髪のダメージを補修!?頭皮の過剰皮脂もスッキリ!?卵白パックによる育毛効果とは-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 髪と頭皮の雑学 > 髪のダメージを補修!?頭皮の過剰皮脂もスッキリ!?卵白パックによる育毛効果とは
tamago
髪のダメージを補修!?頭皮の過剰皮脂もスッキリ!?卵白パックによる育毛効果とは
  • facebook
  • twitter
  • LINE
卵白が頭皮に与える影響について解説!

卵が髪に良いことをご存知ですか?
卵は完全栄養食と言われているくらいですから、髪に良いのは何となく想像できますよね。
しかし、今回ご紹介するのは食べるのではなく、卵白を使用して髪と頭皮をパックする方法です。

卵白パックは皮脂過剰な頭皮をすっきりさせ、育毛効果もあると今評判になっているのです。
そのやり方と、育毛効果について検証します。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位グローイングショット カラートリートメントグローイングショットエイジングケアに力をいれた製品4.6星星星星星3.5星星星星星4.3星星星星星詳 細

食べるだけじゃ勿体無い!?卵が持つ可能性

tamago

普段何気なく食べている卵ですが、驚くほど多くの栄養素が含まれています。

・タンパク質
・脂質
・ビタミンA
・ビタミンB1・B2・B6・B12
・ナイアシン
・葉酸
・パントテン酸
・ビオチン
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンK
・ナトリウム
・カリウム
・カルシウム
・マグネシウム
・リン
・鉄
・亜鉛
・銅
・ヨウ素
・セレン
・モリブデン

これだけ豊富な栄養素を含んでいる食材はあまりありません。
しかも、必須アミノ酸9種類すべてが含まれていますから、非常に質の良いタンパク質源でもあります。
これらのことから、卵を食べることで育毛効果が期待できるといわれているのです。

ただ、卵を食べることで一つ問題があります。
それは、思いのほか脂質が高いことです。

脂質の1日の目安摂取量は40g程度ですが、卵1個に6g以上含まれています。
しかも、調理に油を使うと10g以上になってしまいますから、他の料理をよほどしっかり管理しないと、すぐに脂質オーバーになってしまうのです。

また、どれほど育毛に良い成分が含まれていても、それが髪に届くとは限りませんよね。
そこでお勧めしたいのが、髪に直接塗る卵白パックなのです。

卵を髪に塗るの?と驚かれるかもしれませんが、髪のケラチンタンパク質の成分すべてが含まれていますからとてもなじみが良く、髪質の改善に効果があると評判になっています。
さらに頭皮の過剰皮脂を改善する効果が高いといわれているのです。
シャンプーしてもすぐに頭皮と髪がべたつく悩みを持った女性は、試してみる価値ありですよ。

皮脂がもたらす4つの役割と過剰皮脂の弊害

yakuwari

頭皮の皮脂そのものは、健康な肌状態の人なら誰でも分泌されるものです。
毛穴内部にある皮脂腺から分泌されるもので、成分は中性脂肪(トリグリセリド)、ワックスエステル、スクアレンなどです。

皮脂には以下の役割があります。

・保湿作用…皮脂膜を形成して肌の水分を閉じ込め、うるおいをキープする
・柔軟作用…肌を柔らかく保つ
・保護作用…肌が正常に新陳代謝するのを助け、肌荒れしないよう保護する
・殺菌作用…皮膚を弱酸性にして雑菌の繁殖を防ぐ

皮脂は汗と混ざることで「皮脂膜」を作り、皮膚の表面を薄くコーティングし、様々な刺激から頭皮を守っているのです。

しかし、過剰皮脂は様々なトラブルを引き起こします。

雑菌が繁殖して炎症を起こす

頭皮にはマラセチア菌という常在菌が存在し、皮脂のトリグリセリドを分解して脂肪酸を生成することで頭皮を弱酸性に保っています。

しかし、過剰皮脂はマラセチア菌を異常増殖させ、脂肪酸が頭皮を刺激してかゆみや炎症を発生させます。

脂性フケが発生する

過剰皮脂によって頭皮のターンオーバーサイクルが乱れて脂性フケが出たり、そのフケが毛穴に詰まって脂漏性皮膚炎を引き起こしたりしてしまうことがあります。
重症になるとシャンプーしたてでも毛穴に皮脂が詰まっているのが見えるほどになり、皮膚科での治療が必要になってしまいます。

過酸化脂質が頭皮と髪にダメージを与える

過剰皮脂が紫外線に当たると酸化して過酸化脂質となり、皮膚奥まで浸透して真皮層のコラーゲンやエラスチンを破壊します。
すると頭皮が硬くなり、毛細血管が押しつぶされて血行不良となり、髪に栄養が届かなくなってしまいます。

それだけでなく髪を作る毛母細胞や髪の色素を作るメラノサイト細胞にもダメージを与え、抜け毛や薄毛、白髪を増やしてしまうのです。

育毛の効果は!?卵白が頭皮に与える影響

卵白の主成分はタンパク質で、そのうちの主成分タンパク質65%をアルブミンと呼んでいます。
アルブミンには水分保持作用や血流改善効果があるため、頭皮に塗ると頭皮環境の改善が期待でき、育毛にもつながります。

また、抗酸化作用もあるので、紫外線によって発生する活性酸素が髪の毛母細胞にダメージを与えるのを防ぐ助けをしてくれるのです。
アルブミンが多いほど健康で寿命が長くなるといわれているほどで、細胞の活性化に高い効果が期待できます。

さらにアルブミンには油分と水分をなじませる乳化作用があり、毛穴に詰まった過剰皮脂に吸着して取り去ってくれます。

過剰皮脂が頭皮の毛穴に詰まると、炎症を起こして頭皮細胞にダメージを与えるだけでなく、髪の毛が皮脂をよけて伸びなくてはならないため、クセ毛になりやすいといわれています。
過剰皮脂で最近髪にうねりが出てきたという場合、卵白パックはとても効果的です。

アルブミン以外の成分にはグルタミン酸やアスパラギン酸といったアミノ酸があり、これらには硬く剥がれにくい古い角質を除去する作用があります。
古い角質が残っていると新陳代謝がうまくできないため、頭皮が硬くなって血管を潰してしまい、育毛に支障が出てきかねませんし、古い角質はフケや悪臭の原因にもなります。

そこで卵白パックをすれば、新陳代謝が促されて改善が期待できるのです。
天然の成分で頭皮にやさしいので、肌が弱い人でも安心して使用できますよ。

さらに、リゾチームという溶菌酵素も含まれていて、強力な抗菌作用があります。
風邪薬などに配合されるほど高い効果があり、頭皮の雑菌が繁殖するのを防いでくれるのです。

これらのことから、過剰皮脂でフケやかゆみ、悪臭に悩んでいる人が卵白パックをすれば、頭皮環境が改善されて育毛にも効果が期待できますね。

卵白は美髪や美肌効果にも期待できる!?

bihada

昔は卵白をシャンプーとリンスの代わりに使用していたくらいですから、美髪効果ももちろんあります。
リゾチームの作用で、髪が脂っぽくなるのを防ぎ、サラサラな髪にしてくれます。
また、アルブミンの作用で、ダメージへアにうるおいを与える効果も期待できます。

ただ、かなりダメージが進んでいる髪の場合、髪の皮脂を取り去ってしまうのでパサパサになってしまうことがあります。
そんな時にははちみつやオリーブオイルを入れて使うと良いでしょう。

また、美肌効果もあります。
美容に詳しい女性は、顔に塗る卵白パックというものを聞いたことがあると思います。
そのまま、あるいははちみつやオイル、ヨーグルト、小麦粉などと混ぜて使用するのですが、保湿、美白、肌荒れ改善、過剰皮脂抑制、アンチエイジングなど様々な効果があると、密かに人気なのです。

特に毛穴の汚れを除去してくれるので、使い続けると顔のくすみがなくなってきますし、血行促進作用で肌が若返ります。

ただし、こちらも乾燥肌の人が使用すると皮脂を取り去り過ぎてしまい、肌がさらに乾燥しやすくなることがあります。
最初は5分程度で洗い流し、様子を見ましょう。

また、パック後はお湯で洗い流すだけで良いといわれていますが、洗顔剤で洗わないと何となくぬるぬるしたり、時間が経つと卵のニオイが強くなってきたりすることがあります。
試してみて、気になるようなら洗顔料で洗い流すようにしましょう。

なお、パックではなく卵白で洗顔するという方法もあります。
1個分の卵白を朝と晩に分けて使用します。

通常の洗顔をした後、卵白を手のひらに取り、顔全体に塗り、マッサージします。
20~30秒ほど続けていると、残っていた汚れを吸着して感触が変わり、軽くなります。
その後洗い流し、できれば使い捨てのペーパータオルでそっと拭き取ります。
タオルを使用する場合は、卵白がついて悪臭の元になるので、毎日変えるようにしてください。

これを毎日2回行なっていると段々肌が柔らかくツルツルになり、毛穴が引き締まってくすみのない明るい肌になっていきますよ。

コスパ抜群!卵白パックの作り方と使い方のコツ

kosupa

卵白パックは、1回につきショートへアなら1~2個、ロングへアが2~4個程度で、1~2週間に一度で良いといわれているので、コスパ抜群です。
作り方には何種類かありますが、効果はほとんど変わらないので、自分に合った方法で試しましょう。

卵白パックの作り方

<卵白をそのまま塗る場合>

生卵を卵黄と卵白に分け、卵白を手ですくって頭皮と髪に塗ります。

<卵白をネットで泡立てる場合>

卵白を洗顔ネットに浸し、くしゅくしゅすると細かく泡立ちますので、それを塗ります。

<泡立て器で混ぜる場合>

卵白をボウルに入れ、泡立て器でメレンゲ状になるまで泡立ててから塗ります。

卵白をそのまま塗ると、うまく髪に乗らないので結構大変かもしれません。
また、泡立て器は腕が疲れますし、ハンドミキサーは後始末が大変です。
簡単で後始末も簡単なのは、泡立てネットを利用する方法です。
また、シェイカーに入れて思い切り振るという方法でも、きれいに泡立てることができますよ。

塗り方

卵白をすくって、シャンプー時と同様頭皮を中心に塗り、その後目の粗いくしで全体に伸ばします。
この時、乾いた髪に使う方法と濡れた髪に使う方法がありますが、やりやすい方でかまいません。

その後シャワーキャップかラップで髪を覆い、5~15分程度放置します。
過剰皮脂が気になる場合は、この時軽く頭皮マッサージをすると良いでしょう。

時間が来たら、一度洗い流すか、あるいはそのままシャンプーしてから洗い流します。
卵白のニオイが多少残るので、気になる人は一度お湯で洗い流し、その後シャンプーとコンディショナーで仕上げるか、すすぎのお湯に精油を数滴垂らしてかけるとあまり臭わなくなります。

使い方のコツ

髪質によって合うやり方が違うので、乾いた髪、濡れた髪両方に使用してみたり、洗い流すタイミングを変えてみたりして、自分に一番良い方法を見つけてください。

なお、卵白は60℃前後から固まり始めます。
それほど高い温度のお湯を使うことはまずないと思いますが、念のため低めの温度で洗い流すようにしましょう。

また、卵白は乾燥しやすいので、髪に塗った後は必ずシャワーキャップかラップで覆い、卵白が乾かないよう注意してください。

注意点

パックをする前に、必ずパッチテストを行ないましょう。
卵アレルギーの人はもちろん、中には卵は平気でも卵白に反応する人もいます。
塗布した後に湿疹や発赤が起こったり、重篤な場合は血圧低下や呼吸困難になったりすることもありますので、様子を見ながら使用してください。

ちなみに、全卵や卵黄でパックはできる?

dekiru

今回は卵白パックについて説明しましたが、実は「全卵パック」や「卵黄パック」もあります。

・全卵パック…ノーマルへア、頭皮環境に問題のない場合
・卵黄パック…ドライヘア・ダメージへア、頭皮が乾燥して乾性フケが出るような場合

に向いていますので、卵白パックで髪がパサパサになった、頭皮が乾燥してフケが出るようになったという場合は、全卵または卵黄で試してみてくださいね。

頭皮の過剰皮脂に悩む人は、卵白パックで頭皮と髪をさっぱりさせてあげましょう。
続けていると髪がまとまり良くなりながらサラサラ感もあり、ハリとコシのある強い髪に近づいていきますよ。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3クロエベールとにかく使いやすさが秀逸な商品

クロエベール
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,880円600円100g
(約4回)
5,220円5日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント