなってしまうと血管も同時に収縮するため、頭部に栄養が届かなくなってしまうのです。

直接頭皮をマッサージすることで血行を良くすれば、頭部の隅々にまで栄養が届き、毛母細胞が正常に細胞分裂できるようになるので、髪が健康になっていくのです。

髪の毛や頭皮にダメージを与えないようにしましょう

せっかくサプリで栄養を摂り、頭皮マッサージで血行を良くしても、それをすべて無駄にしてしまいかねないのがシャンプーや紫外線です。

一般的なシャンプーは高級アルコール系と呼ばれるタイプで、洗浄力と脱脂力が非常に強いため、頭皮が非常に乾燥してしまいます。
すると皮膚バリアが失われ、紫外線を直接浴びることになり、毛根部まで届いたUVAによって毛母細胞のDNAが損傷されてしまうのです。

また、乾燥した頭皮が硬くなることによって毛細血管が圧迫され、血行不良を引き起こすこともあります。

さらに、乾燥した頭皮を守ろうと皮脂が過剰分泌されることもあり、雑菌の温床になってしまう、あるいは皮脂に紫外線が当たって酸化し、毛母細胞までダメージを受けてしまうこともあります。

シャンプーは刺激が弱く洗浄力が穏やかなアミノ酸系を使用し、必要な皮脂は残すようにしましょう。
また、特に冬は乾燥しがちな上に汗もそれほどかかなくなるので、シャンプーの回数を減らし2回に一度は湯シャンのみにするという方法もお勧めです。

育毛剤で身体の外側からも栄養を与えましょう

育毛サプリを数か月飲んでも効果が見られない、あるいは少しでも早く効果を実感したい場合は、女性用育毛剤との併用が良いでしょう。
頭皮マッサージと同様、問題のある場所に直接働きかけることで、効果が倍増するのです。

ここで注意していただきたいのは、必ず女性用の育毛剤を使用することです。
女性の薄毛は男性とは原因が違うため、男性用の製品ではほとんど効果が期待できません。
女性用育毛剤は女性ホルモンバランスの乱れや加齢、ストレス、不足しがちな栄養素など、女性ならではの原因を追究して作られているので、効果が出やすいのです。

さらに、育毛剤を使用する時に頭皮マッサージも併せて行なえば、頭皮が温まって浸透が良くなりますよ。

薄毛が気になる人が使うべきサプリは

tsukaubeki

薄毛に悩む女性に摂取していただきたいサプリをいくつかご紹介しましょう。
どれも安全性が高く、評判が高いものです。

薄毛が気になる人が使うべきサプリはコレ!

①マイナチュレ 無添加オールインワンサプリ

育毛サプリで最も人気があるのが「マイナチュレ」です。
髪の原料となるアミノ酸が18種類も配合されているので、体内から健康な髪を作ってくれます。

また、ビタミン、ミネラル、109種類もの植物酵素エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されているので、髪だけでなく健康や美容にも効果があるのです。
もちろん、これらの成分を頭皮にしっかり届けるために、血行促進成分も配合されています。

16種類の無添加で、安全性にも徹底的にこだわっているのも嬉しいですね。
初回は返金保証もついているので、万が一合わない時でも安心です。

②BOSTON for Ladies

日本肌再生医学会認定の女性用サプリです。
BOSTONは男性用育毛製品で有名なメーカーですが、この商品は女性特有の薄毛の原因を徹底追及して作られています。

アミノ酸、ビタミンB群、亜鉛を始め育毛やハリ・コシに効果があるとされる成分を28種類配合しています。

さらに血行を促進する高麗人参エキスやイチョウ葉エキス、女性ホルモンをサポートする大豆イソフラボン、プラセンタ、プエラリアを含んでいるので、エストロゲン減少による薄毛にもしっかり対応しています。

しかも、商品到着後180日返金保証というのもとてもありがたいですね。

③iqumore(イクモア)

美容内科医師としてメディアで活躍中の服部達也氏が監修し、3年かけて開発したのがiqumoreです。
女性ホルモン様の作用をするイソフラボン、アミノ酸、亜鉛、髪の成分であるケラチンを配合し、女性の様々な薄毛に対応しています。

さらに、冷えを改善し栄養素を身体の隅々まで届けるヒハツや、毛細血管の老化防止作用があるといわれるシナモンも入っているので、血行促進作用も期待できます。

保存料・着色料・香料無添加で、国内工場で生産しているので安心です。

④DHC ミレットエキス

手軽な価格で続けやすいのがこの商品です。
ミレットとはキビの一種で、日本ではほとんど知られていませんが、ヨーロッパでは飲む育毛剤とまでいわれています。

それは、ミレットには豊富なアミノ酸、ビタミンB群、亜鉛などが含まれているからです。
どの成分も髪の健康に必要な成分なので、特に食事で栄養バランスを取るのが難しい人にオススメです。

女性ホルモン様成分のプエラリアや女性ホルモンの分泌を良くするといわれるビタミンEなども配合されているので、髪のハリやコシ、ツヤを保ちたい人にも人気です。

サプリは食品ですから、飲んですぐに実感できることはないかもしれません。
しかし、間違いなく身体の中は少しずつ変化していっていますから、食事や運動、頭皮マッサージ、育毛剤なども行ないながら、長いスパンで考えましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント