【薄毛が気になり始めたら】女性の薄毛の予防改善に!女性用育毛剤ランキング-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 女性の薄毛 > 【薄毛が気になり始めたら】女性の薄毛の予防改善に!女性用育毛剤ランキング
ranking
【薄毛が気になり始めたら】女性の薄毛の予防改善に!女性用育毛剤ランキング
  • facebook
  • twitter
  • LINE
お勧めの女性用育毛剤をランキング形式でご紹介

薄毛に悩む女性がとても増えています。
サンケイリビングが2014年に取ったアンケートでは、抜け毛に悩む女性は20代ですでに27.1%という結果が出ています。

また、「薄毛」という自覚はなくてもボリュームがなくなった、ハリ・コシがなくなったと感じている女性も多く、特に40代から一気に増えているのです。

しかし、ケアの方法がわからない女性はまだ多く、放置している人が大半です。
そこで、そんな方にぜひ育毛剤の良さを知っていただきたいと思います。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位マイナチュレ カラートリートメントマイナチュレ人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品4.8星星星星星3.6星星星星星3.3星星星星星詳 細

育毛剤を使う女性が増えています

fueteiru

女性にとって、髪が貧弱になっていくのは見た目を左右する一大事です。
そのため、最近育毛剤を使う女性が増えており、それに比例して多くのメーカーが女性用育毛剤を販売しています。

女性の約10人に1人が薄毛に悩んでいるという事実

なぜ多くのメーカーが参入しているかといえば、それだけ女性の薄毛が増えてきたからです。

昔は女性の薄毛といえば加齢が主な原因でしたから、あきらめるしかない、と本人も企業も考えており、研究もほとんどされていませんでした。
しかし最近は20代でも薄毛に悩む女性が増え、ここ10~20年の間に企業側も本格的に女性の髪について研究を始めたのです。

調査団体によって結果が違いますが、上記のサンケイリビングの場合、20~60代で薄毛に悩んでいる女性は平均で15.08%、2015年にナガセビューティケァが行ったアンケートでは「明らかに薄毛」が21.0%、「やや薄毛」が49.0%という高い数値が出ています。

リビングくらしHOW研究所「ヘアケアについてのアンケート」より

ナガセビューティケァ「働く女性の薄毛に関する意識調査」より

種類が多過ぎて、選び方が分からないという声も

これだけ多くの女性が悩んでいるのですから、当然参入メーカーも多くなります。
ここ数年で女性用育毛剤市場は爆発的な発展を遂げ、何と現在60種類以上販売されているほどです。

しかし、そこまで増えてしまうと今度は選ぶのが大変です。
大手メーカーが良いのか、男性育毛剤で実績があるところが良いのか、育毛サロンや皮膚科医が開発に参加しているものが良いのか…。

これを読んでいる方のほとんどがそうだと思いますが、薄毛の悩みはなかなか他人に相談できませんから、生の情報が入ってきません。
中にはご主人が使用しているものを一緒に使って、全然効果がないと嘆く女性もいます。

そんな皆さんに少しでも助けとしていただきたく、育毛剤を選ぶポイントをご紹介しましょう。

育毛剤を選ぶポイント

point

60種類以上ある女性用育毛剤から自分に最適な商品を選ぶには、最低限押さえるべきポイントがあります。
これを読んで、自分に合った商品を見つける助けにしてくださいね。

育毛剤を選ぶ際に注意すべき4つのポイント

①「医薬部外品(薬用化粧品)」を選ぶ

ドラッグストアやネット通販で購入できる育毛剤には「医薬部外品」と「化粧品」の2つの分類があります。
「医薬部外品」とは厚生労働省が認可したもので、育毛効果があると認められている成分を配合してあるもののことです。
そのため、育毛・養毛・発毛促進といった効能・効果を表示することができます。

「化粧品」は、厚生労働省の認可を受けていない商品で、有効成分は配合されておらず、効能・効果を記載することはできません。
いわゆる「お手入れ」レベルのものを指します。

医薬部外品の認可手続きを踏む手間や費用を省くために、あえて「化粧品」として販売されているものもありますが、育毛に有効かどうかは保証されていませんので注意しましょう。

②女性専用の育毛剤を選ぶ

育毛剤には男性用と女性用、男女兼用がありますが、女性用を選んでください。
女性の薄毛の多くは「びまん性脱毛症」と呼ばれるタイプで、加齢、女性ホルモンのバランスの乱れや減少、栄養不足、運動不足、睡眠不足、ストレス、間違ったヘアケアなど多くの原因が複雑に絡み合っています。

それに対し男性の薄毛は男性ホルモンの影響であることがほとんどで、育毛剤も男性ホルモンの分泌を抑えるための成分が中心です。
また、男女兼用の場合、男性・女性どちらの薄毛にも見られる血行不良や皮脂過剰などには対応していますが、女性ならではの原因を追究した成分にはなっていません。

そのため、男性用や男女兼用の育毛剤を使用しても効果が見られないことが多く、場合によっては悪化する可能性もあるのです。

③薄毛の原因や現在の状態に合った成分のものを選ぶ

薄毛の原因を自分で判断することは難しいかもしれませんが、大体の目安として次のような選び方があります。

・出産後や更年期
この時期は女性ホルモンの分泌量が減っているので、女性ホルモンに似た作用をする成分や、ホルモンの分泌を促す成分が含まれているものがお勧めです。(成分①)

・更年期以降
更年期以降は、髪を育てる毛母細胞の働きが悪くなっているので、成分①に加え細胞活性作用のあるものや血行を促進する成分で、栄養を頭皮に届かせてあげましょう。(成分①②③)

・乾性フケやかゆみがある
フケが小さくパラパラした感じなら、頭皮が乾燥してターンオーバーが崩れたためにできたものです。
この場合は保湿成分と血行促進成分が入ったものが良いでしょう。(成分③④)

・脂性フケやかゆみがある
頭皮がべたつき、大きめでしっとりしたフケが出た場合は、頭皮の皮脂が過剰分泌されています。
皮脂が紫外線に当たることで酸化したり、雑菌が繁殖して毛穴に入り込んだりして薄毛や抜け毛の原因になりますので、皮脂量をコントロールするものや殺菌・抗菌・抗酸化・抗炎症成分が配合されているものを選びましょう。(成分⑤⑥⑦⑧)

・髪が細くなり、ハリやコシがなくなってきた
髪に十分な栄養が届いていない状態です。
この場合は毛母細胞を活性化し、血行促進、栄養補給することが必要です。(成分②③⑨)
35歳以上の場合は女性ホルモンの分泌量が減少するので、その補給もしましょう。(成分①)

・冷え性や栄養不足で貧血気味
体力がなく冷え性、ダイエットや偏食で貧血気味の場合は血行不良になっています。
毛乳頭・毛母細胞活性、血行促進、栄養補給などの成分が入っているものが良いでしょう。(成分②③⑨)

・抜け毛が増えてきた
女性の薄毛の場合、抜けるより細くなるほうが顕著です。
そのため、産後以外でごそっと抜けるようなことがあった場合、女性ホルモンが減って男性ホルモンの作用が強くなっている可能性があります。

男性の約10分の1程度ですが、女性にも男性ホルモンは存在しているのです。
こういう場合は、女性ホルモン様成分・女性ホルモン分泌促進成分、男性ホルモン抑制成分が入っているものがお勧めです。(成分①⑩)

<成分①>女性ホルモン様成分・女性ホルモン分泌促進成分
大豆イソフラボン/ザクロ種子エキス/ヒオウギエキス/イザヨイバラエキス/カンゾウエキス/クララエキス/オトギリソウエキス/プエラリア/ホップ抽出液 など

<成分②>毛乳頭・毛母細胞活性成分
チクセツニンジン/ヒバマタエキス/酵母エキス/アデノシン/ニコチン酸アミド/オクタペプチド-2/フコイダン/ポリリン酸 など

<成分③>血行促進成分
イチョウ葉エキス/ショウガエキス/ニンジンエキス/センブリエキス/ビワ葉エキス/ボタンエキス/塩化カルプロニウム/ニコチン酸アミド/酢酸トコフェロール など

<成分④>保湿成分
海藻(昆布等)エキス/ベニバナエキス/ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/センブリエキス/イチョウ葉エキス/オトギリソウエキス/シルクエキス など

<成分⑤>皮脂量調整成分
シャクヤクエキス/オドリコソウエキス/塩酸ピリドキシン など

<成分⑥>抗菌・殺菌成分
サリチル酸/ペパーミントエキス/ウイキョウエキス/グリチルリチン酸2K(ジカリウム)/シリカ/アロエエキス/トウキエキス/ヒノキチオール/マツエキス/ワレモコウエキス など

<成分⑦>抗酸化成分
ユキノシタエキス/フィチン酸/ショウキョウエキス/ローズマリーエキス/D-パントテニルアルコール/酢酸トコフェロール など

<成分⑧>抗炎症成分
ユキノシタエキス/ヒノキチオール/マツエキス/グリチルリチン酸2K/カンゾウエキス/ローマカミツレエキス/ゴボウエキス/ビワ葉エキス など

<成分⑨>栄養補給成分
ビタミンB2・B6/アミノ酸/亜鉛/ビオチン/BCAA/ヘマチン/フコイダン/イノシトール/バイオポリリン酸 など

<成分⑩>抗男性ホルモン作用成分
オウゴンエキス/ノコギリヤシエキス/チョウジエキス/サンショウエキス/ヒオウギエキス など

④添加物の少ないもの・天然由来成分が多いものを選ぶ

女性は肌が敏感なので、刺激が強い成分が入っていると育毛どころか脱毛の原因になることがあります。
良い女性用育毛剤は、刺激性の強い成分を極力排除しています。
無添加と書かれているものや天然由来成分が多いものを選びましょう。
パッチテスト済みと書かれているものならなお安心ですね。

ただし、天然由来成分によってアレルギーを引き起こす危険性がないとはいえないので、特に植物アレルギーがある方は成分をよく確認し、心配な場合はメーカーに問い合わせましょう。

なお、女性用育毛剤のほとんどにはアルコール(エタノール)が含まれていますが、これは清涼感のためではなく、多くの成分をムラなく溶かし込むための溶剤として配合されています。
刺激を感じるほどではありませんが、心配な場合はノンアルコールのものを選びましょう。

女性用育毛剤ランキング

ranking

女性用育毛剤にはそれぞれ特徴がありますが、女性の薄毛は様々な原因が重なって起きているので、それらに対応できるだけの成分が配合されているかどうかが鍵になります。
当サイトでお勧めできる女性用育毛剤を順にご紹介しましょう。

薄毛の予防改善に!女性用育毛剤ランキング

①ベルタ育毛剤

薄毛に悩む女性の原因を徹底追及し、それに適した成分を業界随一の56種類、99.9%も配合したのがベルタ育毛剤です。
天然由来成分が99.6%と高く、16種類の無添加で敏感肌やアレルギー肌でも使用できるほど低刺激です。

血行促進、保湿などそれぞれの効果に対し何種類もの成分を配合してあるので、天然素材にありがちな季節による成分のばらつきもカバーでき、高い効果が期待できます。
女性ホルモン様成分、血行促進、保湿、皮脂分泌調整、抗炎症、細胞活性、栄養補給などの成分が配合されているので、どんな薄毛の原因にも対処できるスグレモノです。

さらに、どんな頭皮環境でも育毛剤の栄養が浸透しやすいよう、32成分を1000分の1のサイズまでナノ化し、毛穴の奥までしっかり届いて髪の成長を助けてくれます。

②ミューノアージュ

皮膚科形成外科との共同開発で作られたこの製品は2剤式です。
あえて手間がかかるタイプにしたのは、長年の治療でそのほうがより育毛効果が出ることがわかっているからです。

また、2剤に分けたことで、多くの成分をムラなく混ぜるためのアルコールを無添加にすることができ、ヘアカラーの色を脱色してしまうことがありません。

1剤に保湿、細胞活性、抗炎症成分を配合し、まず頭皮をケアします。
2剤には脱毛予防と発毛促進効果を狙って血行促進、皮脂分泌調整、保湿、抗炎症、細胞活性、殺菌成分を配合し、ケアした頭皮から毛穴の中までしっかり届けてくれます。
有効育毛成分も他製品に比べると多い5種類で、高い効果が期待できます。

③長春毛精

発毛・育毛専門サロンが中国医学専門大学と協力して開発したのが、長春毛精です。
日本で配合可能な和漢薬の中から、女性のホルモンバランスの乱れによる薄毛の改善に適した生薬12種類を厳選しています。

血行促進、保湿、抗炎症、殺菌、細胞活性、抗酸化、栄養補給成分が配合されていて、特に血行促進成分と保湿成分がたっぷり含まれています。

さらに、成分を髪の毛の直径の1000分の1サイズにナノ化してあるので、頭皮環境が良くなくても頭皮や毛穴からどんどん浸透します。

残念なのは、パラベンやエデト酸塩など刺激のある成分が配合されていることです。
普通肌の場合は心配するほどではないものの、肌が弱い方は注意したほうが良いでしょう。

④マイナチュレ

女性用育毛剤としては最も古くからあるものの一つで、現在もリピーターの多い製品です。
ベルタ育毛剤と同様、多くの種類の成分が配合されています。

女性ホルモン様作用、血行促進、保湿、皮脂分泌調整、抗炎症、細胞活性、殺菌、抗酸化、栄養補給成分が含まれており、さらに男性ホルモン抑制作用のあるオウゴンエキスも配合されています。
女性にも男性ホルモンはあり、作用が強くなると男性型の脱毛症を引き起こすことがあるためです。

27種類の天然植物成分と10種類のアミノ酸で、髪と頭皮を健康に導いてくれます。
11種類の無添加で、妊娠中や授乳中でも使用できるほど安全性が高いので、敏感肌の人にお勧めします。

⑤薬用ナノインパクト100レディ

男性用育毛剤で有名なナノインパクトの女性専用育毛剤です。
この製品はホルモン治療で使用される女性ホルモン剤のエチニルエストラジオールを配合してあり、さらに男性ホルモン抑制成分も含んでいるので、女性ホルモン減少による薄毛・抜け毛に高い効果が期待できます。

また、血行促進、保湿、細胞活性、抗酸化作用のある成分が配合されており、特に保湿成分が非常に豊富です。

さらに、成分を毛穴の200万分の1のサイズにナノ化し、特殊技術で12時間以上効果が持続します。

残念なことに合成ポリマーが含まれており、またエタノールやメントールも使われているので、肌が敏感な方には向かないかもしれません。

女性用育毛剤に関するよくある疑問

gimon

育毛剤を初めて使う時は、色々不安や疑問がありますよね。
ここではよくある疑問にお答えしましょう。

本当に効果がある?使い始めるタイミングは?

効果は、いつ始めるかによって違ってきます。
本当にハゲ、あるいは超薄毛になってしまった状態から始めた場合は、育毛剤だけでは難しいかもしれません。

しかし、抜け毛が増えた、何となくボリュームがなくなった、分け目が広がって来たという時点であれば、効果が出る可能性は高いです。
気づいた時が始めるタイミングです。

なお、女性用育毛剤は薄毛予防としても使用できます。
薄毛には遺伝も関係しているといわれるので、家族で薄毛の人がいる場合は早めに育毛剤で対処しておくと安心です。

育毛剤の効果が出るまでに掛かる時間は?

効果が出るまでの期間は人によって全く違いますが、最低3か月~半年はかかると思ってください。
人によっては1年以上かかることもあります。

これは薄毛治療専門クリニックで治療を受けても同じことです。
なぜかというと、薄毛はヘアサイクルが乱れることで起こり、このサイクルを元に戻すまでに時間がかかるからです。

女性の髪の寿命は4~6年が正常ですが、ヘアサイクルが乱れると寿命が短くなります。
また、通常、髪が抜ける時にはその毛穴の奥にすでに新しい髪が生え出しているのですが、栄養不足や血行不良などによってヘアサイクルが乱れると、新しい髪が作られていない場合が増えてきます。

育毛剤で良い成分を与えることで毛母細胞が活性化しても、新しい髪を作り出すまでにはある程度の時間がかかるのです。

また、健康な髪が生えてきても、生え始めは細く柔らかいのでハリやコシがそれほどなく、ボリュームアップを実感するには数センチ伸びるまで待たなくてはいけません。
髪は1ヶ月約1~1.5センチしか伸びないので、育毛剤の効果が出ていてもそれを感じられるまでには数か月かかってしまうのです。

副作用は大丈夫?医薬品と医薬部外品の違いは?

育毛剤には医薬部外品と化粧品のほかに「医薬品」があります。
現在女性用育毛剤で認可されている医薬品は「リアップリジェンヌ」のみで、そのほか各クリニックが独自に開発した内服薬や外用薬がありますが、いずれも医師または薬剤師を通してしか購入できません。

これは、有効成分が多く配合されている分副作用の可能性も高くなっているため、専門家による説明が必要だからです。
逆にいうと、医薬部外品であればネット通販やドラッグストアで説明なしで購入できるということで、それだけ安全性が高いのです。

ただ、安全性が高い分効果は穏やかで、医薬品に比べ実感できるまでに時間がかかることが多いようです。
また、これまでに医薬部外品の育毛剤で重篤な副作用が出たという報告はありませんが、絶対にないとは言えませんので、心配な場合はパッチテストを行なうことをお勧めします。

一日も早く薄毛を改善したいなら

kaizen

育毛剤を塗りさえすればハゲないと思っていませんか?
塗っただけでは片手落ち、効果が半減してしまいます。
一日も早く薄毛を改善するために、育毛剤を単に塗るだけでなく、もう一工夫して効果を早めましょう。

頭皮環境を整え、血行を促進しましょう

高級な美容液を洗顔せずに使用する人はいませんよね。
それと同じで、育毛剤を浸透させるには頭皮環境を良くしてあげなければいけません。

育毛剤は1日1~2回塗布しますが、1回は必ず夜、シャンプー後の清潔な頭皮に塗るようにしましょう。
入浴で頭皮が温まり毛穴が開いていて、シャンプーで毛穴の中の汚れや皮脂も落ちているので、より浸透が良く、早くなるのです。

また、肌や髪は眠っている間に新陳代謝を行なうので、夜に使用することで育毛剤の成分が新陳代謝を促進してくれるのです。

もう一つ、浸透をさらに良くするために頭皮マッサージをすることもお勧めします。
薄毛や抜け毛が起こった場合、ほぼ間違いなく頭皮が硬くなっています。
頭皮が硬いままの状態で育毛剤を塗布しても、十分に浸透しないのです。

さらに、土壌が硬すぎると根が十分に伸びず植物が生育不良になるように、頭皮が硬くなると血管が潰されてしまい、血行不良を引き起こしてしまいます。

そんな状態ではせっかくの育毛剤が無駄になってしまいますから、頭皮マッサージで頭皮を柔らかくし、血行を良くしてあげましょう。

充分な栄養摂取と睡眠を心掛けましょう

髪の材料となるのは食事から摂ったタンパク質です。
育毛剤の中には髪の成分であるアミノ酸が配合されているものもありますが、それだけで髪のケラチンタンパク質を作ることはできません。

毎日の食事でタンパク質、ビタミン、ミネラルを十分摂取することが大切です。
加齢以外の原因で薄毛になる場合ほとんどは栄養不足が絡んでいますから、食事を基本にサプリメントなども利用して、栄養をしっかり補給しましょう。

そして、しっかり睡眠を取ることも大切です。
いくらしっかり栄養を摂っても、胃腸が健康でなければ消化吸収できません。

睡眠不足は疲労を蓄積させてしまい、内臓の機能を低下させてしまいます。
すると食べた物が十分吸収されず、心臓の働きが弱くなって血液を移動させるポンプ作用が衰え、血流が悪くなってしまうのです。

また、睡眠中には成長ホルモンが分泌されて髪や頭皮を修復し新陳代謝を促す働きがあるのですが、このホルモンは熟睡しないとあまり分泌されません。
いくら長時間寝ても睡眠が浅かったり何度も起きてしまったりすると熟睡できていないため、成長ホルモンが分泌されないのです。

質の良い睡眠を十分取るために、夕食後はできるだけリラックスするようにし、ゆっくり湯船に浸かって血行を良くしてから休みましょう。

一言で薄毛といっても人によって原因が違いますから、効果が出やすい育毛剤も違います。
自分に合ったものを選ぶためには、自分の頭皮環境やその原因を理解することが大切です。
そして、できるだけ早く育毛剤を使い始めること、正しい使い方をすることで効果が出やすくなり、薄毛の予防改善につながるのです。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3マイナチュレ カラートリートメント人気女性用育毛剤ブランドによる渾身の製品

マイナチュレ カラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
3,240円0円200g
(約6回)
2,414円7日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント