コスパで比較

リカラ
トップ > こだわりで選ぶ > コスパで比較

こだわりで選ぶカラートリートメント

ランニングコストを徹底比較

コスパで比較

コスパで比較

カラートリートメントは使い続けるものですから、安心安全な成分はもちろんのこと、コスト面も気になりますよね。このページでは「まとめ買い割引」や「定期コース割引」など、各社で提供されている割引制度を調査の上、色持ち日数や使用可能回数などを考慮したうえで、どの商品が安く使えるのか1ヶ月あたりの費用はどれくらいなのかを算出しました。

ランニングコスト重視ならこの商品
利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

1回目では白髪部分はやや明るめの茶色だが3回も使えば見分けが付かない。使う度に全体の色が濃くなるのでムラのないきれいな仕上がりが嬉しい。髪のツヤもとても良くなり素晴らしい使い心地でした。

価格(税別) 内容量 月間コスト 色持ち
2,000円 200g 1,100円 10日
各商品のコスト比較
商品 月間コスト コメント 詳細
利尻ヘアカラー
利尻ヘアカラー
1100 円 まとめ買い割引を上手く活用すれば色持ちが良いので実質コストは安めに
スカルプDボーテ
スカルプDボーテ
1340円 色持ちが良く定期購入の割引率も高いのでコストは安めに
グローイングショット
グローイングショット
1390円 定期購入や割引プランはないが色持ちの良さでカバー
ナチュライン
ナチュライン
1480円 容量が多く色持ちもそこそこ。まとめ買い割引を活用すればコストは安め
フラガール
フラガール
1700円 内容量は少ないながら価格が手頃で色持ちもそこそこするためコストは安め
エフキュア
エフキュア
2190円 まとめ買いを上手に活用すればかなり安くなるが元々の価格設定が高めのため想定コストは高め
レフィーネ ナチュラルカラー
レフィーネ ナチュラルカラー
2320円 大容量ではあるが1回の使用量が多くなりがちで染まりも緩めなので想定コストはやや割高
ラサーナヘアカラー
ラサーナヘアカラー
2380円 内容量がやや少なめながら色持ちが良く定期購入の割引率も高いのでコストは安め
プリオール
プリオール
1600円 日々使う用として購入しやすい値段。伸びも良く、たっぷりめの量なのでコスパは良い方
50の恵
50の恵
2400円 色持ちはそこそこながら内容量が少ないほか、割引制度などがないためコストはやや高め
ルプルプ
ルプルプ
2700円 色持ちはそこそこ良いほうなので定期購入割引を活用したい
レフィーネ ヘッドスパ
レフィーネ ヘッドスパ
2730円 容量は多いが染まりと持続力が弱いためやや割高に
DHC Q10
DHC Q10
2840円 内容量は多めだが色持ちがやや弱いのと割引率が低いためコストはやや割高
ピュアリッチ・パーフェクト
ピュアリッチ・パーフェクト
3000円 色持ちはそこそこだが価格が高めなのと割引制度がないためコストはやや割高
サロン ド プロ
サロン ド プロ
3500円 内容量が少なく色持ちも悪いため月間想定コストは高め
うるプラ美人
うるプラ美人
4650円 価格が高く定期購入の割引率も多くないため月間想定コストは高め
カラー・ド・ボーテ
カラー・ド・ボーテ
5660円 商品価格は高くないが、色持ちも染まりも悪いためコストパフォーマンスは悪い
くろめヘアカラー
くろめヘアカラー
5670円 なんと言っても持続力のなさがコスパを悪くしている。月間想定コストはかなり割高
モアグレイス
モアグレイス
5870円 とにかく固いクリームなので使用量が多くなりがち。割引制度もなく持続も悪いためコストは高い
玉髪
玉髪
6720円 割引制度がないうえに価格も高めなので月間想定コストはかなり高い
大島椿 ヘアカラー
大島椿 ヘアカラー
8040円 内容量が少ないうえ色持ちも悪く割引制度もないので月間想定コストはかなり高額に
利尻ヘアカラートリートメント

先月の売れ筋ランキング

おすすめのキャンペーン情報

注目の特集