白髪の改善にサプリが効果的って本当!?白髪サプリの効果と使用上の注意点について-美髪ラボ

リカラ
ホーム > 美髪ラボ > 白髪予防サプリ > 白髪の改善にサプリが効果的って本当!?白髪サプリの効果と使用上の注意点について
sapuri
白髪の改善にサプリが効果的って本当!?白髪サプリの効果と使用上の注意点について
  • facebook
  • twitter
  • LINE
白髪サプリを摂取するメリットについて解説!

最近は10代や20代でも若白髪に悩む女性が増えています。
若くてはつらつとした女性に白髪が目立つのは、かなりショックです。
染めれば一時的に隠すことはできますが、しょっちゅう染めていると髪がボロボロになってしまい、今度はそちらが悩みの種になってしまいますよね。

また、そこまで早くなくても、30代も後半になると段々白髪が気になってきます。
女性の場合、全国平均で35歳あたりから白髪が増えてくるようですから、年齢的に仕方がないことかもしれません。
しかし、できれば少しでも予防・改善効果ができればいいですよね。

そこで、最近増えて来た女性用の白髪サプリの成分や効果について解説します。

厳選! 髪や頭皮を傷めない白髪染めトリートメント
人気のカラートリートメント染まり持続コスパ詳細
1位利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラー迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品5.0星星星星星5.0星星星星星5.0星星星星星詳 細
2位ルプルプ ヘアカラートリートメントルプルプバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品4.9星星星星星4.0星星星星星4.4星星星星星詳 細
3位グローイングショット カラートリートメントグローイングショットエイジングケアに力をいれた製品4.6星星星星星3.5星星星星星4.3星星星星星詳 細

白髪サプリが効果的って本当!?

hontou

白髪というと「老けた」というイメージがありますが、実際には 加齢が原因とは限りません。
最近は10代、20代でも白髪に悩む女性が増えてきて、別の原因も大きくなっているのです。
そのように様々な理由で増えてくる白髪ですが、サプリで効果が期待できるのでしょうか。

髪の毛の健康と栄養には密接な関係があります

「サプリメント」とは栄養補助食品のことで、食品の一種です。
そこからもわかるように、白髪サプリも栄養をプラスすることで白髪の改善に役立てよう、というものです。

白髪=加齢と考えていると、栄養と何の関係があるのか、と思うかもしれません。
しかし、髪は私たちが食べたものからできていますから、栄養が不足すれば当然髪にも影響が出ます。
特に髪の毛は身体にとって末端組織で、なくても命に別状がありませんから、栄養が不足すると真っ先に栄養が送られなくなる部分です。

さらに、髪の毛の栄養は血液によって運ばれるのですが、頭部は心臓から遠く、しかも重力に逆らって押し上げなくてはいけません。

栄養不足で心臓の筋力が低下すると押し上げるポンプ力も弱くなり、ますます頭皮に栄養が届かなくなってしまいます。
そのため、栄養不足を解消することは、髪にとってとても大切なことなのです。

黒髪が白髪になる原因は栄養だけじゃない

とはいえ、黒髪が白髪になってしまうのは、栄養不足だけが原因ではありません。
しっかり栄養を摂取していても、それが何らかの原因で頭部に届かなくなってしまうことはよくあります。

たとえば、髪の毛の成長を促進させるのに不可欠なものに亜鉛がありますが、亜鉛はアルコールを分解する時に大量消費されてしまいます。
ですから毎晩のようにアルコールを摂取している人は、どうしても白髪や薄毛になりやすくなります。

また、ストレスが白髪の原因になることは知られていますね。
これは栄養不足ではなく、せっかく摂った栄養素が流れなくなっているのが原因です。
ストレスが溜まると血管が収縮するため、栄養が頭部まで流れなくなってしまうのです。

血行不良による白髪の原因には、運動不足や睡眠不足もあります。
筋肉不足によって血液を全身に巡らせる力が弱くなると、血液の循環が悪くなります。
また、睡眠不足になると交感神経が優位になる時間が長くなりますが、この神経には血管を収縮させる働きがあるため、血行不良を起こすのです。

さらに、加齢による白髪も栄養不足ではなく、各内臓の機能が低下してきて食べたものを十分消化吸収できなくなったり、血管の伸縮機能が衰えて血流が悪くなってしまったりすることが大きな原因となります。

このように、栄養は髪の成長に不可欠ではあるものの、栄養を摂りさえすれば白髪が改善するとは限りません。
とはいうものの、栄養不足では確実に白髪は増えますから、重要であることは間違いありません。

白髪サプリを摂取しても効果はない?

sapuri

白髪サプリは食品で、「白髪を生やさない・減らす」効果がある医薬品ではありません。
栄養補給を目的としていますから、栄養不足以外の原因で白髪が増えた場合、大きな効果は上げにくいかもしれません。
では、どんな人なら効果が期待できるのでしょうか。

こんな人は白髪サプリの効果が期待できるかも

10代~20代は学業に仕事に遊びにと、とても多忙な時期です。
また、30代ともなれば家事や育児の比重が大きくなり、こちらも毎日とても忙しくなります。
40代以降は仕事や家事、子育てに加えて家族の介護なども加わってきます。
そういった毎日に追われていると、女性はどうしても食事を犠牲にしがちですよね。

しかし、手軽に食べられるお菓子やファーストフード、コンビニ弁当などで済ませてしまうと、どんどん栄養が偏ってきます。
しかも、これらの成分は髪の成長を阻害する添加物もたくさん含まれていますから、白髪になりやすくなるのです。

白髪サプリはこのように、栄養バランスが乱れている女性の白髪の予防・改善をサポートする商品だと考えましょう。

白髪サプリを摂取するメリット

meritto

白髪サプリに含まれる成分の多くは、食事から摂取することが可能なものです。
では、わざわざサプリとして摂取する必要があるのでしょうか。

髪の毛の健康に必要な栄養素を簡単に摂れる

海外で和食が健康に良いと評判になっているように、伝統的な和食は非常に栄養バランスの良い食べ物です。
しかし、食生活が欧米化するにつれて不足しがちな成分が増えてきました。

例えば、青魚に多く含まれているEPAやDHAは血液をサラサラにする作用があるため、栄養を頭皮の隅々まで届けてくれますし、ビタミンB2は新陳代謝を、ビタミンB6は髪のタンパク質の合成を促進させます。
しかし、最近青魚は敬遠されていますよね。

また、漬物やお浸しなど、野菜をできるだけ生に近い状態でたっぷり食べることで活性酸素の働きを抑制するビタミンCや酵素が十分摂取できましたが、野菜サラダではすべての栄養素が不足してしまいます。

さらに、栄養素の中には自律神経が乱れたりストレスが溜まったりすると消費されてしまうものも多く、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、亜鉛、パントテン酸など髪の健康に必要とされる成分ばかりです。

また、抗酸化作用のある成分や血行を促進させる成分、頭皮環境を整える成分、細胞の新陳代謝を促す成分、ホルモンバランスを整える成分などは、通常の食事だけでは不足しがちです。
元々体内に存在する成分もありますが、加齢とともに減少してしまいます。

そこでお勧めしたいのが、女性用の白髪サプリです。
女性用の白髪サプリは女性に多い原因を追究し、それを改善させるためのサポート成分がたっぷり配合されています。
しかも食品レベルですから副作用もなく、安心して摂取できるのです。

食べ物や複数の単体栄養素サプリの摂取より割安

髪の毛の健康に特に必要とされるのが、タンパク質(アミノ酸)、ビタミン(B1、B2、B6.B12、葉酸、ナイアシン、ビオチンなど)、ミネラル(銅、亜鉛、鉄、ヨウ素、カルシウム、パントテン酸など)です。
すでに白髪で悩んでいる場合、これらの栄養素が不足しているということになりますよね。

それらを食べ物だけ、あるいは単体のサプリ数種類で摂取しようとすると、かなりコストがかかります。
食べ物の場合、日本の食材は土壌の関係でミネラルが少ないため、毎日すべての成分を十分摂ろうとするとかなり高額になってしまいます。

また、サプリの場合、DHCのサプリで換算すると、アミノ酸が15日分で1,404円(税込)、マルチビタミン&ミネラルが30日分で1,922円(税込)ですから、トータルで1ヶ月分4,730円になります。

さらに、血行を良くする成分やホルモンバランスを整える成分、抗酸化作用の高い成分などを加えると、1万円近くになってしまいます。

その点、白髪サプリなら1日当り150~200円、定期購読やまとめ買いすれば100~150円で髪に良い成分を摂ることができます。
しかも、成分が凝縮されているので1日2~3粒で良いものが多く、サイズも小さいのでとても飲みやすいのもメリットの一つです。

白髪サプリ使用時の注意点

chuuiten

「白髪サプリ=白髪改善」という期待の元購入する人が少なくありませんが、その前に押さえておきたいポイントがあります。

白髪サプリは白髪改善の治療薬ではありません

最初に書いたように白髪サプリは医薬品ではないので、白髪を治療し、白髪を黒く戻すためのものではありません。

実は、現在のところ白髪を黒く戻す薬は発見されていません。
最近は髪の悩みに特化した専門クリニックが全国にできていますが、薄毛を改善する治療薬はあっても白髪に効果があると認められた薬はなく、従ってクリニックに行っても治療効果は期待できないのです。

最近になって白髪の研究が進み、そのメカニズムが段々解明されてきました。
日本ではデミコスメティクスやポーラ、資生堂などがメラノサイト細胞の活性化を促進させる成分を発見し、カラートリートメントや育毛剤に配合しています。
しかし、まだまだ効果は限定的で、誰にも効果が出るところまでは行っていません。

白髪サプリが女性の白髪のメカニズムに沿った効果的な成分を配合しているのは確かで、白髪の原因の一つである髪の栄養不足を解消させる助けになるのも事実です。
しかし、白髪サプリだけで白髪が改善する訳ではないことを頭に入れておきましょう。

白髪サプリの効果には個人差があります

白髪サプリは髪への栄養が不足している人に効果が期待できます。
しかし、どの程度不足しているかによって個人差が出てきます。
ダイエットや極端な偏食で栄養素が大幅に不足している場合、サプリに配合された成分量ではすべて他の部分に先に回ってしまう可能性もあります。

一例を挙げると、厳格に糖質制限をしている場合、ビタミンCが不足してしまうことがあります。
ビタミンCには抗酸化作用があるので、メラノサイト細胞が活性酸素によって劣化するのを防ぎ、白髪予防や改善に作用するといわれています。

しかし、糖質制限が行き過ぎてタンパク質ばかり摂取していると慢性的にビタミンCが不足しているため、白髪サプリでビタミンCを摂っても他の部分で消費されてしまうのです。

逆に、動物性タンパク質を極端に制限すると、白髪予防に作用するといわれているビタミンB群が不足します。
ビタミンB群は食物を代謝させ、脳、神経、皮膚などの健康に携わる成分ですから、サプリで補給するとそちらに優先的に回され、髪の毛など後回しにされてしまうのです。

その他、ストレスが溜まっていれば多くの栄養素が消費されてしまいますし、運動不足やストレスで血流が悪ければ、せっかくの栄養もなかなか頭皮まで届きません。

こういったことから、白髪サプリの効果には個人差が出てしまうのです。

粗悪品に注意!購入前には口コミチェックを

最近は様々なメーカーから白髪サプリが販売されています。
しかし、一般的なビタミン剤とあまり成分が変わらないものや、白髪の改善に効果が期待できる栄養素がほとんど含まれていないものもあります。

たとえば、髪に色を付けるのはメラニン色素で、チロシンというアミノ酸によって作られます。
チロシンは非必須アミノ酸ですが、フェニルアラニンという必須アミノ酸から作られるため、どちらかが配合されているほうが白髪は改善されやすいといえます。

また、最近になって17型コラーゲンという成分が白髪の有無に大きく関わっていることがわかってきました。

現在のところこのコラーゲンをサプリメントや食品で摂ることはできないとされているのですが、ビオチンというビタミンB群はコラーゲン生成を促進し、髪の健康に大切な成分であることがわかっています。
そのため、ビオチンを摂取することで白髪の改善に効果が期待できるといわれているので、やはり配合されているほうが良いでしょう。

さらに、日本ではあまり知られていないものの、欧米では白髪改善に役立つといわれている成分もあります。
ミレットやパントテン酸カルシウムなどがそれで、商品によってはすでに配合されています。

これらの成分が配合されているかをチェックするとともに、口コミも確認しましょう。
公式サイトより楽天市場やAmazon、@cosmeなどのサイトのほうが信頼性が高いので、そちらの口コミを目安にしたほうが良いですね。

白髪の予防改善で大事なこと

daiji

白髪の予防改善には、まず身体を健康にすることが大切です。
身体が健康でなければその修復のために栄養素が使われ、髪には届かないからです。
そのために、日頃から心がけてほしいことがあります。

日々の生活習慣や食生活を見直すこと

食生活や生活習慣の見直しによって、白髪サプリの効果がさらにアップします。
以下のことに注意し、できることから始めてください。

・食事を和食中心に変える

タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂るには、和食中心に切り替えるのが手っ取り早く、しかも日本人の消化能力に一番合っています。
欧米人に比べると肉食の歴史が少ない日本人は、肉に対する消化酵素の働きも弱いとされています。
それよりは、魚介類や大豆製品などからタンパク質を摂取することをお勧めします。

特に大豆製品はビタミンやミネラルも非常に豊富ですし、豆腐や味噌など消化が良くなるように加工されているものが多いので、栄養素を余すところなく吸収することができます。
すると内臓の機能もアップし、血液がサラサラになって血流が良くなり、頭皮にもしっかり栄養が届くようになるのです。

また、イソフラボンという女性ホルモンに似た作用をする成分も含まれています。
女性ホルモンは髪の健康を維持するために必要とされているので、大豆製品は毎日の食事で必ず摂るようにしましょう。

・適度な運動をする

栄養たっぷりの血液が作られても、それを全身に回すためには心臓のポンプや筋肉の働きが必要です。
運動によって筋肉が強化され、さらに呼吸が荒くなることで新鮮な酸素が体内に取り入れられます。
すると血流が良くなるだけでなく新陳代謝も促進され、メラノサイト細胞の機能が衰えにくくなるのです。

激しい運動をする必要はありません。
あまり呼吸が早くなると、取り入れられた酸素の中に含まれる活性酸素の量も増えてしまいます。
多少呼吸が荒くなる程度の運動を、1日20~30分程度行なうようにしましょう。
階段を3階分上がる、坂道を早足で登るといったことでも、呼吸に変化が出れば十分な運動になりますよ。

・質の良い睡眠を十分取る

たっぷり睡眠を取ることも大事です。
夜ぐっすり眠っている時は、成長ホルモンが出やすくなります。
成長ホルモンには細胞の修復や新陳代謝を促進させる働きがあるので、メラノサイト細胞がメラニン色素を作る環境を整えてくれるのです。

・ストレスを溜めないようにする

さらに、ストレスを溜めないようにすることも、白髪の予防改善には必要です。
ストレスによって自律神経が狂うと髪の成長を助けるといわれる女性ホルモンの分泌量が減り、その上髪に必要な栄養素が消費されてしまうので、白髪が増えやすくなります。
自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

頭皮ケアを見直し、頭皮環境を良くすること

顔のマッサージをしている女性は少なくありませんが、頭皮はどうでしょうか。
頭頂部を触ってみておでこより硬いと感じたら、頭皮がこっている証拠です。

耳から上は、髪の毛の10分の1程度の太さの毛細血管しかありません。
また、頭頂部は筋肉がないため、運動で血行を良くすることもできません。
そのため、何もしないでいると毛細血管が段々少なくなったり詰まったりして、髪の成長に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。

そこで、頭皮マッサージをして血流を良くし、毛細血管に十分な血液を送り込めるようにしましょう。
顔と同様、下から上、前から後ろの方向にやさしくマッサージすることを1回3~5分、1日数回行なうだけで徐々に頭皮が柔らかくなり、血行も良くなってきます。

また、頭皮マッサージには別の効果もあります。
よく麻薬検査に毛髪が使用されますが、これは髪の毛には有害物質が残留しやすいという特徴があるからです。

毛髪診断士の梅山ヤイ子氏によると、白髪を診断すると水銀や鉛、カドミウム、ヒ素などが含まれていることが多いそうです。
摂取した薬物や有害物質が血液を通して頭皮の細胞に行き、それから髪へと浸透するのです。

そこで頭皮マッサージをすることで血流が良くなれば、有害物質や老廃物が頭皮や髪に留まることなく排出されるようになり、頭皮環境の改善にもつながるのです。

白髪が気になる場合には

サプリを飲んだからといって、すぐに何らかの効果が出るものではありません。
元々サプリメントは医薬品と違いじわじわと効いてくるものですから、数週間摂取した程度で変化を感じ取るのは難しいのです。
通常、サプリの効果を実感できるまでには3~6ヶ月かかるといわれています。

そこで、白髪が気になる場合はサプリを摂取しつつ髪を染めることも考えましょう。

髪や頭皮にダメージを与えない白髪染めを

白髪を染めるものには、2剤式白髪染めやカラートリートメント、ヘアマニキュアなどがあります。

このうち2剤式白髪染めは髪や頭皮にダメージを与えるため、白髪がさらに増えてしまったり薄毛や抜け毛の原因になったりするといわれているので、避けましょう。

また、ヘアマニキュアはそれほど髪を傷めないものの、根元まで塗れないのですぐ白髪が目立ってしまいます。
また、染料とトリートメント成分の相性が悪いため、髪のコンディションを整えるには不向きです。

その点、カラートリートメントは髪と頭皮にダメージを与えにくい上に、トリートメント成分が髪にハリやコシを与えてくれます。
また、保湿成分や血行促進成分が配合されているものもあり、頭皮環境を改善してくれるのです。

2剤式白髪染めに比べると染まりが弱く色持ちもそれほど良くはありませんが、髪が艶やかになり、ボリュームもアップするので白髪が目立たなくなります。
さらに、色落ちも自然なので黒髪との境がはっきりしませんし、気になった時にシャンプー後トリートメント感覚で使用すれば10分程度で染まるので、とても手軽ですよ。

白髪の改善をサプリだけに頼っては、効果はあまり期待できないかもしれません。
しかし、食事や生活習慣を見直し、頭皮マッサージをプラスすることによって、髪は少しずつ健康になっていきます。
根気よく白髪対策を続けていきましょう。

カラートリートメントって染まりにくい? 人気商品を比較

カラートリートメントは、髪や頭皮にやさしい染料を使いますが、この染料の粒度がとても重要で、粒度が荒すぎるとキューティクルの隙間に入れませんし、逆に細かすぎると髪の隙間に定着できずに流れ落ちてしまいます。最近では定着力や染まりを高めるための技術も上がってきており満足度の高い商品も増えています。

1利尻ヘアカラートリートメント迷ったらコレ。ブランドシェア1位の人気商品

利尻ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,000円500円200g
(約7回)
1,100円10日間

2ルプルプ ヘアカラートリートメントバイオテクノロジーを駆使した高品質な商品

ルプルプ ヘアカラートリートメント
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
1,833円500円200g
(約6回)
1,680円8日間

3クロエベールとにかく使いやすさが秀逸な商品

クロエベール
価格(税別)送料内容量月間コスト色持ち
2,880円600円100g
(約4回)
5,220円5日間

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
利尻ヘアカラートリートメント